当イベントは終了しました。

宮城の認知症をともに考える会

2016年7月23日(土) 13:00〜17:00

宮城の認知症をともに考える会

認知症当事者とパートナーが主催する認知症の講演会

会場 仙台市急患センター 大ホール
住所 宮城県仙台市若林区舟丁64-12    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 宮城の認知症をともに考える会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

今年は、エスポアール出雲クリニックの高橋幸男先生を教育講演、丹野さんと大阪から曽根勝さんの認知症当事者による対談を予定しています。当事者の対談は全国の後援会でも初めての試みではないかと思います。
 
ぜひぜひ、講演会へお越しください。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 
宮城の認知症をともに考える会講演会のお知らせ
(旧 宮城の認知症ケアを考える会)
 
日 時: 2016 7 月 23 日 ( 13 時~17 時

 

場 所: 仙台市急患センター 大ホール

      〒984-0806 仙台市若林区舟丁64-12

    当日は急患センターの診療時間と一部重なりますので、駐車場は使用できません。 

     公共交通機関をご利用くださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

 

定 員:250名

 

参加費:1,000円

 

共 催:宮城の認知症をともに考える会

    エーザイ株式会社

 

テーマ:わたしたちが出会い・語り・発信するということ 

 

内容

〇13:00~13:10 開会

 

〇13:10~14:40   教育講演

     認知症の人の想いから見た医療・ケア」

   講 師:エスポアール出雲クリニック           院長 高橋 幸男 氏

   司 会:東北福祉大学せんだんホスピタル   院長 浅野 弘毅 氏

 

高橋幸雄氏プロフィール

1948年島根県出雲市生まれ

1974年東北大学医学部卒業。岩手県立南光病院を経て島根県に帰る。

1984年から隠岐島での3年間の離島の精神科医療を経験したことが大きな経験となり、

1991年4月エスポアール出雲クリニックを開院。

1993年3月重度認知症デイケア「小山のおうち」を併設。さらに小規模多機能型居宅介護施設「おんほらと」 や認知症グループホーム「おちらと」を併設する。 「小山のおうち」の経験から、一貫して認知症の人の思いを尊重した認知症医療・ケアをおこなってきた。

現在、島根大学医学部臨床教授、日本精神神経科診療所協会理事ほか日本老年精神医学会評議員、日本認知症ケア学会評議員など。

著書に「輝くいのちを抱きしめて」「認知症はこわくない」(NHK出版)     

 

〇14:55~16:55 認知症当事者対談

    対談者

      丹野 智文  氏(おれんじドア代表・認知症ワーキンググループ)

       曽根勝    一道 氏(希望の灯り) 

     司会

       高橋 誠一  氏(東北福祉大学)

 

〇16:55~17:00 閉会

 

参加費:1,000円

 

参加申込:参加申込は下記よりお申し込み下さい。

http://miyagininntishou.jimdo.com/



開催場所

仙台市急患センター 大ホール宮城県仙台市若林区舟丁64-12


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講演会参加費 ¥1,000 終了
募集期間:〜2016年7月23日(土) 13:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「講演会参加費」のチケット販売枚数を【1】から【150】に変更しました。2016年6月20日(月) 18:01
  • 定員を【1】から【150】に変更しました。2016年6月20日(月) 18:00
  • イベントチケット「講演会参加費」のチケット販売枚数を【0】から【1】に変更しました。2016年6月20日(月) 16:18

RSS

Styary(スタイアリー)
終了