当イベントは終了しました。

社会学者・宮台真司の「男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学」 第2回「ホームベースをつくる」

2016年10月8日(土) 14:00〜16:00

社会学者・宮台真司の「男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学」 第2回「ホームベースをつくる」

あの宮台真司が“父”になった。リアルな子育て現場で考えたこと、危機的な日本社会、性愛と子育ては地つながりだということ── 「男親の社会学」を連続講座で語ります。

会場 和光大学ポプリホール鶴川
住所 東京都町田市能ヶ谷1-2-1 ※大学構内ではありません!    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ジャパンマシニスト社内 Chio&Ohaを読む会・町田    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ジャパンマシニスト社

イベント詳細

あの宮台真司が“父”になった。
リアルな子育て現場で考えたこと、危機的な日本社会のこと、
性愛と子育ては地つながりだということ──
「男親の社会学」を連続講座で語ります。

第2回のテーマは「ホームベースをつくる」。
Oha 87号でも「出撃基地であると同時に帰還場所であるようなホームベース」の切迫した必要性を語っている宮台さん。そのココロは。

男がやばいぜ!  ダンナがへんじゃない?
カレシできない!  俺とりあえずどうしたらいい?  ……という方、
「リアル宮台の『いま』の話が聞きたい!」という方、
老若男女、親でも子どもでもシングルでもカップルでも
どなたでもお気軽にお出かけください!

★当日は13:40受付開始。
 会場の「和光大学ポプリホール鶴川」は大学構内にはありません!
 駅出口は大学とは反対の「北口」です。改札を出て左へ、徒歩約3分です。ご注意ください。 

★参加費は、ジャパンマシニスト社の『Chio(ちいさい・おおきい・よわい・つよい)
 または『Oha(おそい・はやい・ひくい・たかい)』の年間定期購読者(ご家族)は無料。
 その他の方は1,000円となります(18歳以下は無料)。
 Chio・Ohaの定期定期購読については、ジャパンマシニスト社ウェブサイトをごらんください。
 お申し込みはこちらから。また、会場で直接お申し込みいただくこともできます。

★この連続講座(全10回予定)はOha に連載中の「男親〈父・祖父・近所のおじさん〉の社会学」の
 公開取材です。第3回は12月8日開催。第4回以降の予定は決まりしだい公開します。
 聴き手はライターの尹雄大(ユン・ウンデ)さん

 Oha の連載では、以下のテーマをとりあげていく予定です。(★は既刊)
 ★91号(2016年5月)❶ わたしの立ち位置(1)社会学とはなにか?
 ★92号(2016年7月)❷ わたしの立ち位置(2)国民国家レベルで世直しの処方箋を示すのをやめたワケ
  93号(2016年9月)❸ ぼくたちの現実(1)男親たちのいまこれから
  94号(2016年11月)❹ ぼくたちの現実(2)教育のいまこれから
  95号(2017年1月)❺ 男親の役目(1)ホームベースをつくる
  96号(2017年3月)❻ 男親の役目(2)地域をつくる
  97号(2017年5月)❼ 男親の役目(3)女親との関係
  98号(2017年7月)❽ 男親の役目(4)政治
  99号(2017年9月)❾ 男親の役目(5)仕事
  100号(2017年11月)最終回
  *テーマは変更する場合があります。
 



開催場所

和光大学ポプリホール鶴川東京都町田市能ヶ谷1-2-1 ※大学構内ではありません!


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般参加 ¥1,000 満席
ChioまたはOha 定期購読者 無料 満席
募集期間:2016年6月22日(水) 22:00〜2016年10月7日(金) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 30/30(キャンセル待ち:1)