「目黒区子ども条例 」区民フォーラム 「子どもにやさしい」はみんなにやさしい!子ども条例から目黒のまちづくりを考えよう

2018年1月15日(月) 10:00〜12:00

「目黒区子ども条例 」区民フォーラム 「子どもにやさしい」はみんなにやさしい!子ども条例から目黒のまちづくりを考えよう

講師にコミュニティデザインの先駆者でもある山崎亮氏をお迎えし、子ども条例が目指す「子どもにやさしいまちづくり」をもとに、これからの目黒のまちづくりを考えます。

会場 目黒区総合庁舎 2階 大会議室
住所 東京都目黒区上目黒2-19-15 目黒区総合庁舎 2階 大会議室    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 NPO法人めぐろ子ども支援ネットワーク    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「目黒区子ども条例」区民フォーラム

「子どもにやさしい」はみんなにやさしい

子ども条例から目黒のまちづくりを考えよう

~子ども、若者、高齢者が共に生きるまち・めぐろ~

講師:山崎 亮 氏

  (studio-L代表、東北芸術工科大学教授、慶応義塾大学特別招聘教授) 

 少子高齢化時代に目黒区が更に発展していくためには「子ども、若者、高齢者が共に生きる居場所、共に支え合うまち」を創造していくことが大切ではないでしょうか。子ども条例が目指す「子どもにやさしいまちづくり」をもとに、人がつながるしくみをつくるコミュニティデザインの先駆者でもある山崎先生とこれからの目黒のまちづくりを考えてみませんか?

【山崎 亮 氏】1973年愛知県生まれ。

大阪府立大学大学院および東京大学大学院修了。博士(工学)。建築・ランドスケープ設計事務所を経て、2005年にstudio-Lを設立。地域の課題を地域に住む人たちが解決するためのコミュニティデザインに携わる。まちづくりのワークショップ、住民参加型の総合計画づくり、市民参加型のパークマネジメントなどに関するプロジェクトが多い。著書に『ふるさとを元気にする仕事(ちくまプリマー新書)』、『コミュニティデザインの源流(太田出版)』、『縮充する日本(PHP新書)』、『地域ごはん日記(パイインターナショナル)』などがある。

 

日時:2018年1月15日(月)午前10~12時

    (受付開始 9時30分)

場所:目黒区総合庁舎2階大会議室

対象:目黒のまちづくり、子ども支援に関心のある方 

定員:150名(無料)

保育:1歳以上の未就学児10名

   保育をご希望の方は、「保育希望あり」から参加をお申し込み下さい。

主催:NPO法人めぐろ子ども支援ネットワーク

共催:目黒区

連絡先:山賀 okika822@gmail.com 090-1810-1621



開催場所

目黒区総合庁舎 2階 大会議室東京都目黒区上目黒2-19-15 目黒区総合庁舎 2階 大会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加申込み(保育希望なし) 無料 募集中
参加申込み(保育希望あり) 無料 募集中
募集期間:2017年12月5日(火) 00:00〜2018年1月15日(月) 09:59

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能