当イベントは終了しました。

首都圏市民電力交流会 in 川崎

2016年8月27日(土) 13:30〜16:30

首都圏市民電力交流会 in 川崎

市民電力連絡会の2016年連続講座5回目は、川崎国際交流センターでの「首都圏市民電力交流会」。基調講演の講師に、末吉竹二郎さんをお招きします。

会場 川崎国際交流センター レセプションルーム
住所 神奈川県川崎市中原区木月祗園町2-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 環境問題 エコロジー 市民電力 地球温暖化 脱原発 電力自由化 ソーラー 太陽光
事務局 市民電力連絡会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

<8月27日(土曜日)「首都圏市民電力交流会in川崎」開催>
 ―「2016年市民発電所の飛躍的な拡大を!」―
===================================================
●日 時:2016年8月27日(土)13時半から16時半
    (市民発電所の見学希望者は同センターロビーに11時45分集合)
●場 所:川崎市国際交流センター1階レセプションルーム
    (東急東横線「元住吉駅」徒歩12~13分)
アクセス http://www.kian.or.jp/pdf/kian-map.pdf
●資料代:1,000円(会員・一般共に)
非会員の方は、なるべく下記振込先に1,000円/回・人をお振込のうえご参加ください。振込手数料はご負担ください。また他の申込みルートとの兼合いにより、当ページの締切りより早く定員(120を予定)に達する場合がありますので、お早めに申込みのうえ、応答メールの到着を待ってお振込みください。開催直前でお急ぎの場合は、当日受付での支払いも申受けます。
資料代の振込先:西武信用金庫中野北口支店 (普)1159779 市民電力連絡会
○見学会: 原発ゼロ市民共同かわさき発電所1号機
     (川崎国際交流センターより徒歩3分)
     同センターロビーに11時45分に集合してください。
○懇親会: 国際交流センター レストラン・精養軒ソレイユ
     17時~19時。会費3500円、当日、受付で申込みして下さい。
【主催】市民電力連絡会 http://peoplespowernetwork.jimdo.com
【共催】川崎地域エネルギー市民協議会、NPO法人太陽光発電所ネットワーク、一般社団法人全国ご当地エネルギー協会
【後援】川崎市教育委員会
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
基調講演
「再生可能エネルギーの飛躍に向け日本の金融界に伝えたい」
講師:末吉竹二郎さん
国連環境計画・金融イニシャチブ特別顧問、自然エネルギー財団代表理事・副理事長。三菱銀行ニューヨーク支店長、東京三菱銀行取締役、東京三菱銀行信託会社(ニューヨーク)頭取を務めた方で、「ビジネスの原点は社会をよくするためだ」と主張。「再生可能エネルギーの投資額は2015年度でざっと30兆円」と世界の先進国では、エネルギー政策の大転換を図られ、日本だけが取り残されている様を講演します。
セッション1
「市民電力と小売り電気事業者との連携可能性をさぐる」
・太陽光発電所ネットワーク(略称PV-Net)
・みんな電力株式会社
 現在太陽光発電を設置している家庭は全国で100万件を超えました。実は日本が「住宅用設置数でも住宅設置規模でも世界一」。全国各地の約2,600名の会員がPV-Netに参加しています。みんな電力(株)は小売り電気事業者。世田谷区に根拠を置き、今年4月から「顔の見える発電所」をキャッチフレーズに東京電力エリアを対象に家庭向けの小売りを始めました。電力構成はFIT電力70%を計画。現在、33ヶ所の市民発電所と契約済み。さらに100ヶ所を目指しています。
セッション2
「FIT価格が下がる中での事業化の課題とは」
・たまエンパワー株式会社
・足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
 今年のFITの価格は24円(10kw以上)。2012年当初の40円とは大きく違います。その中でも発電事業を展開しようとしている2団体にセッションしてもらいます。「FIT価格が下がっても、事業化できる」取組を学びます。┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
太陽光発電に日陰
―原発ゼロ市民共同かわさき発電所1号機見学
同NPO法人は昨年1月から、市民から無利息で集めた800万円の協力金を使って、3階立てマンション屋上に太陽光パネル100枚を設置。これまで順調に発電してきました。ところが、その南側にある建物が解体され、5階建てマンションに建て替えることになりました。同法人では「法の想定外であるので、条例求め」活動してきました。神奈川新聞のトップと社会面でも大きく取り上げられた現場を、交流会の前に視察します。
■「そこが知りたい電力自由化」を販売
著者の高橋真樹さんご本人が当日会場で本を販売します。「価格やサービスばかりが注目されがちな電力自由化で、本当はどのようなことが大切なのか、一般の方にも伝わるようにとまとめました」と高橋さん。電力自由化が始まったことで、「私たちの暮らしはどう変わるのか?」「原発や自然エネルギーはどうなるのか?」「価格よりも大切なこととは?」ということについて、理解しやすいように書かれている一冊です。



開催場所

川崎国際交流センター レセプションルーム神奈川県川崎市中原区木月祗園町2-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
首都圏市民電力交流会 in 川崎 ¥1,000 終了
募集期間:2016年8月8日(月) 14:00〜2016年8月26日(金) 18:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【150】から【120】に変更しました。2016年8月8日(月) 18:02

RSS

Styary(スタイアリー)
終了