当イベントは終了しました。

11/19熊本地震チャリティーイベント 震災からECが築く未来

2016年11月19日(土) 13:00〜22:00

11/19熊本地震チャリティーイベント 震災からECが築く未来

震災を乗り越えたECの立役者と熊本の被災者が集い、復興体験を語り、これから創り上げる未来は何かをディスカッションします。

会場 熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール
住所 熊本県熊本県熊本市中央区黒髪3丁目3-10    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 熊本 EC 熊本地震 チャリティー
事務局 OSMC熊本大会実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【熊本地震チャリティーイベント 震災からECが築く未来】

2016年11月19日(土)
13時00分〜22時00分

「震災からECが築く未来」

大きな傷跡をバネに、新時代の経済活動を創造しよう!

この20年の間に我々は数回の大きな震災を経験しました

失ったものはとてつもなく大きい。しかしいつもそこから巨大な人智が溢れ出し、新しい活動が生まれました。

情報発信
→ 行動
→ 新たな出会い
→ 絆
→ 新たな経済活動

阪神・淡路大震災は、EC(電子商取引)が普及する大きなきっかけとなりました。
東日本大震災は、ソーシャルメディアとクラウドファンディングのを通じた繋がりが復興を後押ししました。

熊本から、私たちは何を生み出すのでしょうか?

私たちには震災を乗り越えてきた経験と絆があります。
全国の震災経験を繋ぎ合わせ、未来のビジョンをみんなで描き、
最大級の勇気をここから生み出しましょう。

大災害を乗り越え、未来を創ろう!

【第1部 : 震災から始まった未来創造】
13時00分〜14時30分

震災を乗り越えてきたネット時代の立役者が集い、大きな傷跡からどのように自らを復興してきたかのご経験をお聞きします。そして熊本の被災者と共に、これから創り上げる未来の方向性をディスカッションします。

☆登壇者

阪神大震災経験者:登壇者交渉中

東日本大震災経験者:佐藤航(さとうわたる)氏
世嬉の一酒造株式会社 代表取締役社長
http://www.sekinoichi.co.jp/
1915年創業の酒蔵。何回かの倒産の危機があり、昭和61年に蔵をリノベーションし2次産業から6次産業へ移行。ECは震災後に強化。現在、みやぎECの会員。清酒「世嬉の一」製造販売、クラフトビール「いわて蔵ビール」製造販売、郷土料理レストラン世嬉の一、直売所世嬉の一を事業とする。
東日本大震災時に自身の会社も被災し、倒産の危機を迎えながらも、近隣市町村の援助活動(主に物資輸送)を行う。その後様々な出会いやファンドなどを活用し会社を存続。震災時には、沿岸復興支援活動から「地域に仕事をつくる」ために、入浴剤「福香玉」のしくみなど様々なことをトライ。その後ビールでの継続的な復興支援として「恩送りプロジェクト」を通して沿岸中小企業の支援を行っている。

熊本大震災経験者:宮田幸子氏
コウコクデザイン室:代表
一般社団法人スーパーウーマンプロジェクト代表理事
http://s-woman-kumamoto.com/
個人事業として熊本・福岡の企業や個人店のWEBサイトを担当。
震災後の4月末にFacebookで繋がった仲間と共にシングルマザー就労支援プロジェクトを立ち上げ、
2016年7月に周囲の協力により法人化。
熊本県産の物を使った商品開発・販売、女性のキャリア支援などを熊本県内の企業と連携し、復興に向けての活動を行う。

【第2部 : 熊本に集結した日本全国のEC団体代表ディスカッション
〜 新時代の「コマース」とは? 〜

14時30分〜15時45分

ネット時代の立役者「Eコマース」の行く先が不透明になってきています。

・モールでの売上が落ちている
・自動販売機的なAmazonの力がますます強くなっている
・何をしていいかわからない、打つ手がわからない

このような時代の中で、ECで得た資源を生かし、ネットもリアルも融合させた新たな市場を開拓する方々が出てきています。「Eコマース」から「コマース」へ。全国から集ったEC団体の代表が、新時代の市場創造を語り合います。

☆登壇者

株式会社シーコネクト 代表取締役 嶽本 泰伸氏(進行役)
http://c-connect.co.jp/
10代の頃から起業を視野にいれ、20代前半は日本国内・海外、さらに業種を問わず10種以上の仕事を経験。
2009年8月に株式会社シー・コネクトを設立。創業当初からの事業であるリサイクル・互換のインクカートリッジ、
トナーカートリッジを販売する「インク革命.com
2014年6月からスタートした布ナプキン専門店「nunonaの布ナプキン」など複数のECサイト運営を軸に、急成長中。

河内屋酒販株式会社 曽根原 千秀氏
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kawachi/
日本電子商取引事業振興財団 J-FEC 代表理事
http://www.j-fec.or.jp/
実家が化粧品店だった為、資生堂の紹介で医薬系の学生時代を過ごす。
当時そのエリアで話題の化粧品チェーンの現社で薬粧店になる為に丁稚。卒業後も同社にて修行中。
同社の酒屋さん、薬屋さん、直輸入及び全国卸をやり、1999年よりインターネットショップを立ち上げ。
入社当時1店だった酒屋さんも現在関東中心に33店と、元気で楽しい酒屋さんの一員です。

室水房子氏
株式会社 ケイエムテクノス代表取締役 防音専門ピアリビング
http://www.pialiving.com/
九州EC会長
http://qec.jp/
25歳の時、娘を妊娠中に起業、株式会社ケイエムテクノス設立。
ヤフオクにてネットでの商売のノウハウを身につける。
個人IDで1ヶ月100万円の売上を達成し、子育てと借金返済を行う。
2003年、ネットで初めての防音専門店「防音専門ピアリビング」として独自店オープン。
2016年5月~6月 専門性を認められて東急ハンズ渋谷店にてブースを任される。

森本 繁生
株式会社こきょう 代表取締役 OSMC主宰者
http://www.osmc.ne.jp/
1996年、ショップに商品をおねだりする個人ページ「電脳乞食 Internet Beggar」が
日経ネットナビHomepage Champion’96でグランプリを受賞。
1997年電子商店街 「逸品.com」を運営。有料メルマガ「オンラインショップ成功への道」を発刊。
1999年 有料会員制のEC勉強会「OSMC」を開始。
2009年より経営学をECに浸透させるためにMG(マネージメントゲーム)やTOC(制約理論)、
指示ゼロ経営などを体得、全員が主体的・創造的に働く会社づくりを全国で行っている。


【第3部 : 未来は我々が創る! 大創発会】
16時00分〜18時00分

参加者が興味あるテーマごとにテーブルに分かれ、各テーブルにファシリテーターが付き、これからの復興活動、経済活動のビジョンづくりを行います。

テーマ案:
熊本の3年後
新しいeコマースの形
新しい製造業の形
新しい会社組織の形
新しい個人事業主の形
新しい働き方の形
新しい女性の仕事の形
人工知能時代に人間ができること
これからの海外販売
その他、分類されないテーマ
などなど。。。。

1.初対面の人同士でも会話でき、信頼関係が構築できるようなテーブル作りで進行。
2.テーブルごとのファシリテーター役と共に「3年後にはこうしたい!」を出しあう
3.そのアイデアからさらに出てくるアイデアを引き出す、アイデア掛け算方式で進行する
4.各テーブルでベスト3のアイデアを選出、その実現に対する障害を話し合う
5.テーブルごとの発表役が全体に発表。障害の解決策はイベント後に創るコミュニティ等で話し合う

テーマは事前に事務局で設定したものの他に、参加者から話し合いたいテーマも採用して設定します。テーブルの大きさ・人数の多さが参加者の関心度をそのまま表します。最後に出されたアイデアや方向性を発表し合い、このような未来を目指しているということを形にし、ネット上でその結果を発信します。

18時00分〜18時30分
事務局より閉会のご挨拶
「未来を創るのは、ここにいる私たち」

第4部 : 大交流会
予算7000円(5000円の料理 + 飲み物代の予定)
19時30分〜22時00分
アークホテル熊本城前
〒860-0846
熊本県熊本市中央区城東町5−16
地図はこちら
http://www.ark-hotel.co.jp/kumamoto/access.php

2次会 予算3000円
22時00分〜24時00分 
居酒屋 ひゃくしょう茶屋 下通店
熊本県熊本市中央区下通1-4-9 
ニコニコビル2F
地図はこちら
https://www.hotpepper.jp/strJ000033913/map/

【開催者】
発起人:OSMC熊本大会実行委員会
http://www.osmc.ne.jp/
共同開催者:現在お申し出を受付中

【日時】
2016年11月19日(土)
13時00分〜22時00分(部分参加可能)

【場所】
熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール
〒860-0862
熊本県熊本市中央区黒髪3丁目3−10
096-345-2550
熊本駅からバスまたは車 タクシーで20分
熊本空港からリムジンバスで熊本交通センターまで50分
熊本交通センターからバスまたは車 タクシーで15分

地図はこちら
http://harmony-mimoza.org/aboutus/access.html

【定員】200名

【参加費】無料
当日寄付金ボックスを設け、震災支援義援金を募る予定です。

※ホテルを先に確保されることをおすすめします!
熊本ではホテルも被災していたり、「ふっこう割」などの影響で宿泊できる数自体が少ないことが予想されます。

熊本市内 11/19〜20日のホテルの状況(楽天トラベル)
http://osmc.jp/kumamotohotels

開催場所

熊本市男女共同参画センターはあもにい 多目的ホール熊本県熊本県熊本市中央区黒髪3丁目3-10


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
熊本地震チャリティーイベント 無料 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
大交流会 ¥7,000 終了
募集期間:〜2016年11月19日(土) 13:00

イベントは終了しました

RSS

終了
イベント参加 60/200
懇親会参加 53/100