当イベントは終了しました。

TSUBASAフォーラム

2016年2月27日(土) 13:00〜14:00

9回目となるTSUBASAフォーラム。本年は、特別版としてゲストによる飼鳥講座をお届けします。

会場 ヤマザキ学園大学渋谷1号館361,362教室
住所 東京都渋谷区松涛2-3-10    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 認定NPO法人 TSUBASA    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

今年で9回目を迎えるTSUBASAフォーラムです。
通常は、スタッフなどの活動発表をメインとしておりますが
本年は特別ゲスト島森先生の鳥達との向き合い方の講演をしていただきます。
無料で気軽にお越しいただけますので、ぜひ勉強会などに参加したことが
ない方もいらしてください。
(同時開催 平成27年度定時総会は会員様のみご参加可能です)

◆日時:2016年2月27日(土) 
○受付時間 12:00~13:00
(受付時間中は、TSUBASAの映像などを流します。宜しければご覧ください)
○第一部 TSUBASAフォーラム(一般参加OK)13:00~14:00

◆参加費
無料

◆参加資格
○第一部 TSUBASAフォーラム:どなたでも参加可能です。
    セミナーなどに参加したことがない方もぜひお越しください。
    受付中の映像会もお楽しみください♪

※第二部は、TSUBASAの総会です。参加できるのは、TSUBASA会員様のみとなります。

◆場所:ヤマザキ学園大学渋谷1号館361,362教室
      (東京都渋谷区松涛2-3-10)

◆スケジュール

○第一部 TSUBASAフォーラム:一般参加OK
12:00 受付開始
13:00 講演「飼い鳥との関係を考える」
     (ヤマザキ学園大学教授島森先生)
14:00ー14:15休憩

※14:15以降は第二部として総会が開催されます。
TSUBASA会員様以外の方は、14:15以降は参加できません。
ご了承くださいませ。

◆講師と講演内容

【講師】島森 尚子先生(ヤマザキ学園大学准教授)

神奈川県出身。早稲田大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程単位取得退学。
専門は18世紀の英文学だが、幼いころからの趣味である飼い鳥の飼育を、文学研究の傍ら続け、両者の接点としての飼い鳥文化研究をライフワークとしている。
現在、オウム4羽、カナリア4羽、セキセイインコ1羽、猫2匹、メダカ2匹と同居中。
主な著書:『決定版ペットバード百科』(翻訳)、『小鳥百科』(共著)、『ザ・カナリア』、『小鳥図鑑』他。

【講演タイトル】飼い鳥との関係を考える
飼鳥書やいろいろなサイトで勉強し、準備万端で愛鳥をお迎えしたのに、
本で読んだ通りにはゆかない…
掲示板で相談したけれど解決しない問題がある…
鳥を飼い始めて気が付く問題は多種多様です。
でも、その多くは、鳥さんと飼い主さんの距離感が決まらないことから生じるのです。
飼い鳥と飼い主の関係性について、基本からもう一度考えてみましょう。



開催場所

ヤマザキ学園大学渋谷1号館361,362教室東京都渋谷区松涛2-3-10


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
TSUBASAフォーラム 無料 終了
募集期間:2016年2月6日(土) 00:00〜2016年2月26日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 16/150