当イベントは終了しました。

こじまりえさん お話会

2016年12月4日(日) 09:45〜15:15

子育てまっただ中のおかあさんが聞かなかった・聞けなかったお話をあのこじまりえさんがしちゃいます!

会場 六甲道勤労会館
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 自然治癒力向上委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 自然治癒力向上委員会

イベント詳細

ことしもりえさんが神戸にっ!!

昨年、『コドモのゲンキのミカタ』と『イノチのマモリカタ』のお話会を開催させて頂き、自然な出産・育児を目指すお母さんたちにご参加いただきました。


今年はもう1歩先へ進み、
『アレルギー・免疫・牛乳』と
『親から伝える性のはなし/おちんちん&おまたケア』です!

 

午前の部 9:45~12:15
『アレルギー・免疫・牛乳』

アレルギーといってもそれぞれ。
花粉症もそのひとつ。今や6人に1人が花粉症だそうです。
ひとりで2つ以上のアレルギー(アレルゲン)を持っている人も少なくない。

食物アレルギーの代表『小麦・卵・乳製品』
特にベビちゃんはこれらに反応することが多い。

じゃあ、
アレルギーってなんで起きるのか知ってる?
お薬を飲む以外に一生治らないと思う?

アレルギーのお話をするのに切っても切り離せない『免疫』
免疫ってカラダの中でどんなお仕事をしてるのかな?

牛乳は私たちの食生活に必要なの?
給食の牛乳って米飯に合わないよね~(笑)
そもそも「牛さんが子牛に与えるため」の乳ですよね。

そのあたりを、りえさんから教えていただきます


午後の部 12:45~15:15
『親から伝える性のはなし/おちんちん&おまたケア』

わたしたちって誰から性の事を習ったかな?
いや、ちゃんと習った記憶がない!って方が多いんじゃないかな?
確か小学校高学年の時に生理の話を聞いて、
(「生理になったらこうやってナプキン使いますよ~」程度のやつ)
中学生あたりで保健体育の時間にちょっと妊娠出産について触れる程度

でもさ、これって本当はめちゃくちゃ大事な話だと思いませんか?

どうして歩きスマホやヘッドホンで音楽を聴きながら歩くのが危ないのかって
交通事故だけじゃないよね。

知識がないがゆえに、事件に巻き込まれたり、望まない妊娠をしちゃったり、
妊娠させちゃったり。

自分の身体をしっかり守れる娘であって欲しい。
大切な人をしっかり守れる息子であって欲しい。

それをわが子に伝えられるお母さんになろうよっ!


今回は性のお話にプラスして『おちんちん・おまたケア』もあるよ。

出産前のママクラスでも出産後にもそういえば聞いてないなー
「剥いた方がいいの?」「どこまでキレイにすればいいの?」って
分からないけど、下半身の事は聞くに聞けない。。。

と悶々と迷子になってませんか?

そのあたりもズバリ!りえさんに聞きましょ~~♪


【講師プロフィール】 

小島 利恵(こじま りえ)

あかちゃん、にんぷちゃん、おっぱいなどの『まんまる』が大好きなりえさん。
次女が難治性のアトピーで生死をさまよい、
医師に「ランドセルは背負えないと思います。」と告げられ、
現代医療に限界を感じ、ホメオパシーと出会う。

産科・婦人科・助産院で15年間看護師の経験を経て、現在ホメオパスとして活動中。
木浴、 おっぱいケアなどママと赤ちゃんに寄り添う活動のほか
女性と子供たちの本当の笑顔と健康を守るために日本全国飛びまわっています。
新潟県在住の4児の母、看護師、ホメオパス、ドゥーラ、初級心理カウンセラー、調理師、
「ホメオパシーセンター新潟上越」代表「NGOモノサシ」共同代表「Tebherry」代表 

ブログ http://tencherry.net/wp/


****************************

 主催:自然治癒力向上委員会

 



開催場所

六甲道勤労会館


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【午前】アレルギー・免疫・牛乳のおはなし ¥6,480 終了
【午後】親から伝える性のはなし/おちんちん&おまたケア ¥6,480 終了
募集期間:2016年10月18日(火) 08:00〜2016年12月4日(日) 08:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【30】から【40】に変更しました。2016年11月3日(木) 19:04
  • 定員を【20】から【30】に変更しました。2016年11月3日(木) 07:34

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 31/40