当イベントは終了しました。

錦林小学校「パフォーマンス課題」授業公開を一緒に訪問& アフターワークショップ

2016年2月19日(金) 13:30〜20:30

錦林小学校「パフォーマンス課題」授業公開を一緒に訪問& アフターワークショップ

京都市立錦林小学校の長野先生の授業公開を一緒に見学し、その後ワークショップで学ぶ会です

会場 アンテナカフェ丸太町
住所 京都府京都市上京区新町通丸太町上る春帯町349-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ ロイロノート 先生限定の会
事務局 株式会社ロイロ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ロイロノートユーザーグループ

イベント詳細

ロイロノート・スクールを日本で一番使い倒しているスーパー小学生、京都市立錦林小学校で2月19日に最後の授業公開が行われます。

もうすぐ卒業してしまうスーパー小学生たちがどんな授業で育ったのか、実際にその目で見る最後のチャンスです!
夜は交流会を兼ねたワークショップも行います。ぜひふるってご参加ください。

授業公開会場:京都市立錦林小学校

ワークショップ会場:アンテナカフェ丸太町

教育者限定の会になります。企業の方や一般の方はご遠慮願います。

[スケジュール]

集合

13:30 錦林小学校の正門前にご集合ください。時間厳守でお願いします!

京都市立錦林小学校
京都府京都市左京区岡崎入江町1-1 https://goo.gl/maps/DdA3yxH5NnC2


授業公開見学


13:50~15:20 授業公開

パフォーマンス課題
国語:自然から学ぶ
理科:電気の性質とその利用
 <国語と理科の接続について>

国語の単元は,「筆者が述べていることについて,自分の体験や考えと比べながら読む」ことが目標である。
児童の最終の姿として,「筆者がどのような事例や根拠を用いてどのような考えを述べているのかを捉える力があること,その考えについて,自分の知識や経験と照らし合わせて自分の考えをまとめる」という力がついた児童の姿である。

この単元は「自然から学ぶ」という教材を利用していることから,その内容を生かして多面的に物事をみる姿を育てることが目的であると考える。

また同時に,理科の「電気の性質とその利用」を並行して学習することで,次の時代の新しいエネルギーについての考えを科学的に根拠をもって探究する力を育み,国語で培った力を生かし,発信することをねらいとしている。

つまり,国語で,自分の考えをもつこと,なぜを追究することの基礎をスキルとして獲得し,それを実際の科学の目で実現するのが理科ということである。児童はこの2つの教科が同時であることを意識することでより学習効果が上がると考えた。授業案は1週間前に共有します。

*授業終了後は地下鉄丸太町駅近くのアンテナカフェにご集合ください。

16:30~20:00 ワークショップ

アンテナカフェ丸太町
http://www.antennacafe.com/cafesetsubi.html

16:30 開場 
ワークショップ開始まで、前時の授業のビデオを上映

18:30 パフォーマンス課題 ワークショップ 長野先生

ワークショップの内容はこちらをご覧ください
https://docs.google.com/document/d/1TKkezyzr-7s8wu-tPCurN27VPymUszViebkJ7fgLQQI/edit?usp=sharing


20:30 閉会


開催場所

アンテナカフェ丸太町京都府京都市上京区新町通丸太町上る春帯町349-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
授業公開とワークショップに参加 13:30〜 無料 終了
ワークショップのみ参加 16:30〜20:30 無料 終了
募集期間:2016年1月18日(月) 12:00〜2016年2月19日(金) 10:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-02-18 10:00:00】から【2016-02-19 10:00:00】に変更しました。2016年2月18日(木) 13:46
  • イベントチケット「ワークショップのみ参加 16:30〜20:30」のチケット販売枚数を【25】から【40】に変更しました。2016年2月8日(月) 12:55
  • 定員を【25】から【40】に変更しました。2016年2月8日(月) 12:55

RSS

終了
イベント参加 24/40