当イベントは終了しました。

台湾エンタメ談議「若葉のころ、高雄市電影館を訪ねる」

2016年5月22日(日) 14:00〜16:00

台湾エンタメ談議「若葉のころ、高雄市電影館を訪ねる」

台湾南部最大の都市・高雄は、映画との結びつきも強い街です。愛河のほとりにたつフィルムアーカイブをレポートするとともに、高雄と映画の関係を考えます。

会場 貸し会議室マイスペース飯田橋西口店
住所 東京都千代田区富士見2-2-6 今井ビル2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 台湾 高雄 映画
事務局 台湾影視研究所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 「台湾エンタメ談議」は、映画をはじめエンターテイメントをとおして
台湾を理解しようという異文化理解講座です。

台湾南部最大の都市・高雄。
フィルムコミッションが活発な高雄からは、鄭文堂監督『深海』や
戴立忍監督『あなたなしでは生きていけない』、蔡岳勲監督『ハーバー・クライシス』シリーズなど、さまざまな映像作品が生まれています。
毎年10月下旬に高雄電影節が開催され、そのプログラムは日本のショートショートフィルムフェスティバル&アジアでも<高雄プログラム>として紹介され、また、高雄に負けるなとばかりに、
台北や台中などが撮影誘致に力を入れる、そんな状況も。

今回は、映画と関わり続ける高雄の、高雄市電影館をレポートし、
高雄と映画の関係を考えます。
そのほか、5月日本公開の台湾映画についてもふれる予定です。

 

※今回は、会場がいつもと違います。お間違えないようお気を付けください。

※当日は、10分以上前にはいらっしゃらないでください。スタッフも10分前にならないと会場に入れません。また、1ドリンク必須の会場になりますので、受付時にオーダーをとらせていただきます。飲食物の持ち込みは禁止されております。



開催場所

貸し会議室マイスペース飯田橋西口店東京都千代田区富士見2-2-6 今井ビル2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
5月22日参加券(1ドリンク代含む) ¥1,600 終了
募集期間:2016年4月24日(日) 00:00〜2016年5月22日(日) 12:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【台湾エンタメ談議「若葉のころ、高雄市電影館を訪ねる」 コピー】から【台湾エンタメ談議「若葉のころ、高雄市電影館を訪ねる」】に変更しました。2016年4月24日(日) 06:25

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り6