子どもの日本語教育研究会 第2回研究会【発表申し込み】

2017年12月10日(日) 10:00〜16:30

子どもの日本語教育研究会 第2回研究会【発表申し込み】

子どもの日本語教育研究会 第2回研究会の発表者募集

会場 東北大学
住所 宮城県仙台市青葉区川内41    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 子どもの日本語教育研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

・・・・・「子どもの日本語教育研究会」第2回研究会発表募集・・・・・

1「子どもの日本語教育研究会」第2回研究会について
日時・場所:2017年12月10(日)午前10:00-16:30 
場所:東北大学 川内キャンパス 会場はHPにてご確認ください。http://www.kodomo-no-nihongo.com/kodomo/archives/10
定員:100名       ポスター発表:20件
★資料代として、500円を申し受けます。

2 プログラム:(詳細は11月下旬にお知らせいたします)

10:00 開会
10:05-12:10 ポスターセッション
・・・・・・ 昼休み・・・・・・
13:00-16:00 パネルディスカッション 「外国につながる家族が地域で生きるということ」
司会:市瀬智紀(宮城教育大学)
パネリスト:森野カロリナ(外国人の子ども・サポートの会)  「二重言語文化で育つこと」(仮)
李王寧(瀛華中文学校)   「母語継承の意義」 (仮)
裘哲一(宮城華僑華人女性聯誼会) 「地域社会での自己実現」(仮)
ディスカッサント:高畑幸(静岡県立大学)

★パネルセッションは日本語学習支援ネットワークとの共同開催です。

16:00-16:30 閉会

3 申し込みの方法
◇実践発表・研究発表・パネルセッションの申込

2017年8月20日(日)~2017年10月22日(日)

締め切りを10月15日から10月22日に延期しました。

「こくちーずpro.」にてお申込みください。(詳細は4の募集についてをご覧ください)

◇一般参加の申込:2017年10月下旬~12月9日(土)
「こくちーずpro.」でお申込みください。
プログラムが確定しましたら、再度ご案内させていただきます。
 ★発表の申込と一般参加の申込は、異なる窓口になります。お気をつけください。

4「実践発表」「研究発表」の募集について 募集件数:20件程度

(1)発表資格

本研究会の趣旨に賛同くださり、参会者とともに学び合うために、実践や研究の取り組みを紹介くださる方 

(2)募集内容

子どもを対象とする日本語教育や関連する領域に関し、学校・地域における実践や関連する研究の発表を募集します。ただし、オリジナリティのある未発表の内容であること、倫理面での配慮が十分になされていることを条件とします。

※実践発表・研究発表とも、教育・支援の現場や実践の参加者・協力者のプライバシー・人権への十分な配慮が求められます。資料・データ収集・利用については、必ず事前に、関係者(所属機関、共同実践者・研究者、協力者)に承諾を得てください。

(3)発表者の決定

応募書類をもとに、本研究会の運営委員会委員による審査(査読)を行い、発表者を決定します。

(4)発表形態について

「実践発表」「研究発表」(ポスター発表) 1時間 

ポスターセッション形式で、「実践発表」か「研究発表」を、A0版(84㎝×119㎝)のポスターにまとめて発表します。参会者との質疑応答や意見交換の時間を十分に設けてください。会場でのセッションを通して、実践の更なる工夫や改善、研究の更なる精緻化や発展の可能性について検討してください。

(5)発表の申し込み方法

1)「こくちーず」にて「実践発表(ポスター)」「研究発表(ポスター)」別に申し込んでください。

申し込み期間 2017年8月20日(月)~2017年10月22日(日)

2)応募書類の提出

「こくちーずpro.」での申し込みの他、次の書類を子どもの日本語研究委員会事務局(kodomononihongokyoiku@gmail.com)に送ってください。

いずれも、所定の様式があります。HPでダウンロードしてご利用ください。

様式のダウンロードhttp://www.kodomo-no-nihongo.com/kodomo/archives/19

<提出書類>

A チェックシート(発表に当たっての留意点に関して) 

B 応募書類  

<B応募書類の記載内容>

①「実践発表(ポスター)」、「研究発表(ポスター)」の別
②発表題目と概要(800字前後、以下の内容を含めてください。)

採択された場合は、提出いただいた発表題目・概要が当日の配布資料となりま
す。また、本研究会のHPで公開します。

実践発表(ポスター) 研究発表(ポスター)
A 発表題目 A 発表題目
B 実践の場の特徴 B 研究の目的
C 実践の目標 C 研究の価値・意義
D 具体的な実践の内容とその過程 D 研究方法
E 結果と考察(目標の達成度・課題) E 結果と考察

③発表者情報 

発表者氏名(よみがな)・所属・立場・連絡先(代表者のメールアドレス)
(複数の場合は全員分の物を記載ください。筆頭者を代表として連絡します。)

(6)採択決定後の発表までの準備

①10月下旬に査読を行い、応募書類をもとに採否を決定して、通知します。

採択された場合は、ポスターを作成してください。

ポスターサイズはA0版(84㎝×119㎝)です。

②12月10日(日)研究会当日

ポスター発表の場合:10:00までに指定の場所にポスターを掲示し(研究会終了時刻
までにポスター回収)、10:05-12:10にポスターセッションを行います。

以上

子どもの日本語教育研究会事務局(東京学芸大学齋藤研究室内)
齋藤ひろみ・工藤聖子・秋山幸
連絡先:kodomononihongokyoiku@gmail.com



開催場所

東北大学宮城県仙台市青葉区川内41


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
実践発表(ポスター) 無料 締切
研究発表(ポスター) 無料 締切
募集期間:2017年8月20日(日) 00:00〜2017年10月22日(日) 23:59

受付終了


お知らせ

2017年10月13日(金) 22:20

子どもの日本語教育研究会 第2回研究会

発表の募集期間を延長します。

締め切り 2017年10月22日(日)23:59

間に合わない…と思っていらした方、是非ご応募ください。

第2回研究会実行委員会・事務局

 


変更履歴

  • 募集終了日時を【2017-10-15 23:59:00】から【2017-10-22 23:59:00】に変更しました。2017年10月13日(金) 22:21
  • 定員を【100】から【30】に変更しました。2017年8月15日(火) 05:59
  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【発表のキャンセルをする場合には、かならず事務局にご連絡をください。】に変更しました。2017年8月11日(金) 13:03

RSS

受付終了
イベント参加 17/30