当イベントは終了しました。

日本物理療法学会平成28年度第1回ハンズオンセミナー

2016年10月9日(日) 10:00〜15:30

脳卒中後の運動障害に対する電気刺激療法についてのセミナーです。

会場 畿央大学理学療法実習室(P棟1階)
住所 奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 日本物理療法学会平成28年度第1回ハンズオンセミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 日本物理療法学会ハンズオンセミナー

イベント詳細

講師:生野公貴先生(西大和リハビリテーション病院)

テーマ:脳卒中後の運動障害に対する電気刺激療法

 脳卒中理学療法において,電気刺激を有効活用した新たな治療戦略(TENS, NMES,FES等)を提示するとともに,電気刺激を臨床応用する際に必要な基礎知識・技術も復習します.物理療法機器メーカーのご協力により,受講者全員が実際の機器を使用しながら,具体的かつ実践的な評価・治療技術の習得を目標としています.

受講者の服装:Tシャツ,タンクトップ,ハーフパンツ(更衣室あり)

受講料:日本物理療法学会会員 500円
           会員外 5,000円
     ※セミナー当日に日本物理療法学会への入会可能
      その場合には、4,500円(日本物理療法学会年会費 4,000円)

会場へは、公共交通機関をご利用下さい。
お車でお越しの場合には、畿央大学第2駐車場をご利用下さい。

第2駐車場



開催場所

畿央大学理学療法実習室(P棟1階)奈良県北葛城郡広陵町馬見中4-2-2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
日本物理療法学会 会員 ¥500 終了
日本物理療法学会 非会員 ¥5,000 終了
日本物理療法学会参加当日入会 ¥4,500 終了
募集期間:〜2016年10月9日(日) 10:00

イベントは終了しました


お知らせ

2016年10月5日(水) 00:52

当日の詳細な時間割は下記の通りです.

9:30 受け付け開始

10:00〜11:00 脳卒中後運動障害に対する電気刺激の理論と実際(講義)

11:10〜12:10 電気刺激の基礎(実習)

12:10〜13:00 昼休み

13:10〜14:10 上肢に対する電気刺激(実習)

14:20〜15:20 下肢に対する電気刺激(実習)

15:20~15:30 質疑応答

15:30  終了

※午後からの実習の前には更衣(Tシャツorタンクトップ,ハーフパンツ)をお願いいたします。

※昼食は近隣に飲食店,ショッピングモールやコンビニエンスストアがございますので,そちらをご利用ください。


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 27/30