当イベントは終了しました。

第18回実践持ち寄り会

2017年10月15日(日) 13:30〜17:00

日本語学習者及び日本語教育関係者を対象とした教育実践の探究と改善、学習者・教師に関する理解を目的に、実践を紹介し合い、意見交換をする会です。

会場 学習院大学(南1号館201号教室)
住所 東京都豊島区目白1-5-1 南1号館 2階 201号教室    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 実践持ち寄り会実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 実践持ち寄り会

イベント詳細

「日本語を学ぶ人たちや日本語を教えようとする人たち」を対象とした教育実践の探究と改善、学習者・教師に関する理解をはかることを目的に、それぞれの実践を持ち寄って紹介し合い、意見交換をする会を催します。御自身の新しい取り組みについて他の人の意見を聞きたいと思われる方、いつもの授業に課題を感じている方、ぜひ、御参加ください。

***** プログラム *****

13:30 開会

13:40-15:00 実践報告:ブースセッション

ブース1 賞金100万円をめざした「ラジオCMコピーコンテスト」

                  応募プロジェクト実践報告 

   林晃子・藤原未雪(明治学院大学)

 

ブース2 日本語教師養成課程における「日本語文法論」指導の一試み

     ―「主体性」と「現場」に着目して―

   斉藤紀子(横浜国立大学非常勤講師)       他 1件

 

ブース3 初級者を対象とした学習者と教室外を繋げる短期日本語プログラム

 地引愛・渡辺陽子(学習院大学国際研究教育機構)

*ブースセッション:ポスターセッションと同様に進めます。報告者は、それぞれの「実践ブース(テーブル)」に実践の様子がわかる資料や教材等を展示し、報告します。他の参加者は各ブースをめぐって実践について報告を聞き、質疑応答をします。

15:20-16:20 実践交流

参加される皆さんの日々の実践について紹介し合い、共通の課題について意見交換したり、アイディアを出し合ったりしたいと思います。

是非、実際に使った教材や授業の様子がわかるものをお持ちください。

16:20-16:45 振り返り

16:45-17:00 各種案内・閉会・片付け

**********

★会場で資料代として200円を申し受けます。

 第18回実行委員会:金田智子(学習院大学)、 河野俊之(横浜国立大学)、齋藤ひろみ(東京学芸大学)      



開催場所

学習院大学(南1号館201号教室)東京都豊島区目白1-5-1 南1号館 2階 201号教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
持ち寄り会参加 無料 終了
募集期間:2017年10月2日(月) 13:00〜2017年10月15日(日) 07:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 24/40