当イベントは終了しました。

第15回実践持ち寄り会

2016年3月27日(日) 10:30〜14:30

「日本語を学ぶ人たちや日本語を教えようとする人たち」を対象とした教育実践の探究と改善、学習者・教師に関する理解をはかることを目的とした会です。

会場 学習院大学
住所 東京都豊島区目白1-5-1 西2号館503号教室    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 第15回実行委員会事務局(東京学芸大学齋藤ひろみ研究室)    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

<趣旨>

「日本語を学ぶ人たちや日本語を教えようとする人たち」を対象とした教育実践の探究と改善、学習者・教師に関する理解をはかることを目的の会です。に、それぞれの実践を持ち寄って紹介し合い、意見交換をする会を催します。御自身の新しい取り組みについて他の人の意見を聞きたいと思われる方、いつもの授業に課題を感じている方、ぜひ、御参加ください。

<プログラム> 

10:30 開会

10:40-12:00 ブースセッション

ブース1 学習者が互いのリソースとなる授業実践                 中山由佳(早稲田大学日本語教育研究センター/津田塾大学英文学科)

ブース2 理科映像教材を題材にした「ドラゴンボール・プロジェクト」  ―英語で得た知識を日本語でまとめるスキルを学ぶ授業実践―            藤川美穂・清水恭平(アメラジアンスクール・イン・オキナワ)

ブース3 地域の年少者日本語教室におけるグループ学習「“笑点”をつくる」     濱久保美幸(東京学芸大学教育学研究科院生

*ブースセッション:ポスターセッションと同様に進めます。報告者4名は、それぞれの「ブース(展示のためのテーブルあり)」で、実践の様子がわかる資料や教材等を展示し、報告します。他の参加者は各ブースをめぐって実践について報告を聞き、質疑応答をします。

12:10-12:40 ポストブースセッションランチ(ご持参ください)を取りながら

13:00-14:00 実践交流

参加される皆さんの日々の実践について紹介し合い、共通の課題について意見交換したり、アイディアを出し合ったりしたいと思います。

是非、実際に使った教材や授業の様子がわかるものをお持ちください。

14:00-14:25 振り返り

14:30 閉会

<参加申し込み>

(1)ブースセッションの発表の申し込み 3月13日(月)締め切り

          ⇒「発表」のチケットでお申し込みください  ☆募集は終了しました。 

(2)参加(発表はしない)の申し込み

   ⇒「一般参加」のチケットでお申し込みください 

当日参加も歓迎いたしますが、できるだけ3月25日(金)までにお申し込みください。

 ★なお、会場で資料代として200円を申し受けます。

 第15回実行委員会

齋藤ひろみ(東京学芸大学) 金田智子(学習院大学) 

第15回実行委員会事務局 

齋藤ひろみ(東京学芸大学)



開催場所

学習院大学東京都豊島区目白1-5-1 西2号館503号教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般参加 無料 終了
発表 無料 終了
募集期間:2016年1月10日(日) 00:00〜2016年3月26日(土) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-03-23 00:00:00】から【2016-03-26 00:00:00】に変更しました。2016年3月15日(火) 19:23
  • 事務局名を【第15回実行委員会事務局】から【第15回実行委員会事務局(東京学芸大学齋藤ひろみ研究室)】に変更しました。2016年2月19日(金) 17:29
  • 住所(ビル名・階数)を【西2号館503号教室】に変更しました。2016年1月20日(水) 14:31

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 22/35