当イベントは終了しました。

【発達療育実践研究会 特別講演 】

2017年12月17日(日) 09:30〜17:00

【発達療育実践研究会  特別講演 】

『脳性まひ児の療育支援』~明日への系譜~

会場 こども支援センターげんき 研修室3(5階)
住所 東京都〒121-0816 足立区梅島三丁目28番8号 5階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 発達支援 学習障害 知的障害 アスペルガー 脳性まひ 肢体不自由 感覚と運動の高次化理論 ボバーズ 理学療法士 宇佐川研
事務局 宇佐川研 事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 宇佐川研(発達障害臨床研究会)

イベント詳細

『脳性まひ児の療育支援』~明日への系譜~

開催のお知らせ

1 開催主旨

  学校教育では、特別支援教育の制度がスタートして10年が経ち、福祉の分野では、児童発達支援事業所、放課後等デイサービスが地域に作られ、脳性まひをはじめとする肢体不自由の子どもたちを支援していく場所は整いつつあります。

 しかし、その内容としては、まだまだ子どもたちの自立と社会参加を叶えていくだけの力量が、私達実践家の中に培われているとは言えない現状があります。

 今回は、発達につまずきのある子どもたち、とりわけ脳性まひの子どもたちのリハビリに長年携わってこられた、ボバース法公認国際インストラクター、理学療法士の金子断行先生を特別講師としてお招きし、ご講義いただきます。

 長年の金子先生の実践の積み上げの中から、know how(ノウハウ)ではなく、know why(ノウホワイ)の視点で、まひのある子どもたちの支援のあり方を、実践的に語っていただく予定です。

 

2 内容

① ご挨拶及び、開催趣旨説明

②「脳性まひ児」の療育・訓練の歴史的変遷

③「まひ」についての実践的理解

④発達支援・療育アプローチの実践的視点

※あくまで予定であり、金子先生との当日までの打ち合わせにより変更することもございます。

※会場の中で、講師の先生から近い20席を、「金子先生との掛け合い学習席」とします。

その周囲を「一般学習席」といたしますので、「掛け合い学習席」で参加されたい方は、アンケートに「掛け合い席希望」をお選びください。「掛け合い席」は先着20名とさせていただきます。

3 講師

目黒総合リハビリサービス 代表 

ボバース法公認国際インストラクター

理学療法士 金子 断行(かねこ たつゆき)先生

【経歴等のご紹介】

職種 理学療法士
ボバース法公認国際インストラクター
GCSコーチング認定プロコーチ
教育学会活動等 山形県立医療大学 非常勤講師
藤女子大学保育学科 特別講師
前 北里大学 非常勤講師
前 国立東京病院附属リハビリテーション学院 非常勤講師
前 国立箱根病院附属リハビリテーション学院 非常勤講師
前 大病協看護専門学校 非常勤講師
など理学療法士、看護師、保育士教育にも携わっています。
経歴 ボバース記念病院、すみだ福祉保健センター
国立精神神経センター武蔵病院、国立神経研究所併任研究員
心身障害児総合医療療育センターと多方面から療育に携わりました。
パシフィックウエスタン大学大学院修了(医療技術学修士)
褒賞 読売新聞主催、光と愛の療育研究 最優秀論文賞(2006年)
第42回日本理学療法学術大会 優秀賞(2007年)
中東ヨルダン王国、国立ヨルダン大学より感謝状(2010年)
などを賜りました。
役歴 日本重症心身障害学会 編集委員
アジアボバース講習会講師会議 学術局長
重症心身障害理学療法研究会 幹事長
多摩地区脳性まひ研究会 代表
などいろいろな学会や研究会で障害をもつお子様たちの幸せを願い活動をしています。

4 日時

【講義】2017年12月17日(日)9:30~17:00(休憩1時間含む)

※金子先生よりご講義をいただきながら、フロアの掛け合い席の方を中心に、実践で生かすための考え方をお話いただきます。

【フィードバック懇親会】2017年12月17日(日)17:30~18:30(お申込みが必要です。)

※金子先生は1時間ほど懇親会に参加していたけます。その後、当日のご講演の内容を、研究会会長の木村順先生より振り返り講義をしていただきます。

※懇親会はお飲み物のみ、ご用意させていただきます。

5 会場及び、アクセス方法

 【会場】

こども支援センターげんき 研修室3(5階)

〒121-0816
足立区梅島三丁目28番8号

地図 https://goo.gl/BTAsy3

《電車で越しになる場合》 

東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)西新井駅東口より徒歩3分

6 会費

3,000円(会場でお支払いください)

7 研究会からのメッセージ

  これまで療育現場で、第一線で活躍されてきた金子先生からのメッセージを受取り、支援者として実践力を高め、子どもたちの未来を切り拓くための一助としていただきたく思います。

                              木村順

 実践研(発達療育実践研究会)は、11年前の2016年の5月より始まった、実践家のための、実践を支える基礎理論を学ぶことを目的に始まった研究会です。会長の木村順OTを始め、様々な領域で発達支援に携わる仲間が集い、毎月実践力を高めております。

来る者拒まず、去る者追わずの研究会ですので、お気軽にご参加ください。

皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

※会場へのご連絡はおやめください。連絡はusagawaken@gmail.comまたは、

宇佐川研LINE@https://line.me/R/ti/p/%40okc9106qまでお願いいたします。

 

宇佐川研・実践研事務局



開催場所

こども支援センターげんき 研修室3(5階)東京都〒121-0816 足立区梅島三丁目28番8号 5階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
実践研 特別講演 ¥3,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
フィードバック懇親会(締切日: 2017-12-16 18:00) 無料 締切
募集期間:2017年12月1日(金) 07:00〜2017年12月16日(土) 18:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 76/100
懇親会参加 27/30