当イベントは終了しました。

相手と自分の違いからはじめるコミュニケーション

2016年6月25日(土) 10:002016年6月26日(日) 16:30

~人格適応論を人間関係に活用する~

会場 東京23区内で調整中
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 人格適応論 鈴木佳子 交流分析
事務局 株式会社チーム医療    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【講師】

鈴木 佳子(すずき よしこ) 東京経済大学学生相談室課長・専任カウンセラー/国際交流分析協会認定交流分析士(PTSTA)/臨床心理士/日本交流分析学会理事/日本学生相談学会常任理事

【セミナー概要】

職場の人間関係、夫婦や親子関係等、円満な人間関係を望みながら、思うようにいかない相手との関係に悩む人は多いと思います。

何故、こんな言い方をするのか?
どうして、こういう態度になるのか?
何を感じて、どう考えているのか、ちっともわからない。
相手のことが、さっぱり理解できない。

こんな相手が、切るに切れない関係だったり、自分にとって大切にしたい相手だったら、あなたはどんな手を使って対処しますか?

ひたすら自分が我慢するしかないと諦める?
相手が変わるまで、不屈の精神で粘り強く働きかける?
誰かに相談したり、仲裁役を見つける?

こんな時には、まずは、相手と自分の違いを理解することから始めてみませんか。
人はそれぞれ自分のフィルターを通して世界を見ていると言われます。
同じ場面であっても、感じ方、受け取り方、対処方法は様々です。
相手を理解し、自分との違いが分かると、相手とのコミュニケーションのヒントが見つけられます。

この講座では、人を理解するために、交流分析の人格適応論を活用します。
人格適応論は、いくつもの視点についての観察を通して、その人らしさを明らかにしつつ、相手の理解を深めることに適した理論です。

苦手な相手も、自分との違いを認めて、相手の感じ方や考え方の特徴を分かることで、相手に合ったアプローチやかかわり方の工夫ができるようになります。

人格適応論を楽しく学び、実際のコミュニケーションに活かせるヒントが得られる2日間にしたいと思います。

講師:鈴木 佳子

★お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。

【2016年4月25日(月)17時まで早割価格】38,880円(消費税込)(本体36,000円)

 詳しくはチーム医療ホームページをご覧ください。



開催場所

東京23区内で調整中


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥43,200 終了
募集期間:2016年3月25日(金) 00:00〜2016年6月23日(木) 17:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了