当イベントは終了しました。

第14回 地域で働く不動産屋さんによる情報交換会

2017年7月12日(水) 14:00〜18:00

第14回 地域で働く不動産屋さんによる情報交換会

不動産屋さんが自ら語る不動産屋さんへのメッセージや情報交換会です。

会場 TKP 八重洲
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 不動産 地域 勉強会 大里綜合管理 トーコーキッチン ジバコー
事務局 株式会社 尚建    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

第14回 地域で働く不動産屋さんによる情報交換会

 不動産屋さんが自ら語る不動産屋さんへのメッセージや情報交換会です。

 不動産業界に関わる方や関心や興味のある方が集まる、
 「自らの為の自らによる」情報交換と交流を目的にした会です。

 今までの活動はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/jibako/

ご参加は不動産に関係のある方、興味のある方であればどなたでも大丈夫です。

日時 平成29年7月12日(水) 

 開始 14:00(受付開始 13:45) 終了18:00予定
 場所 TKP 東京駅八重洲 (具体的に場所が決まりましたら告知します。)  


 参加費  4,000円
 懇親会  4,000円(2~3時間 飲み放題)

 第14回テーマ

『地域で働く不動産屋さんによる地域の活動について』

地域で働く街の不動産屋さんは
その働く場所によってそれぞれの地域にしかない活動がある。

街が変われば街の不動産屋さんの活動も変わる。

自分にしかできない、
それぞれの地域での活動が街でいきる不動産屋さん役割であり、
それが街にとっても大事なことだと思う。

今回の開催にあたり、
そんな街の不動産屋さんの街での活動をカタチ創られた、
街の不動産屋さんの生の声を聞いて、
それぞれの地域での活動のヒントにして頂きたいと思う。

そして少し自分たちの地域でそれぞれの自分なりの
活動を創りあげてほしいと思います。

 


 【第一部 スピーカー御登壇】

 (メイン&ゲストスピーカー)*順不同

① 大里総合管理 株式会社  代表取締役 野老 真理子 様

http://www.ohsato.co.jp/

写真2

「地域とともに」

地域の為ならとことんなんでもやる。
その気持ちの根底には「正しいと思うことは行う」そんな気持ちかもしれません。
ただそんな気持ちを持ちながらもどのように行動すれば良いのか。
そんな行動のきっかけになればと思います。


<2015年11月5日放送 カンブリア宮殿ご出演>

以下番組ホームページから抜粋

『不動産会社の超地域密着経営が、地域を維持する原動力に!』


千葉県大網白里市にある、小さな不動産会社「大里綜合管理」。

一見どこにでもありそうな街の不動産店だが、
実は、地域住民から驚くほど愛され、
住民の高い信頼を勝ち取ってきた奇跡の不動産会社だ。

そんな不動産会社を率いるのが社長の野老真理子。

この野老が生み出した大胆な戦略で地域住民は、
街の小さな不動産店にすぎなかった大里綜合管理を、
驚くほど熱愛しているのだ。

その原点にあるのが、仕事でも、ボランティアでも、
そこに問題があることに気づいたら、
すぐに行動を起こしてきたという大里の経営方針にある。

いま大里が取り組むボランティアなどは283種類。
仕事と地域活動に、もはや境界線がない状態にまで拡大してきた。

「地域と共に...」という類を見ない戦略で生き残りを目指す、
大里綜合管理の世にも不思議な実態を徹底解剖する!

①地元信頼No.1 奇跡の不動産会社

②豊かに働き暮らすために・・・‘気づき力’を養う

③地域のために…やれることは、なんでもやる

以下詳細は番組ホームページをご覧ください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/2015/1105/


 (登壇時間 約60分)

野老 真理子(ところ まりこ)

1985年淑徳大学社会福祉学部卒業後、母が設立した大里綜合管理に入社。

'94年代表取締役社長(現在に至る)、学童保育を始める。

2007年NPO法人大里学童KBAスクール代表。

'08年千葉県男女共同参画推進事業所表彰(奨励賞)

'10年「子どもと家族を応援する日本」内閣府特命担当大臣(少子化対策)表彰

地域づくり総務大臣表彰(個人表彰)

厚生労働省社会保障審議会「生活困窮者の生活支援の在り方に関する特別部会」委員なども歴任。

PHP松下幸之助塾(2015.7)等の紙面やテレビ東京系カンブリア宮殿(2015.11)等の放送などで様々な活動が紹介されている。


②有限会社 東郊住宅社 代表取締役 池田 峰 様

https://http://www.fuchinobe-chintai.jp/

写真3

入居者向け食堂「トーコーキッチン」

http://www.fuchinobe-chintai.jp/toko_kitchen.html


賃貸の入居者様の為の食堂を作る。

不動産屋さんが食堂を?という疑問を何の疑問とも思わずに創ってしまう。

その風景の先には入居さんがご飯をおいしく食べるという「食住」が混じり合う試みかもしれないけれども、
実際にはそこに集まる人たちの触れ合いが大事であり、「まち」と「たてもの」と「ひと」を結ぶ場所でもある。

家業を継いだ池田さんが始めた不動産屋さんが始める食堂はどんな気持ちから始まったのか。
そして実際に始めることはどんなことなのか?
そんなことをお聞きできればと思います。

 (登壇時間 約60分)

池田 峰 (いけだ みね)

1973年生まれ。

米国州立大学を卒業後、帰国してグラフィックデザイナーとして就職。

その後、広告代理店勤務、ニュージーランド移住など経て、
2012年に家業である管理会社、東郊住宅社に入社。

入居者向け食堂「トーコーキッチン」を企画し、2015年12月27日より運営を開始。
朝食100円・昼食・夕食500円で絶賛提供中。

2016年度グッドデザイン・ベスト100およびグッドデザイン特別賞[地域づくり]受賞。

幼い頃のぬり絵は間取り図。

2016年グッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/award/describe/44478

日本仕事百貨 「関わり合うキッチン」
http://shigoto100.com/2016/07/tokokitchen.html

2017年2月22日配信 日本テレビ 日テレニュース24 「ネットで話題『入居者向け100円朝食』」
http://www.news24.jp/articles/2017/02/22/07354853.html


(ゲストスピーカー)

*現在調整中


 【第二部 メインスピーカー クロストーク】

メインスピーカーのお二人様に
街の不動産屋さんが街でいきるきっかけ創りについて生の意見をお越し頂いた方々と共有致します。

写真4

 (設定時間 約30分)

 【共同主催者① プロフィール】

コムガーデン 株式会社 尚建  代表取締役 徳山 明

https://www.facebook.com/comgarden/
http://www.naoken.com/
http://ameblo.jp/naoken123/


 東京都文京区千駄木にて不動産仲介管理をメインに
「街の不動産屋さん」として活動続けること10年。

 賃貸仲介を主軸に千駄木エリアに特化した
仲介業に取り組むも10年の間の時代の変遷と、
 自身の不動産業の経験値とともに経営スタイルも変化。

 平成27年に台東区谷中で世界最小複合施設「HAGISO」が手がけた街全体をホテルとして活用するプロジェクトの宿泊施設
 「hanare(ハナレ)」の不動産仲介・管理セクションを担当。
 一つの遊休不動産を用途を変えながら再活用する為の
税務、法務的問題をクリアする為の契約を手掛ける。

また同時期に千駄木にある古民家を改修した賃貸物件を
活用した飲食店「OKAERI(おかえり)」のプロジェクト統括を行う。
ブランドコンセプトの設計から建築・厨房・デザインチームの進行を統括。かつ事業計画に必要な資金調達も支援。
 現在も飲食業経営のサポートを行いながらも、広告宣伝セクションで担当を継続。

ほか、飲食業30年の歴史にある谷中のフレンチレストラン「ブラッセリー フレール」の移転プロジェクトを統括。
 平成28年10月に「ワイン食堂 フレール」として移転を成功。
 旧店舗の解約に関する貸主との調整から、移転先の契約内容の確認、移転先の内装・厨房工事の手配から打ち合わせの同席。移転に際する融資の事業計画作成から面談の同席、クラウドファンディング(https://readyfor.jp/projects/lastshop)による外部からの資金調達による将来の顧客開拓まで、一つの飲食店の30年目から45年目へ向けた「最後のお店」のトータルサポートを行う。

 地域で働く不動産屋さんのこれからの不動産流通を、街の不動産屋さんの目線で提案する。

平成29年1月 飲食店開業支援事業にて谷中にベイクショップ「Succession」の開業を支援する。店舗物件の仲介から店舗設計・工事の総合監修を行い事業資金の融資代行、クラウドファディング(https://readyfor.jp/projects/bakeshopyanaka)によるプレオープンでのプロモーションを成功させる。

平成29年9月 谷中銀座商店街の中央にある空き店舗をリノベーションして地域と商店街の両方に貢献をする遊休不動産再活用プロジェクト「Things.YANAKA」(https://www.facebook.com/Things.yanaka/)がオープン予定。

 【共同主催者② プロフィール】

株式会社 守屋商会 槇ヶ垰 俊一

http://www.moriya-fuchu.com/
http://ameblo.jp/moriyasyoukai/

ワンルーム系不動産投資会社の営業経験を経て、昭和39年創業、東京都府中市の地域密着型不動産業の家業へ入社。地域に貢献しながらも自らの目指す不動産業を邁進する。

*本会は上記2名による共同主催にて平成23年から運営されております。


 【 懇親会費】  4000円 2~3時間飲み放題

 日中から長時間掛けて行うこの会も、
 時間を気にすることなく参加者の思いは続く。

 残念ながら会場の都合で毎回時間切れとなりますので、
 場所を移してお酒とご飯を食べながら情報交換。

ここでのお付き合いが会以降も続いて、
それぞれの仕事の相談やお付き合いに発展しています。

 不動産業界で働いていて同業ならではの情報交換や人の縁に触れたい方。

 貸主様など不動産業界に携わっているが、不動産業界の動きに触れていたい方。

その他不動産業界に興味のある方のご参加をお待ちしております。


・賃貸仲介・管理業
・売買仲介・買い取り・転売
・リフォーム・リノベーション業者
・不動産賃貸業
・広告関係者
・会社経営者
・会社従業員
・不動産業や不動産業界を良くしたいと思う方全て

<注意事項>

 本会は一般的なセミナーと異なり参加者自身での情報交換を目的としております。

 会に参加されての営業活動やネットワーキング活動は固くご遠慮させて頂きます。



開催場所

TKP 八重洲


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥4,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥4,000 終了
募集期間:2017年5月17日(水) 00:00〜2017年7月10日(月) 00:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


RSS

終了