鈴木重子×野々宮卯妙×水城ゆう「平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション」

2017年9月8日(金) 16:30〜18:00

鈴木重子×野々宮卯妙×水城ゆう「平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション」

歌手・鈴木重子、朗読者・野々宮卯妙、ピアニスト・水城ゆうの3人がコラボするスペシャルライヴ

会場 見樹院
住所 東京都文京区小石川3-4-14 2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ NVC 鈴木重子 野々宮卯妙 水城ゆう 共感的コミュニケーション 見樹院
事務局 「JapanIIT みんなで作る助成企画」事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 鈴木重子×野々宮卯妙×水城ゆう
平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション

◆開催日時:2017年9月8日(金)
      16:30~18:00  (開場 16:00)

◆会場:見樹院 文京区小石川3-4-14 後楽園・春日駅から徒歩15分
   ※住宅街になりますが、詳細な道順はこのページの最後をご覧ください
     http://www.nam-mind.jp/access.htm

ご注意:9月8日(金)、見樹院では映画『地球交響曲 第八番』の上映会を行っています。 http://www.kokuchpro.com/event/gaia8kenjuin/
映画第一回目の上映後に、同じ本堂でコンサートを行いますが、上映後の会場の転換時、お客様には別室にてお待ちいただくことになります。
準備が整い次第、本堂にご案内し、受付させていただきますので、ご了承ください。

◆募集人数:50名

参加費:予約  3,800円  (全席自由席)
     当日  4,500円
     乳幼児 無料 (チケットはお子様の分もご予約ください)
  当日受付にてお支払いください。 
  おつりのないようにお持ちいただけると、スムーズにお席にご案内できます。

◆主催:「JapanIIT・みんなでつくる助成企画」実行委員会
 協力:NVCジャパン・ネットワーク/現代朗読協会/音読療法協会

※このコンサートは、「非暴力の種を蒔いていく」共感的コミュニケーション(NVC)国際集中合宿(IIT)のセルフファンディング支援企画です。
 「NVC Japan」HP: http://nvc-japan.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【平和を祈って】
歌手・鈴木重子、朗読者・野々宮卯妙、ピアニスト・水城ゆうの共感的コミュニケーションを長らく学ぶ3人が、平和を祈りながら音をつむぎます。

【音であじわうじかん】
歌う声と読む声とピアノの音がたがいによびあい、ささえあい、くすぐったり寄り添ったり。
深い声やおかしな音との出会いはもちろん、打ち合わせなしの完全即興コラボレーションや、3人の音によるスペシャルな「音楽瞑想」も体験できます

【ケアの気持ちに満ちた会場】
会場の浄土宗・見樹院は天然住宅®で建てられています
合板・集成材はいっさい使用せず、木材には防腐防虫処理をしていない国産の無垢材のみを使用
◇椅子の接着剤にいたるまで有害化学物質をまったく含まないものを使用
◇通気が良く、木材が乾燥する工法を用い、また高密度で緻密に固めた(固練り)コンクリート構造にすることで、300年後も残る建築物

 
【出演者プロフィール】
●鈴木重子(すずき・しげこ)ヴォーカリスト。朗読家。
共感的コミュニケーション・ファシリテーター。
東京大学在学中に本格的にボサノヴァ、ジャズヴォーカルを学び、卒業後も司法試験への挑戦と、ジャズクラブでの活動を続けながら、自身の歩む道を模索。「本当に好きなことをして、限りある人生を生きよう」とヴォーカリストの道を選択。
1995年メジャーデビュー。ニューヨーク「ブルーノート」にて、日本ヴォーカリストとして初のライブ公演。以後、多くの作品を発表。オリジナルをはじめ、さまざまなジャンルの曲を、独自のスタイルで表現し、聴き手のこころを静かな場所へといざなう歌声は、多くの人々から愛されている。
平和の歌を集めるプロジェクト“Breath for Peace”の発起人。すべての生命に響き合う唄を求めて分野を越えて活動し、ヴォイスや表現のワークショップ、講演なども行っている。
2006年より、NVC(ノンバイオレント・コミュニケーション)を日本に紹介する活動を始めた、最も初期からの人の1人でもある。身体性と声を大切にしつつ、生きたプロセスをクリエイティブに分かち合う機会を創っている

●野々宮卯妙(ののみや・うたえ)
現代朗読家、音読療法士(ボイスセラピスト)。共感的コミュニケーション・ファシリテーター。フリージャズや現代音楽のアーティストらと共演多数、新宿ピットイン、下北沢レディージェーン、中野スウィートレインなどに出演。即興表現、初見朗読を得意とする。この数年は水城ゆうとの「沈黙の朗読×音楽瞑想」のシリーズ公演に注力。
2007年頃より共感的コミュニケーション(NVC)を学びはじめる。国内のNVCコアメンバーとして積極的に活動、2014年12月の日本初のNVC国際集中トレーニング合宿(IIT)を含む、NVCの海外認定トレーナーのほぼ全来日企画に関わる。現在、NVCジャパン・ネットワーク事務局長係を務めながら、共感的コミュニケーションのファシリテーターとして首都圏・東海・関西などで基礎講座や勉強会、コーチングや調停などのプライベートセッションをおこなうほか、現代朗読を自己そして他者との共感表現としてとらえ、「表現と共感」などのテーマで講座を開催している。
NPO法人現代朗読協会、音読療法協会所属。日本平和学会会員。

●水城ゆう(みずき・ゆう)
1957年生まれ。
東京国立在住。ピアニスト、小説家。
バリバリの商業主義的、売り上げ主義的、集客主義的、競争戦略の音楽と出版の世界でもがきつづけてきたが、2001年にみずから現代朗読というコンテンポラリーアートを打ち立て、マインドフルネスと音楽瞑想の実践を始め、2007年にはNVC(=Nonviolent Communication/非暴力コミュニケーション)と出会い、表現活動の方向性が激動する。 その後、韓氏意拳という特別な中国武術と出会ったり、日本みつばちの養蜂にたずさわるなかで、表現と共感、身体と感覚、マインドフルネスと瞑想の統合をめざし、いまこの瞬間のナマの生命の発露をテーマに表現活動と探求の場作りをおこなっている。 NPO法人現代朗読協会主宰、音読療法協会オーガナイザー。韓氏意拳学会員、トランジション世田谷 茶沢会、日本在来種ミツバチの会、NVCジャパン。
website : mizuki-u.com

見樹院への道順
東京メトロ 後楽園駅 もしくは 春日駅から徒歩15分
①東京メトロの駅から6番出口で地上に出る。
②目の前の大きな「春日通」を池袋方向(左)に歩く(緩い上り坂が続きます)
③大きな二つ目の交差点「伝通院前」(ここまでが駅から徒歩10分)を右折。伝通院の山門まで歩く。
④伝通院の山門を左折。(ここから住宅街になりますが、会場まで3箇所に標識を置いておきます)
⑤一つ目の角を右折。
⑥20mほど行った、道の左にある法蔵院の左の細い道の突当りが会場の見樹院です。五色の祈祷旗「タルチョ」が目印です。
会場の本堂(椅子席)は2階です。足の不自由な方は、エレベーターをお使いください。



開催場所

見樹院東京都文京区小石川3-4-14 2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
大人 ¥3,800 募集中
乳幼児 無料 募集中
募集期間:2017年8月1日(火) 00:00〜2017年9月7日(木) 23:59

イベント募集:26/50

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


変更履歴

  • イベント名を【「平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション」】から【鈴木重子×野々宮卯妙×水城ゆう「平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション」】に変更しました。2017年8月2日(水) 19:01
  • イベント名を【「平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション」 コピー】から【「平和のトーク&ピアノ・朗読・声のコラボレーション」】に変更しました。2017年8月2日(水) 18:05

RSS

申込可能
イベント参加 26/50