当イベントは終了しました。

台湾エンタメ談議「『湾生回家』プロデューサーを迎えて」

2016年9月25日(日) 14:00〜16:00

昨年台湾で大ヒットしたドキュメンタリー映画『湾生回家』のプロデューサーの内藤諭氏にお話をうかがいます。本作は11月12日公開予定です。

会場 貸し会議室マイスペース四谷店 4階会議室 (喫茶室ルノアール内)
住所 東京都新宿区四谷1-3-22    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 台湾 映画
事務局 台湾影視研究所    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「台湾エンタメ談議」は、映画をはじめエンターテイメントをとおして

台湾を理解しようという異文化理解講座です。

 

昨年下半期の台湾でもっとも話題になったドキュメンタリー『湾生回家』が

この11月、ついに日本で劇場公開されます。

それまで日本統治時代の台湾・台湾人についての映像作品は多々ありましたが、

そこで暮らした日本人を考えたものは皆無に等しかったと思います。

"湾生"とは、戦前の台湾で生まれ、敗戦により引きあげねばならなかった日本人。

台湾では"湾生"たちの台湾に寄せる想いに感動し、

「湾生も自分たちと同じ」と涙を流す観客も少なくなかったといいます。

今回は、この作品にプロデューサーとして参加した内藤諭氏をお招きし、

本作の制作秘話を語っていただきます。

 

ゲスト:内藤 諭 氏(『湾生回家』プロデューサー)

ナビゲーター:稲見公仁子(台湾映画研究家、台湾影視研究所主宰) 

 

※開場は、13時50分です。それ以上前にはいらっしゃらないでください。スタッフも10分前にならないと会場に入れません。
※今回の会場は四ツ谷です。いつもと違いますので、お間違いのないようお気を付けください。
※1ドリンクオーダー必須の会場ですので、参加費にはドリンク代を含ませていただいていますが、オーダーによっては追加料金をお支払いいただくこともあります。あらかじめご了承ください。飲食物の持ち込みは禁止されております。



開催場所

貸し会議室マイスペース四谷店 4階会議室 (喫茶室ルノアール内)東京都新宿区四谷1-3-22


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
9月25日参加券(1ドリンク代含む) ¥1,700 終了
募集期間:2016年9月1日(木) 00:00〜2016年9月25日(日) 07:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り5