保健・栄養指導に活かす 行動変容を促すコミュニケーション技法

2016年9月17日(土) 10:002017年2月5日(日) 16:30

栄養士・保健師の方々のための

会場 チーム医療 2階 研修室
住所 東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ NLP TA 交流分析 コミュニケーション アサーション ファシリテーション コーチング 栄養指導 栄養士 保健指導
事務局 株式会社チーム医療    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【講師】

梅本 和比己(うめもと かずひこ) ICNLP認定マスター・トレーナー/ICC認定国際コーチ/八洲学園大学 非常勤講師/株式会社チーム医療 代表取締役

【セミナー概要】

本講座は、特定保健指導・栄養指導に携わる栄養士・保健師の方々の指導スキルの向上をめざして、様々な心理学をどのように指導に応用するかという視点で組み立てたプログラムです。
健診データ・検査データやその変化等から、生活習慣との関連や疾病へのリスクを対象者の方々や患者さんに説明する(伝える)能力、必要な支援技術、そして対象者の方々が自らの生活や行動の課題に気づき、自らの行動目標を決定することを支援する様々な技法を学んでいただきます。
保健指導や栄養指導において、なかなか効果を出せない、指導を守ってもらえないという悩みをしばしばお聞きします。この講座の一番のねらいは、そうしたケースの「なぜ」をわかっていただくことです。
実は、もともと数回の指導で行動変容をおこすことが困難なケースだとわかる(気づく)ことだけでも大きな意味があるのです。少なくともその意味を知らないで「この人はだめ」と決めつけることをしなくなることは、指導者だけでなく、対象者や患者さんにとっても大きな影響をもたらすことを実感していただきたいと思います。
そして、この研修プログラムを修了されることで、指導実務者としての力量を飛躍的に高めることをめざしていただきたいと願っています。

★お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。

 詳しくはチーム医療ホームページをご覧ください。



開催場所

チーム医療 2階 研修室東京都豊島区南大塚2-42-1 折原ビル


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
募集期間:2016年7月21日(木) 00:00〜2016年9月14日(水) 17:30

受付終了

RSS

Styary(スタイアリー)
受付終了