当イベントは終了しました。

「世界を救う知恵と夢の技術」 ~この世で病気のない永続可能な天国世界を創造するために~

2015年7月18日(土) 10:00〜17:00

「世界を救う知恵と夢の技術」 ~この世で病気のない永続可能な天国世界を創造するために~

豪華講師陣が集結したセミナーです。世界を救うために、何が必要なのか、どう生きれば良いのか、そのための技術と知恵を話していただきます。

会場 ベルサールファースト飯田橋
住所 東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ヒカルランドパーク事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ヒカルランドパーク

イベント詳細

「世界を救う知恵と夢の技術」
~この世で病気のない永続可能な天国世界を創造するために~
講師:白鳥哲 佐藤清 ベンジャミン・フルフォード 中山康直 羽賀ヒカル


セミナーのお申込はコチラ http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000000466/

URLをクリック後、申込登録、事前振込となっております。お間違えのないようお願いいたします。

豪華講師陣が集結したセミナーです。
世界を救うために、何が必要なのか、どう生きれば良いのか、そのための技術と知恵を話していただきます。

10:05~11:05 「地球環境の厳しい現実と世界を救う鍵」(仮) 講師:白鳥哲
~   ~

11:10~12:00 「病気のない世界への大きな光」(仮) 講師:佐藤清
~ついにここまで来た!目の前で見せます。
これまでの常識をくつがえす脅威のヒーリング~

12:00~13:00  昼食休憩

13:00~14:10 「世界を救う夢の技術」(仮) 講師:ベンジャミン・フルフォード
~闇に葬られた世紀の大発見からエネルギー問題の解決策、
そして知られざる未来技術に迫る!~

14:10~14:20  小休憩

14:20~15:30 「あの世と運命学から観たこの世を救う知恵」(仮) 講師:羽賀ヒカル
~ミロクの世を実現するために神界から託された大きな課題。
これから私たちは、重要な役割を担っていくことになります~

15:30~15:40 小休憩

15:40~16:50 「臨死体験で観た天国世界をこの世で創造するために」(仮) 講師:中山康直
~水星の知的生命体MANAKAが伝える新しい宇宙観~

17:00 終了予定 

※お申込みいただいた方は、同日開催(17:30~19:20)の
ドクター・中松《特別記念講演会》「こうすれば世界はきっとよくなる!」
に特別御招待いたします。



日 時:2015年7月18日(土) 
開場 9:30 開演 10:00  終了 17:00 
参加費 :5,000円
*事前振込 入金確認後 6月下旬以降チケットを順次送付
(ご入力の際に住所・氏名等間違いのないようにお願いいたします)

お申込みURL

http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000000466/

定 員: 600名
会 場: ベルサール飯田橋ファースト
東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
アクセスはこちら 
※近隣の「ベルサール飯田橋駅前」とお間違えのない様お気をつけください。
主 催:ヒカルランドパーク/健康まなび家
後 援:グレイトティーチャー(株)
申込み:ヒカルランドパーク

※都合により予定が一部変更になる場合がございます。
※当初講演予定だった福村一郎氏は都合により講演中止となりました。
プロフィール:
白鳥哲(しらとりてつ)・・・映画監督・俳優・声優
常に時代の先にあるテーマを追求し、その先見の明には定評がある。
2010年公開の「不食の時代」に続き、現在公開中の最新作「祈り~サムシンググレートとの対話~」は、"ニューヨーク・マンハッタン国際映画祭"ベスト・グローバル・ドキュメンタリー・グランプリ受賞、"スペイン・マルベーリャ国際映画祭"ドキュメンタリー部門入賞、"カルフォルニア・フィルムアワード"金賞、"インドネシア国際映画祭"入賞、"インドネシア国際平和・平等映画祭"優秀賞受賞。
その他の映画作品に「ストーンエイジ」「魂の教育」などがある。

佐藤清(さとうきよし)・・・接骨師・鍼灸師、氣経絡研究会 会長 1936年生まれ。
故・岡崎嘉平太氏の推薦で中国の周恩来首相(当時)の主治医であった馮天有氏と中国治療の研究を行う。スポーツ界の有名選手、オリンピック選手などが極秘に治療を依頼しに来る天才治療家。治療法や治療器具の発明も多く、特許申請も多数にのぼる。 著書に『なぜこれほど多くの病いと不調が【テラヘルツ量子波エネルギー】で消えてしまうのか』(ヒカルランド)、『21世紀最高の代替療法テラヘルツ』『21世紀は無病の時代になる』『飲んで、塗って、痛みが消えた』『体内酸素革命』(たま出版)などがある。

ベンジャミン・フルフォード・・・7ヶ国語を操るノンフィクション作家。
1961年カナダ生まれ。外交官の家庭に生まれ、数多くの国で暮らす経験を持つ。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学卒業。 アメリカの経済誌『フォーブス』のアジア太平洋支局長などを歴任し、現在はフリーのジャーナリストとしてテレビ、雑誌等で活躍中。
主な著書に『日本とユダヤと世界の縁結び(クリス・ノース氏との共著、ヒカルランド)、『ファイナルウォー アメリカが目論む「最後の日本奪取計画」』(扶桑社)、『これが[人殺し医療サギ]の実態だ』(船瀬俊介氏との共著 ヒカルランド)などがある。

羽賀ヒカル(はがひかる)・・・「北極流占い」継承者
1983年、京都生まれ。大阪府立大学卒業。普通の高校生として過ごしていた15歳のある日「北極老人(ほっきょくろうじん)」に出会い、占いの道に入る。 また同時に、日本各地の神社の秘密を口伝によって、のべ数千時間にわたって学ぶ。神秘体験は数知れず。 大学卒業後は、北極老人の一門によって設立されたグレイトティーチャー株式会社の占い師として活動。
著書に『なぜ、日本人が世界を変えていくのか』(小田真嘉氏、竹内睦泰氏との共著、ヒカルランド)、『神社の秘密』(ヒカルランド)、『女神になれる本』(PHP研究所)、『ドラゴンノート』(ソフトバンククリエイティブ)がある。

中山康直(なかやまやすなお)・・・縄文エネルギー研究所 所長、民族精神学博士
1964年静岡県生まれ。幼少の頃より大和精神文化の影響を受け継いで育ち、1978年の臨死体験から惑星文化の記憶を授かる。1996年、縄文エネルギー研究所を設立して、環境、伝統文化、歴史民族について麻の研究をベースに、麻産業のコンサルタントやヘンプ製品の開発業務を行う。 1997年、戦後、民間では初めて「大麻取扱者免許」を取得し、大麻栽培と麻エネルギーの研究開発を手がける。 2013年、知的生命体からの生命原理であるMANAKAリアリティーの開示を始める。宇宙・地球・生命という壮大なテーマの探究と、学術・芸術・氣術を統合した実践活動を行っているピースクリエイター。
主な著書『《麻・高周波》でNIPPONから《夜明けのアサ》:へ銀河JUMP!』(ヒカルランド)『奇蹟の大麻草ー人類への贈り物』(きれい・ネット)、 『麻ことのはなし』(評言社)など。



開催場所

ベルサールファースト飯田橋東京都文京区後楽2-6-1 住友不動産飯田橋ファーストタワーB1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
世界を救う知恵と夢の技術(締切日: 2015-7-14 01:00) ¥5,000 締切
募集期間:2015年7月5日(日) 19:00〜2015年7月14日(火) 07:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/250