当イベントは終了しました。

歌×朗読×ピアノ、詩を三度噛みしめるコンサート「春のセンチメンタル」

2017年4月9日(日) 19:00〜20:30

歌×朗読×ピアノ、詩を三度噛みしめるコンサート「春のセンチメンタル」

ひとつの詩を、目で読み、朗読で聴き、音楽に乗せて聴くという三つの方法で味わっていただくコンサート「三昧」シリーズの第一弾です。

会場 ラリール
住所 東京都文京区大塚3-21-14    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 朗読 歌曲 kinki kids ピアノ 信長貴富 松任谷由実
事務局 歌×朗読×ピアノ、詩を三度噛みしめるコンサート「春のセンチメンタル」事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「三昧」コンサートシリーズ

 「三昧」コンサートシリーズは、ひとつの詩を、目で読み、朗読で聴き、音楽に乗せて聴くという三つの方法で味わっていただくコンサートシリーズです。

 詩の世界を無制限にふるまう!という思いを込めて、「三昧」という言葉を選びました。(「三昧」の「昧」が「味」でないことは知っていますよ!)

今回は春という季節に合わせ、爽やかだけれどなんだか切なくなってしまう詩をご用意しました。文字の並びが美しい、音の響きが美しい、つけられた曲が美しいという三拍子そろった詩を厳選しています。

あなたの心に響く詩がきっとあるはず!どうぞ、楽しみにおいでください。

出演者

歌:町村彰

東京大学大学院総合文化研究科 修士課程修了。永井宏氏に指揮法を、青木洋也、大山大輔、トーマス・プファイファーの各氏に声楽を学ぶ。
現在、『笹の葉合唱団』指揮者、『アンサンブル タピーロ』代表、『ensemble 1623』メンバー、『猥談オペラ』ボーカル。

朗読:町村千絵

朗読家。京都府京都市出身。お茶の水女子大学卒業。青二塾(青二プロダクション附属俳優養成所)卒塾後、朗読・ナレーション活動を開始。現在では舞台朗読、CMナレーション、コンサート司会など多岐にわたって活動中。
株式会社ミュージックバンカー所属。

ピアノ:山口泰平

東京大学工学部建築学科卒業。会社員を経て、東京芸術大学音楽学部作曲科にて研鑽を積む。作編曲、演奏の両面で活動中。
主な出版:リコーダー四重奏曲『或る眠りの 中でのこと』(Vorn Musikより出版)、『Sweet Memories』女声二部合唱版の 編曲(雑誌「ハンナ (2015 年 9 月号 )」に 掲載)。
東京国際芸術協会新人オーディション審査員特別賞受賞。



開催場所

ラリール東京都文京区大塚3-21-14


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
前売券 ¥2,000 終了
募集期間:2017年3月8日(水) 00:00〜2017年4月9日(日) 19:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【歌×朗読×ピアノ、詩を三度噛みしめる「春のセンチメンタル」コンサート】から【歌×朗読×ピアノ、詩を三度噛みしめるコンサート「春のセンチメンタル」】に変更しました。2017年3月10日(金) 22:22
  • イベント名を【歌×朗読×ピアノで贈る「春のセンチメンタル」】から【歌×朗読×ピアノ、詩を三度噛みしめる「春のセンチメンタル」コンサート】に変更しました。2017年3月10日(金) 22:20
  • イベント名を【歌×朗読×ピアノで送る「春のセンチメンタル」】から【歌×朗読×ピアノで贈る「春のセンチメンタル」】に変更しました。2017年3月10日(金) 22:18

RSS

終了
イベント参加 残り55