戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~

2017年7月1日(土) 18:302017年7月2日(日) 21:30

戯曲らぼらとりー ~ディス(カッションす)る会~

サカイリユリカと小西ショウスケ、2人の劇作家の新作戯曲をリーディング形式で発表。その後、観客も交えてブラッシュアップのためのディスカッションを開催!

会場 ムーブ町屋 会議室A(ハイビジョンルーム)
住所 東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや 4F(地下鉄千代田線町屋駅直結)    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 戯曲 ディスカッション 演劇 リーディング ブラッシュアップ ワークショップ
事務局 サカイリユリカ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

戯曲、育ててみませんか?

 アナタが「オモシロイ」と思った所、声を大にして言ってみて下さい。

その一言が、戯曲の新しい可能性を生み出すかもしれませんから。

アナタが「つまらないなぁ」と思った所も、是非教えて下さい。

大丈夫、正解も不正解もありません。

全部全部ひっくるめて受け止めて、そうやって戯曲というのは育ちます!!

聴くだけで終わりじゃない刺激的な時間と空間、是非体験してみて下さい。

(もちろん聴くだけでも大丈夫です)

劇作家のみの団体・戯曲本舗主宰の劇作家サカイリユリカと

コメディ劇作家・小西ショウスケがお互いの新作戯曲を

ドラマリーディング形式で発表いたします!!

このワークショップはリーディング発表後に、観客の方も戯曲ブラッシュアップの

ためのディスカッションに参加していただきます!

その後、交流も含めた懇親会もあり。(任意参加)

 

※戯曲のブラッシュアップのディスカッションとは??

⇒欧米ではよく行われている、劇作家が新作をまずリーディング形式で発表し、フィードバックをいただく試みです。

ディスカッションには観客の皆さまにもご参加いただき、作品への理解を深めていただきながら、意見交換をし、作品をよりよいものにできる場としたいと思います。

ディスカッションは以下の4つのステップで行います。

  • ポジティブな意見出し(褒め出し)※ダメ出しの逆です
  • 作者から参加者へ質問
  • 参加者から作者へ質問
  • フリートーク

 日本では、日本劇作家協会が「月いちリーディング」という試みをされており、その活動を参考にしております。

詳しくはこちらをご参照ください。

(過去のブラッシュアップセッションもYoutubeで視聴可能です)

 日本劇作家協会「月いちリーディング」URL:http://www.jpwa.org/main/activity/reading-workshop/tokyo

 

【WS開催概要】

 発表作 

サカイリユリカ作 「自表ーじひょうー」

死にたいなら、死んでみればいい―でも、他に方法はないか探した?

 とある日、男は心身共に疲弊し通勤電車のつり革にぶら下がりながら、

ふと、無数のつり革の輪っかが揺れてるのを見て、過去、父親が自殺した時の記憶がフラッシュバックし、自殺したい願望が芽生え始める。

そんなある日、叔母が運営する「希望の家 まあぶる」で暮らす母親の容態が悪くなったとの連絡を機に、「まあぶる」を訪れる男。

「まあぶる」は、何らかの事情で社会から孤立した人々が身を寄せ合って暮らす小さなサナトリウムのような場所。それぞれが自分の好きなことをして過ごす。そして、その名前で互いを呼んでいる。

最初は「まあぶる」を否定する男だったが、徐々に住民たちと交流を持っていき…

出演

大井克弘(FIFTH Units)

尾崎彰雄 

佐治 静(劇団森キリン)

清水幹王 (戯曲本舗)

武内紀子(KURAKUEN企画)

ひきだ愛音(戯曲本舗)

水落磨樹 

山口智恵(大判社)

 

小西ショウスケ作 「2100年宇宙のエンゲキ」

時は未来の2100年。所は月面都市のランドマークである「ホテル・モチヅキ」の中にある、貸会議室。

月の宇宙待機軌道上に建設中である「ルナ・オリンピコ」は、地球から最も離れた地点に建てられた劇場として、数ヵ月後にオープンの予定である。

そんな劇場のこけら落し公演にふさわしい演目とは一体何か?

後の演劇史に残るであろうその重大な決断が、今正にこの会議室の中で決められようとしているのであった!

これは月面ホテルの小さな貸会議室の中で繰り広げられる、演劇馬鹿共の大きな一歩の物語なのである。

出演

安藤洋介(マグズサムズ)

飯田恭子

今田雅士

大平 栞

サカイリユリカ(戯曲本舗)

佐藤正速

田村優美

日暮丈二(マグズサムズ)

若林えり

 

日程: 2017年7月1日(土)~7月2日(日)

7月1日(土)18時半~21時半 

小西作品リーディング発表+ディスカッション

サカイリ作品リーディング発表+ディスカッション

 

7月2日(日)18時半~21時半 

サカイリ作品リーディング発表+ディスカッション

小西作品リーディング発表+ディスカッション


 

 ☆途中、休憩を挟みます。

参加費(観客):500円 ※ページ下部よりお申し込みください。

 ※WS終了後、近隣の飲食店で観客の方も交えた交流会を行う予定です。

(参加自由)

※7月1日と2日ともに2作品発表いたします。

1日だけの参加、両日の参加、どちらも歓迎いたします!当日ふらっとお越しいただいてもOK!

 

作家プロフィール

サカイリユリカ(戯曲本舗)

茨城県出身。桜美林大学総合文化学群演劇専修(8期)卒業。戯曲のブラッシュアップを目的とした劇作家のみの団体・戯曲本舗(http://gikyokuhonpo.web.fc2.com/)主宰。大学時代、ゼミと卒業研究で演劇企画集団ザ・ガジラの鐘下辰男に師事。「身体」に重きを置いた劇を描くことをモットーにしており、観客の五感に響くような作品作りを心掛けている。

小西ショウスケ

秋田生まれ秋田育ちの自称シティーボーイ。学生時代、「早大ミュージカル研究会」というサークルに所属してしまった事により、脚本執筆に手を染めてしまう。「マジメにフマジメ」をモットーとし、コメディ要素の強いミュージカル脚本等を細々と書き続けている。



開催場所

ムーブ町屋 会議室A(ハイビジョンルーム)東京都荒川区荒川7-50-9 センターまちや 4F(地下鉄千代田線町屋駅直結)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
7月1日 リーディング発表WS参加費 ¥500 募集中
7月2日 リーディング発表WS参加費 ¥500 募集中
募集期間:2017年5月25日(木) 10:00〜2017年6月30日(金) 23:59

イベント募集:23/60

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 23/60