百武正嗣先生のゲシュタルト療法 1日入門ワークショップ

2017年3月18日(土) 10:00〜17:00

~ワークの達人・第一人者から学ぶ~

会場 品川区総合区民会館 きゅりあん 5F 第4講習室
住所 東京都品川区東大井5-18-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ ゲシュタルト ゲシュタルト療法 百武正嗣 ワークショップ
事務局 株式会社チーム医療    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

現在、テーマを調整中です。

ゲシュタルト療法の主要なアプローチ法である「エンプティチェア」を主なテーマにする予定です。

受付開始までしばらくお待ちください。

【講師】

百武 正嗣(ももたけ まさつぐ) NPO法人ゲシュタルトネットワークジャパン(GNJ) 理事長/日本ゲシュタルト療法学会 理事/日本フェルデンクライス協会 理事

【「今ここ」での気づきを得るゲシュタルト療法】

ゲシュタルト療法は、未完結な問題や悩みに対して、再体験を通して「今ここ」での「気づき」を得る心理療法です。
創始者であるパールズはこの様に言っています。
『 我々はクライアントに過去の記憶の中にある問題やトラウマについて、ただ話すだけでは無駄だと考えている。
話すだけでなく、未完結になっているトラウマを再体験して、「今、ここ」で自分が何をしているのかに注意を向けてもらう。
言葉や解釈のセラピーではなく、経験的なセラピーである 』
そして、こう続きます。
『 ノンバーバルに出していることは常にバーバルなものよりも重要である。
言葉でウソをつき説き伏せることはできても、姿勢や声などの行動は真実を語っている。
クライエントに自分の動作、呼吸、情動、声の調子、思いに注意を向けるようにすすめる。
自分自身に気づけば気づくほど、自分自身が何かということを学ぶことができる 』
ゲシュタルト療法は、心と身体は一体であるという視点から、言葉だけではなく、非言語的な表現も重視するのが特徴です。
この様なアプローチ法がNLPの一部となり、交流分析の再決断療法にも用いられるようになりました。
また、過去の原因を分析するよりも「今、ここ」を重視する立場は、コーチング、フォーカシング、アートセラピーなどにも多大な影響を与えています。

【講師は百武先生! 参加者は大満足! ファンになる理由とは・・・】

百武先生のゲシュタルトワークの参加者は、ほとんどの方が満足感を得て帰ります。
先生は、ゲシュタルトネットワークジャパン理事長であり、ゲシュタルト療法の創始者であるフリッツ・パールズの孫弟子。
人柄は、型にはまらず、自由で、穏やかで、面白い。
スキルは、相手を、誘導せず、変えようとせず、抜群の「 間 」で接します。
◎ワークを受ければ、抑圧していた自分にとって重要な「気づき」を得られ、皆さんスッキリとした表情に・・・
◎他の参加者のワークを見れば、ドラマや映画を観る以上の感動が・・・そして、それらを通じて自分にとっての必要な何かも得られます。
◎当然、カウンセリングやコーチングなどのスキルアップにも・・・
そして、皆さん、セミナー終了後には、次のセミナーはいつ?と大ファンになります。
とにかく一度、百武先生のワークを体験してみて下さい。
会えばわかります、ワークを受ければわかります。

【こんな思いをお持ちの方にオススメ!】

◎ゲシュタルト療法に何となく興味がある
◎ゲシュタルト療法の基礎を学びたい
◎葛藤・不安・悩み、未完結な問題を解決したい
◎家族や対人関係の問題を解決したい
◎自分自身をもっと知りたい
◎頭で考えるだけでなく、体の感覚や気持を大切にしたい
◎気になる夢がある
◎ゲシュタルト療法のファシリテーターを目指したい
◎NLP、交流分析、再決断療法、フォーカシングなどの学びを深めたい
◎カウンセリングやコーチングの実践的な技術を向上させたい
◎百武先生に会ってみたい

★お申込みいただいた後、受講証と共に手数料のかからない払込用紙をお送りします。

 詳しくはチーム医療ホームページをご覧ください。



開催場所

品川区総合区民会館 きゅりあん 5F 第4講習室東京都品川区東大井5-18-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
募集期間:2016年9月9日(金) 00:00〜2017年3月15日(水) 17:00

受付終了

RSS

Styary(スタイアリー)
受付終了