当イベントは終了しました。

『地球交響曲 ガイアシンフォニー第4番』上映会@見樹院

2016年10月28日(金) 13:002016年10月29日(土) 19:00

『地球交響曲 ガイアシンフォニー第4番』上映会@見樹院

2001年に制作された『地球交響曲 ガイアシンフォニー第4番』の自主上映会を文京区小石川の見樹院本堂で開催します。

会場 小石川・見樹院
住所 東京都文京区小石川3-4-14 2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ ガイア ガイアシンフォニー 地球交響曲 地球 龍村仁 ジェームズ・ラブロック 名嘉睦稔 ジェーン・グドール ジェリー・ロペス 映画
事務局 食といのちを考える会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

※本サイトでのお申し込みは締め切りましたが、当日券を発行いたします。
参加ご希望の方は直接、会場にお越しください。
料金は同じく1,000円です。

地球(ガイア)の声が、きこえますか

『地球交響曲 ガイアシンフォニー』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラズロック博士が唱える「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という〈ガイア理論〉という考え方に勇気付けられ、龍村仁監督が製作した壮大なるオムニバスのドキュメンタリー映画です。

美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成される『地球交響曲』は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっており、1992年公開の「第一番」から、2015年公開の最新作の「第八番」までの観客は実に240万人を数え、今なお全国各地で、自主上映され続けている作品です。

『地球交響曲 第四番』(2001年発表)のテーマは、
「21世紀に生まれ育つ子供たちのために」。 

* * * * * *
『地球交響曲 ガイアシンフォニー 第四番』上映会@見樹院
◆日時:2016年 10月28日~29日 

《10月28日(金)》
昼の部  13:00~15:20(開場12:30)        
夜の部  19:00~21:20(開場18:30)

《10月29日(土)》 
昼の部  12:00~14:20(開場11:30)
        
夕方の部 16:30~18:50(開場16:00)

◆会場:文京区小石川・浄土宗 見樹院 本堂
   文京区小石川3-4-14
   東京メトロ 後楽園駅 もしくは 春日駅から徒歩15分
①東京メトロの駅から6番出口で地上に出る。
②目の前の大きな「春日通」を池袋方向(左)に歩く(緩い上り坂が続きます)
③大きな二つ目の交差点「伝通院前」(ここまで徒歩10分)を右折。伝通院の山門まで歩く
(春日通りの交差点にあるコンビニが会場までに行くまでの最後のコンビニです)
④伝通院の山門を左折。(ここから会場まで3箇所に標識を置いておきます)
一つ目の角を右折
⑥20mほど行った、道の左にある法蔵院の左の細い道の突当りが会場の見樹院です。チベット仏教の五色の祈祷旗「タルチョ」が目印です。
会場の本堂(椅子席)は2階ですが、足の不自由な方は、エレベーターをお使いください。

◆参加費:大人 (高校生以上) 1000円
     
                     こども(小中学生)       500円
                  未就学児      無料

※ 当日、受付にて参加費をお支払いください。
※ 
2時間15分の作品です。観覧中、お膝の上のお子さまがご家族のご負担にならないよう、またお隣とのお席に余裕を持たせるため、小さなお子様の分もチケットもご予約ください。(本堂の階上のスペースを親子席としてご案内いたします)
※ 4回の上映にそれぞれ【大人】【こども】【未就学児】のチケットがございます。
お間違えないよう、お申込みください。


◆主催:食といのちを考える会(shokutoinochi@gmail.com
    見樹院
~~~~~~~~~~~~~~~
<出演者>

ジェームズ・ラブロック
生物物理学者 1919年イギリス生まれ

ご存じ「ガイア理論」の創始者です。
映画「地球交響曲」のシリーズは、彼の理論に勇気を与えられて、1989年にスタートしました。 21世紀最初のガイア・シンフォニー第4番に、ついにご本人の登場となります。
ラブロックの「ガイア理論」は、地球科学、生命科学の分野に様々な刺激を与えて来たばかりでなく、20世紀末の環境保護運動の理論的支柱となり、さらに人々の霊性の目覚めにも大きく貢献してきました。
イギリスの田舎の水車小屋を改造した研究室で、生涯、フリーランスの科学者として、研究活動を続けてきた彼の生き方そのものが、ガイアと人間の関係のあるべく姿を示す一つのモデルです。
イギリス・コーンウォール地方の深い森の中で、美しい田園風景の中で、大西洋の荒波がうち寄せる海岸で、8000年前のストーンサークルで、
「ナゼ、地球(ガイア)は、一つの大きな生命体なのか」
「地球(ガイア)と人間の関係は、如何にあるべきか」
「地球(ガイア)に心はあるのか」等の話をやさしく語ってもらいます。

「地球はそれ自体が大きな生命体である。
全ての生命、空気、水、土などが有機的につながって生きている。
これをGAIA(ガイア)と呼ぶ。」
                 ジェームズ・ラブロック

名嘉 睦稔 なか ぼくねん
版画家 1953年 沖縄・伊是名島生まれ

名嘉睦稔は、風の伝言(イアイ)が聴ける。鳥と話ができる。キジムナ(樹の精霊)は兄弟だし、海に素潜りで30メートルはゆけるし、イルカやジュゴンが親しげに寄ってくる。
三線(さんしん)は、ほとんど彼の肉声であり、沖縄空手の達人で、神話を語らせれば、右に出るものはいない。
少年時代に沖縄の孤島で育った彼は、現代人が成長のプロセスで閉じてゆく母なる星・地球と会話する回路を次々と開きながら成長し、フト気が付くと、版画家になっていた。
もし、風が地球(ガイア)の心の運び手であるとするなら、我々は、名嘉睦稔の身体を通って吹き抜けてきた風=作品の中に遠い祖先の伝言や、小さな花の言葉や虫や鳥たちの呼び声、太陽や月からのメッセージさえ聴くことができる。
96年のCO2京都会議のポスターや記念切手は彼の作品。
2000年沖縄サミットの記念切手も彼の作品。
21世紀に生まれ育つ子どもたちへの風からの伝言を伝えてもらう。

ジェーン・グドール
野生チンパンジー研究家 1934年イギリス生まれ

子どもたちのための環境教育活動家

ジェーン・グドールは、今年、自伝「Reason for Hope」(なぜ今、希望が必要か)=「邦題/森の旅人」を出版した。 その原書の見開き1頁めに、美しいジェーンのモノクロのポートレートがある。キャプションに、故・星野道夫撮影、とある。ガイアシンフォニー第3番の出演者であり、撮影開始直前に亡くなったアラスカ在住の星野道夫が、生まれて始めて訪れたアフリカが、タンザニアのジェーン・グドールのチンパンジー保護区だった。亡くなる半年前だった。
星野道夫とジェーン・グドールはスピリットで結ばれている。
40年前、26歳の時、有名な人類学者ルイス・リーキの薦めで、母ヴァンヌと共に、たった二人でタンザニアのジャングルに入り、チンパンジーの観察、研究を始めた。女性としての生命に対するやわらかく、広い視野からの研究は、霊長類学会に大きな変化をもたらした。
今は、野生生物の保護、熱帯雨林の保護、子どもたちの教育プロジェクトに全身で打ち込んでいる。動物の心、愛、信仰、魂、霊性、進化、科学、等々のテーマを語る。

 ジェリー・ロペス

ビッグ・ウェイブ・サーファー 1948年 ハワイ生まれ

毎年12月、ハワイ・オアフ島のノース・ショアでは、高さ20フィートを超える津波のような巨大な波が立つ日がある。
日頃は先を争って海に出るサーファーたちも、こんな日ばかりはただ、砂浜に座ってこの計り知れない地球(ガイア)の力に圧倒されて波を見つめている。
そんな時、どこからともなく現れたひとりの小柄な男が、静かに、まるで何事もないかのように海に入っていたかと思うと、20フィートを超える巨大な波の壁に、美しい一本の白線を描きながら、滑り降りてきて、また、何事もなかったように、静かに去っていく。
それが、ジェリー・ロペスだ。
の巨大な地球(ガイア)の力は、かよわい人間にとって、99.99%まで死をもたらすような恐ろしい力だ。しかし、残された0.01%に人の生命と調和する道がある。ジェリーは、その道を自分の身体の内側で選び取ることが出来る。ナゼなのか。まるで、現代の白隠禅師のようなジェリーの生き方と思想。
今はオレゴン州の森の中に住み、同じ地球のもたらした雪の中で、スノーボードに乗って、大自然の営みに全てを委ねることに依って生まれる”空”の時を楽しんでいる。

(「地球交響曲」 HPより)



開催場所

小石川・見樹院東京都文京区小石川3-4-14 2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
☆28日(金) 昼の部(13:00)大人 ¥1,000 終了
☆28日(金)昼の部(13:00) 未就学児 無料 終了
★28日(金)夜の部(19:00) 大人 ¥1,000 終了
★28日(金) 夜の部(19:00) こども ¥500 終了
★28日(金)夜の部(19:00)未就学児 無料 終了
〇29日(土)昼の部(12:00)大人 ¥1,000 終了
〇29日(土)昼の部(12:00)こども ¥500 終了
〇29日(土)昼の部(12:00)未就学児 無料 終了
◆29日(土)夕方の部(16:30)大人 ¥1,000 終了
◆29日(土)夕方の部(16:30)こども ¥500 終了
◆29日(土)夕方の部(16:30)未就学児 無料 終了
募集期間:2016年9月1日(木) 00:00〜2016年10月27日(木) 23:59

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了