当イベントは終了しました。

【2016年開始間近】先取りジュニアNISA】新しいNISAの制度やメリット、NISA口座での運用のポイントを解説致します!

2016年4月10日(日) 19:00〜20:00

【2016年開始間近】先取りジュニアNISA】新しいNISAの制度やメリット、NISA口座での運用のポイントを解説致します!

NISAの基本的知識が学べるセミナーです

会場 麻布・セミナールーム
住所 東京都港区三田1-3-44 ※【詳しい当日の集合場所】メールにて返信致します    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 Warren事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

NISAって聞いた事有りますよね!?

日本国内にお住まいの方で、NISA口座を開設する年の1月1日に
おいて20歳以上の方で
NISA口座内で購入した上場株式や株式投資信託の配当金や分配金
およびそれらの商品をNISA口座内で売却した場合の譲渡益が
最長5年間100万円分まで非課税投資になる制度です。

では?ジュニアNISAとは!?

ジュニアNISAは日本にお住まいの0~19歳の未成年者が利用可能で
配当金・分配金・譲渡益が、配当金や分配金、譲渡益が最長5年間80万円分まで非課税投資になる制度です。

制度としては、さほど大きな違いはないですが、
対象年齢と非課税投資枠が大きく異なります。

2016年4月から始まるジュニアNISAですが、
上記に記した事はほんの一部に過ぎません。

これを機にNISAの事も資産の事も色々勉強してみませんか??
ジュニアNISA口座は、名義は子どもですが、そこでどんな
金融商品を買ってどう運用するかを実際に考えるのは親になる
でしょう。したがって、ジュニアNISAを活用するためには、
親に運用の知識が必要です。


そしてジュニアNISAには狙いは2つ有ります。
1つ目は、「株式市場の活性化」です。
ジュニアNISAを使って投資が実行された場合、利用者が全体の
5%程度であったとしても、実に6,000億円もの資金流入が
期待されるという試算もなされています。
2つ目は、「親から子へ資金移動」です。
言うまでもなく、まだ未熟なこどもが直接運用することは
非常にむずかしいので、実質的には親世代が運用することに
なります。資産全体に対するリスク資産が増え投資を促進します。
それと同時に、広い意味で贈与となり、下の世代へと資金が
流れます。


本セミナーでは、ジュニアNISAの概説と資産状況に合わせ、
実践的なセミナーを目指しています。
是非気軽にご参加下さい!



開催場所

麻布・セミナールーム東京都港区三田1-3-44 ※【詳しい当日の集合場所】メールにて返信致します


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:2016年4月4日(月) 20:00〜2016年4月10日(日) 18:45

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/5