当イベントは終了しました。

秋の淨住寺、酒の縁―葉室家家紋で結ばれた、土佐と仙台の縁―

2016年11月6日(日) 14:00〜16:00

秋の淨住寺、酒の縁―葉室家家紋で結ばれた、土佐と仙台の縁―

非公開寺院の隠れた紅葉スポットで、日本酒ガールと酒の縁。

会場 葉室山淨住寺
住所 京都府京都市西京区山田開キ町9    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 秋の淨住寺、酒の縁―葉室家家紋で結ばれた、土佐と仙台の縁―事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

非公開寺院の隠れた紅葉スポットで、日本酒ガールと酒の縁。
 
禅刹で、日本酒を通じて歴史を感じる。
土佐の高級珍味「四方竹」。
この四方竹が、実は京都の葉室山淨住寺に自生しています。
いったい、なぜなのでしょう...?
それは、お寺の山号「葉室山」にヒントがあります!
 
藤原北家勧修寺流葉室家によって、葉室山淨住寺は建立されました。
各家には当然家紋がありますが、葉室家の家紋は四方竹を由来としています。
そして、境内の一角には四方竹が自生し、秋口には旬を迎えます。
土佐では高級珍味とされる四方竹を、同じく土佐の酒「文佳人」とともに味わいましょう。
 
日本酒のナビゲーターは、淨住寺と同じ松尾学区で生まれ育ち、日本酒に目覚めた日本酒ガール松浦すみれさん。
そして、葉室家家紋のナビゲーターは、京都家紋研究会会長森本勇矢さん。
日本酒と家紋という交わるとは思えない日本の文化が、葉室山淨住寺という古刹でクロスオーヴァーしちゃいます。
秋の葉室山淨住寺だからこそ実現できる文化的嗜みを、ぜひご賞味ください。
 
また、仙台藩伊達家御用達の日本酒もご提供予定!
会場となる方丈は、かの政宗から数えて3代目、伊達綱村による元伊達屋敷「亀千代御殿」の遺構。
元伊達屋敷にちなみ、仙台の銘酒も参戦!
まさかの京都で、仙台のヒーローが邂逅しちゃいます!
 
【ナビゲーター】
松浦すみれ(初代日本酒ガール)
森本勇也(京都家紋研究会会長)
 
【日時】
2016年11月6日(日)
14:00-16:00(13:30開場/17:00完全閉門)
 
【会場】
葉室山淨住寺方丈(元伊達屋敷「亀千代御殿」遺構)
京都市西京区山田開キ町9
 
阪急嵐山線上桂駅から西へ徒歩10分
京都バス「苔寺すず虫寺」から南へ徒歩5分
 
※お車でのご来山は、飲酒運転のため法律で禁止されています。
 
【参加費】
5,000円(飲食、拝観料込み)
 
【定員】
30名
 
【お申込み方法】
こちらのページよりお申込みください。
※Facebookイベントページ参加ボタンではお申込みは完了しませんので、ご注意ください。
 
【キャンセルポリシー】
万が一キャンセルの場合、当日3日前までに以下のアドレスまでご連絡ください。
和の心 山口隆太
yasseyaseyase@gmail.com
 
当日キャンセルの場合、参加費の100%お支払いいただきますので、ご了承ください。
 
主催 精浄株式会社、和の心(共同主催)
運営 jiji
協力 黄檗宗葉室山淨住寺
日本酒ガール
京都家紋研究会


開催場所

葉室山淨住寺京都府京都市西京区山田開キ町9


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加 ¥5,000 終了
募集期間:2016年9月23日(金) 12:00〜2016年11月3日(木) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り22