当イベントは終了しました。

障害年金、生活保護と精神医療の現状ー制度の使い方と、【卒業】を考えるー

2017年8月13日(日) 13:30〜17:00

障害年金、生活保護と精神医療の現状ー制度の使い方と、【卒業】を考えるー

社会保険労務士と生活保護スーパーヴァイザーによる、講演会。精神医療の現状を知り、卒業を考えます。

会場 ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 神奈川オルタナティブ協議会【オルかな】    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 神奈川オルタナティブ協議会

イベント詳細

【先着30名】申込は不要です。当日定員に達した場合は、入場できないことがあります。お時間お早めにいらしてください。

精神病患者が増え続けている現代。精神科に受診して、その後良くならないからと障害年金や生活保護の制度を利用する方も多くおられます。この二つの制度と精神医療は今、どのような状況にあるのでしょうか。また、それぞれの制度をうまく使いながら、【卒業】に向けて準備するにはどうしたらよいのでしょうか。今回は障害年金専門の社会保険労務士佐々木さんと、現役生活保護スーパーヴァイザーの徳丸さんという豪華な講師陣で、オルタナティブな制度の使い方と、そこからのリアルな【卒業】を考えます。ぜひご参加ください!

講演1:「 卒 障害年金 ~権利は確保する~ 」

佐々木 久美子 ( 特定社会保険労務士 )

講演2:「 生活保護 ~自立を阻害する要因とは~ 」

徳丸 千大 ( 生活保護 スーパーヴァイザー )

   ※制度の利用経験者から、体験発表もあります。



開催場所

ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
障害年金、生活保護と精神医療 ¥1,000 終了
募集期間:〜2017年8月13日(日) 13:30

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 0/30