当イベントは終了しました。

白駒妃登美「志」和ごころ塾in東京

2016年6月4日(土) 13:00〜18:00

白駒妃登美「志」和ごころ塾in東京

白駒妃登美と素敵な講師陣がお届けする「志」をテーマにした塾が開講します♪

会場 北区滝野川会館
住所 東京都北区西ヶ原1‐23‐3 303号室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社ことほぎ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

《日本を輝かせる志士になる!「志」和ごころ塾 in  東京》
 
2016年6月から、白駒妃登美がプロデュースする塾がスタートします(^^♪
 
「志」に生きることをテーマに、毎回、ゲスト講師のお話にあわせて、白駒妃登美が歴史の話をさせていただきます。
 
【第1講義】「そもそも日本ってどんな国!?」  6月4日
         講師:境野勝悟 先生
         講師:白駒妃登美 
 
【第2講義】「公益資本主義と日本人の在り方」 7月9日 
         講師:大久保秀夫 先生
         講師:白駒妃登美  
 
【第3講義】「命の使い方」 8月7日
         講師:山下義弘(ビリー)先生
         講師:白駒妃登美
 
【最終講義】「肚(はら)で生きる」 9月10日
         講師:行徳哲男 先生
         講師:白駒妃登美
 
◆ と き: 13時~18時 ※その後、懇親会を予定しております。
 
◆ ところ:

   ◇第1・2講義 「北区滝野川会館 303号室」
        (東京都北区西ヶ原1‐23‐3)
 
    ◇第3講義 「北とぴあ 会議室」
        (東京都北区王子1-11-1)
 
   ※第4講義の開催場所は、現在調整中です。
 
◆ 受講料: 60,000円(全4回:税込)
 ※分割でのお支払いも可能ですので、お気軽にご相談ください。
 ※懇親会の費用は別途必要です。ご了承ください。
 
◆オブザーバー受講制度:受講生は、次期以降の東京開催が決定した場合も、全国の他の地域の講義でも、1日受講して5,000円というオブザーバー特別価格で、自由に繰り返し、オブザーバー受講をしていただき、理解を深め、親交を深めていただくことが可能です。
 
◆振替制度:どうしても日程が合わずに受講できない場合は、他の地域の講義に振替受講が可能です。
 
◆代打制度:振替受講をされない場合は、ご家族や友人など、身近な方に代わりに受講していただいても構いません。
 
◆ 定 員: 35名 
 ※開催可能人数の目安が35名様です。35名様を超える受講生になる場合もございます。
 
◆受講者特典
 
・Web版 和ごころ塾 1年分プレゼント
・和ごころ米 5kg プレゼント
 
◆ 主 催:株式会社ことほぎ
◆ 地域主催者: (生島) 
 070-5568-0194 kazuko423@yahoo.co.jp
 

◆お申込み

 こくちーずプロのお申込みフォームか、

 以下の弊社の専用申し込みフォームにてお申込みください。

  https://ssl.form-mailer.jp/fms/c235f6f1341032


◆ お問合わせ:「志」和ごころ塾担当:飯田又は、地域主催者様にお問い合わせください。
 
  「志」和ごころ塾担当:飯田
   メール: iida@kotohogi2672.com
   携帯電話: 090-7272-0003
 
◆お支払い方法:お振込み又は、クレジット決済をお選びいただけます。
 ※分割でのお支払いをご希望の場合は、ご連絡くださいませ。
 
  【お振込みの場合】
 
  ◎ゆうちょ銀行(ゆうちょからのお振込)
   記号 10230 番号 29362571  カ)コトホギ
 
  ◎ゆうちょ銀行(他銀行からのお振込)
    店番 〇二八 口座 2936257 カ)コトホギ
 
  ◎三菱東京UFJ銀行 戸塚支店 普通預金 0121905 カ)コトホギ
 
  【クレジット決済の場合】 ※1括でのお支払いのみとなっております。
  (決済画面はこちらです!)
https://www.jpf-payment.com/cart/?s=73&m=add&g=wagokoro2&q=1
 
※白駒妃登美の最新情報を発信中! 
 「博多の歴女 白駒妃登美Facebookページ ”おてんとうさま”」 
   https://www.facebook.com/rekijo/?fref=ts

《講師プロフィール》

 

【境野勝悟】先生

私立栄光学園高等学校にて国語科教員として教鞭を執る。昭和45年イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、スイスなど西欧諸国の教育事情を視察する。

昭和48年、栄光学園を退職。「こころの教育」を主題として、大磯にこころの塾・「道塾」を創設。駒沢大学大学院人文科学研究科・禅学特殊研究博士課程修了。

酒脱な人柄と古典に精通した講演は、経営者やビジネスマン、主婦層にまで幅広くファンを持つ。臨済宗の修行を20年、さらに曹洞禅の修行を20年され、茶禅一味の茶道や陽明学、老荘思想の研究にも打ち込む。現在は講演、執筆に活躍中。

主な著書に「日本のこころの教育」「老荘思想に学ぶ人間学」「陽明学と禅のこころ」「論語に学ぶ人間学」「方丈記・徒然草に学ぶ人間学」(いずれも致知出版社)などがある。

【大久保秀夫】先生

1954年、東京都生まれ。國學院大學法学部卒業。大学卒業後、アパレル関係企業、外資系英会話教材販売会社に就職するものの、日本的な年功序列体質や人を使い捨てにする経営方針に納得できず退社。1980年、25歳で新日本工販株式会社(現在の株式会社フォーバル)を設立、代表取締役に就任。電電公社(現NTT)が独占していた電話機市場に一石を投じるため、ビジネスフォン販売に初めてリースを導入し、業界初の10年間無料メンテナンスを実施。1988年、創業後8年2ヶ月という日本最短記録で史上最年少(ともに当時)の若さで店頭登録銘柄(現JASDAQ)として株式を公開。同年、社団法人ニュービジネス協議会から「第1回アントレプレナー大賞」を受賞。その後も、情報通信業界で数々の挑戦を続け、従業員数国内1586名、海外約330名(2015年3月現在)、法人クライアント数10万社、上場会社3社を含むグループ企業29社を抱えるベンチャーグループに成長させた。2010年、社長職を退き、代表取締役会長に就任。会長職の傍ら、講演・執筆、国内外を問わずさまざまな社会活動に従事。カンボジアにおける高度人材の育成を支援する「公益財団法人CIESF(シーセフ)」理事長も務める。さらに、NPO法人元気な日本をつくる会理事長、一般社団法人公益資本主義推進協議会代表理事、東京商工会議所特別顧問・中小企業国際展開推進委員会委員長なども務めている。『「社長力」を高める8つの法則』(実業之日本社)、『在り方』(アチーブメント出版)など著書多数。

【山下義弘(ビリー)】先生

法人入社後3ヶ月間契約ゼロ(売上げゼロ)。営業センスなし、根性なし、人脈なしおまけに、やる気もなし!そんなクビ寸前のダメダメ営業マンがあることをキッカケに、その3ヶ月後には所属の営業所内でいきなりトップ営業マンに大変身。損害保険会社に在職中に、5つある部門の全てで社内のギネス記録を樹立する。この記録は17年経った今も破られていない。

ダメダメ営業マンをトップ営業マンに変身させたそのキッカケとは?…現在は、保険営業もしつつ、実践営業コンサルタントとして独立し活躍中。その豊富な引き出しは、「営業」にとどまらず、人生を変える「聞き方」、「会い方」、「つながり方」をはじめ、潜在意識を日常生活で使いこなす「魔法使い養成講座」、「何のために、この命を使うのか」という使命(ミッション)を思い出すセミナーも参加者の大好評を博し、全国を飛び回っている。

【行徳哲男】先生

1933年福岡県生まれ。成蹊大学卒業後、大手財閥系企業に入社。労働運動の激しき時代に衝撃的な労使紛争を体験し、「人間とは何か」の求道に開眼。69年渡米、Tグループと出合い、米国流の行動科学・感受性訓練と、日本の禅や哲学を融合させ「BE訓練(Basic Encounter Training)」を開発。71年日本BE研究所を設立し、人間開発・感性のダイナミズムを取り戻す4泊5日間の山中訓練を完成させ、99年に終了するまで、政財界、スポーツ界、芸能界など各界のリーダー及びその子弟18,000余名が参加する。

瞬時にして人の心に楔を打ち込み、理性の殻を打ち破りながら、実相に気づかせる姿は、まさに芸術と評される。30年に及ぶ研修は受講生とともに『人間万歳』を叫び続けた壮絶なドラマである。

28年間続けてきた4泊5日のBE研修は終了させたが、現在そのエッセンスを集めた2泊3日及び3泊4日の感性研修・BE訓練をスタートさせ、「まぎれもない自分」を取り戻すことの大切さを教え続けている。

 



開催場所

北区滝野川会館東京都北区西ヶ原1‐23‐3 303号室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
受講料: 60,000円(全4回:税込み) ※分割でのお支払いも可能ですので、お気軽にご相談ください。 ※懇親会の費用は別途必要です。ご了承ください。 ¥60,000 終了
募集期間:2016年2月1日(月) 00:00〜2016年6月3日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了