当イベントは終了しました。

エネシフみやぎ主催シンポジウム「自然エネルギーで地域社会を変える」

2016年4月2日(土) 13:00〜16:00

飯田哲也氏講演会+パネルディスカッション

会場 東北大学 片平さくらホール
住所 宮城県仙台市青葉区片平2丁目1-1 片平キャンパス(Eエリア) E01    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 エネシフみやぎ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ エネシフみやぎ

イベント詳細

エネシフみやぎ主催シンポジウム
「自然エネルギーで地域社会を変える」

飯田哲也氏講演会+パネルディスカッション

「エネルギーについて自ら考えよう!」「自然エネルギーで地域自立を目指そう!」
今こうした想いで小規模分散型の自然エネルギーで地域を変えていこうという
活動や事業が全国各地で広まってきています。
「地域の、地域による、地域のための」自然エネルギーをキーワードに、宮城での
自然エネルギーのこれからについて考えるシンポジウムです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 平成28年4月2日(土) 開場12:30 開演13:00 交流会(希望者)16:30~ 
場所 東北大学片平キャンパス さくらホール(仙台市青葉区片平2丁目1-1 E-01)
主催 エネシフみやぎ
共催 認定NPO 法人環境エネルギー政策研究所
全国ご当地エネルギー協会
ひっぽ電力株式会社
宮城県中小企業家同友会
後援 宮城県
生活協同組合あいコープみやぎ
(公財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク


講演者プロフィール

飯田 哲也(いいだ てつなり)

飯田哲也1959年、山口県生まれ。
京都大学大学院工学研究科原子核工学専攻修了。
東京大学先端科学技術研究センター博士課程単位取得満期退学。

原子力産業や原子力安全規制などに従事後、「原子力ムラ」を脱出して北欧での活動を経てISEPを設立、現職。自然エネルギー政策では国内外で第一人者として知られ、日本のエネルギー政策に大きな影響力を与えている。国際的にも数々の自然エネルギー協会の理事を務める。自然エネルギーの市民出資やグリーン電力のスキームなど、研究と実践と創造を手がけ地域からのエネルギーシフトを進めるために全国を奔走中。

主著に『エネルギー進化論』ちくま新書、ほか多数。

 

佐藤 彌右衛門 (さとう やうえもん)

佐藤 彌右衛門1951年 福島県喜多方市生まれ。
東京農業大学短期醸造科卒業。
合資会社 大和川酒造店の九代目当主。

東日本大震災後、地域の豊かな資源からエネルギーを作り出すことを決意。2013年8月、会津電力株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。現在、全国ご当地エネルギー協会代表理事。飯舘電力株式会社代表取締役副社長。いいたてまでいの会代表幹事。ジザケジャパン株式会社会長。日本地酒協同組合理事長。ふくしまエネルギー基金設立発起人代表。

パネルディスカッション 参加予定団体

ひっぽ電力株式会社 丸森町
NPO法人きらきら発電 仙台市
NPO法人川崎町の資源をいかす会 川崎町
NPO法人STELA 石巻市
生活協同組合あいコープみやぎ 宮城県
飯舘電力株式会社 福島県飯舘村

 交流会

シンポジウム終了後にさくらホール1階で、飯田哲也氏・佐藤彌右衛門氏やパネルディスカッション登壇者の方々との交流会(立食形式)を開催いたします。こちらにもぜひご参加下さい。

 

※ 入場料は当日受付にてお支払いください。



開催場所

東北大学 片平さくらホール宮城県仙台市青葉区片平2丁目1-1 片平キャンパス(Eエリア) E01


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
シンポジウム (当日会場にてお支払いください) ¥1,000 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
交流会 (当日会場にてお支払いください) ¥2,000 終了
募集期間:2016年2月29日(月) 23:00〜2016年4月1日(金) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-03-31 23:59:00】から【2016-04-01 23:59:00】に変更しました。2016年4月1日(金) 01:55

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 86/150
懇親会参加 44/150