当イベントは終了しました。

海外のergonomyから考える これからの産業理学療法セミナー

2017年11月5日(日) 13:00〜16:30

海外のergonomyから考える これからの産業理学療法セミナー

ご好評につき第2回!フランスのergonomyから、日本におけるこれからの産業理学療法の考えるセミナーです!

会場 兵庫県民会館
住所 兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社アールイーコンセプト    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

海外のergonomyから考える

これからの 産業理学療法 セミナー

2017年11月5日(日)13:00~16:30

兵庫県民会館 902会議室

(神戸市営地下鉄山手線 県庁前駅(新神戸駅から2駅)東出口1から右へ50m)

 

 

今年8月にフランスからGilles BEAUME氏をお招きし、ergonomyについて熱く語っていただいた第1回セミナーの興奮冷めやらぬ中、この度も同じくフランスでご活躍されている理学療法士、立花祥太朗先生をお招きします。

立花先生には、フランスのergonomyにおける理論と実践について、実例を交えてレクチャーしていただき、日本における産業理学療法にどのように応用していくか、また、これからの産業理学療法をどのように発展させていくべきか、などについてディスカッションしていただきます。

 

【立花祥太朗先生 ご経歴】

日本人の両親を持つフランス•パリ生まれの日系フランス人

2007年 フランス理学療法士国家資格取得

2008年 理学療法診療所を経営

2017年 フランス理学療法士評議会より東京オリンピック日仏交流特命委員に任命

【ergonomy関連の活動】

ホテルマネージャーに対する作業員の予防指導、音楽家の姿勢と予防指導

医療職者向けの教育と予防指導、企業のためのエルゴノミクスコンサルティングなど

保健医療分野における日本とフランスの間の交流を発展させるため様々な経験を得て、現在は講師兼国際コンサルタントとして活動中。

コーディネーター:池野 和輝氏(理学療法士/ポシブル医科学株式会社)

【セミナー内容】

・フランスにおけるergonomyの実際

・ergonomyの実技を交えた参加型事例検討(アトリエ)

・コーディネーター、受講者とのディスカッション

セミナー終了後に立花先生を交えた懇親会を行います。アンケートにて懇親会参加をお聞きしますので、他のアンケートとともにお答えください。

立花先生からのメッセージ

「今回のセミナーでは三つの事例を参考に、理学療法士がどのような形でエルゴノミー領域で役立つかを紹介すると共に、今後の活躍に必要となる戦略や知識について皆様と交流が出来れば光栄と存じます。」

三つの事例 :
- フランス人学生に対するエルゴノミー教育
- フランス開業医師の腰痛
- フランス企業への介入 "

受講料:3000円(税込)先着50名!



開催場所

兵庫県民会館兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加費(クレジットカード支払い)(締切日: 2017-11-4 23:59) ¥3,000
前払い事前決済
締切
セミナー参加費(銀行振込)(締切日: 2017-11-4 23:59) ¥3,000 締切
募集期間:2017年9月29日(金) 14:00〜2017年11月1日(水) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「セミナー参加費(銀行振込)」のチケット締切日を【2017-11-01 23:59:00】から【2017-11-04 23:59:00】に変更しました。2017年11月4日(土) 07:33
  • イベントチケット「セミナー参加費(クレジットカード支払い)」のチケット締切日を【2017-11-01 23:59:00】から【2017-11-04 23:59:00】に変更しました。2017年11月4日(土) 07:33
  • イベントチケット「セミナー参加費(銀行振込)」のチケット締切日を【2017-10-27 23:59:00】から【2017-11-01 23:59:00】に変更しました。2017年10月27日(金) 09:30

RSS

終了