当イベントは終了しました。

教育と情報の歴史研究会(第3回)

2015年7月25日(土) 10:00〜17:00

教育と情報の歴史研究会(第3回)

教育と情報に関わる過去の様々な事柄をご一緒に振り返ります

会場 京都華頂大学
住所 京都府京都市東山区林下町3-456 3号館2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 教育と情報の歴史研究会(第3回)事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 教育と情報の歴史研究会

イベント詳細

 ※申込みの際には「アンケート」もご記入ください。

--

 教育と情報には長い歴史があるのですが,これまで取り組みを省みる機会があまりありませんでした。この研究会は,教育と情報の周辺に関わる過去の様々な事柄をご一緒に振り返り見直していくものです。

 今回の研究会は,歴史の街・京都で過去を振り返ります。

--

【内容】予定

〈オープニング〉10:00〜10:20

  呼びかけ人から研究会の主旨説明

 

〈メインプレゼン〉10:30〜12:00

 テーマ「教育とネットワークの黎明期(仮)」

 話題提供スピーカー:

 「100校プロジェクトを支えていたもの」(三輪吉和さん:学習開発研究所)

 

〈メインプレゼン2〉13:30〜14:30

 話題提供スピーカー:

 「(学校とネットの周辺について個人的なご経験をお話しいただきます)」(竹中章勝さん)

  

〈企画提案〉14:40〜15:00

 「学校パソコン:わたしたちの思い出(仮名)」の提案

  学校にパソコンが入り始めた頃に,先生として,児童生徒として,外部協力者として時を過ごされた方は世の中に多くいらっしゃると思います。

 そうした皆さんの様々な思い出を集めるためのサイトを作ってみてはどうでしょうか。個人的な思い出でも,あまり良い印象でなくても,その頃に皆さんがどういう距離感で学校のパソコンと接していたか,どうな風景として見ていたのかを共有できると面白いかも知れません。

 企画運営やサイト構築などの協力者を募りたいので,この機会に皆さんのお知恵を拝借できればと思います。

 

〈グループトーク〉15:15〜15:55

 参加者同士で過去の出来事を振り返り,ご一緒に未来を見通すグループワーク。研究会で作成中の年表を参加者で参照し合いながら,残すべき記憶をひも解いたり,作り出したい未来について語り合いたいと思います。

 

〈ショートプレゼン:私の履歴〉16:00〜16:30

 ワークショップの対話や過去について参加者から数分程度の短い発表を行ない共有

 

(17:00終了)

--

 ※当日は懇親会(17:30〜)も予定しています。アンケート,あるいはメールなどで参加のご意向を表明していただけると助かります。



開催場所

京都華頂大学京都府京都市東山区林下町3-456 3号館2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費(資料代) ¥500 終了
募集期間:〜2015年7月24日(金) 23:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 14/30