当イベントは終了しました。

前エルメス本社副社長 齋藤峰明 iGUANEYE主催講演会「And the fassion as a new game」

2016年6月15日(水) 18:30〜20:30

「And the fassion as a new game」と題し、ファッション・ジャーナリスト 平川武治と元エルメス本社副社長 齋藤峰明が語ります。

会場 南青山 (東京都港区南青山5-6-14)
住所 東京都港区南青山5-6-14    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 iGUANEYEイベント事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

人間が求めているもの、人間らしい本来の暮らし方や環境とは何か」
そんな問いに対してデザインされたiGUANEYE世界1号店の空間は、
”身体に宿る原始の記憶と未来の可能性に向けたテクノロジーとの架け橋”がテーマ。

骨組みがなく、全て形の違う990枚のパネルのプレートを組み合わせ誕生した空間は、図面を引かずに3D CADを用いて設計されたものです。
(JCD INTERNATIONAL DESIGN AWARD 2015で準大賞を受賞)


そんな空間で、
「And the fassion as a new game」と題し、そもそもファッションとは、
というテーマでファッション・ジャーナリスト 平川武治と元エルメス本社副社長 齋藤峰明が語ります。

平川 武治 /ファッション・ジャーナリスト
1945年大阪生まれ。72年渡仏し翌73年からロンドン在住。帰国後、建築史を学んだ後上京しアパレルに就職。96年よりアントワープアカデミーをはじめとしたEUでの諸ファッションコンテストの国際審査員を10年間のうちに数多く経験する。現在、フリーランスでモードの評論をパリと東京で行う。

齋藤 峰明 /イグアナアイ総合プロデューサー
1952年静岡県生まれ。高校卒業後渡仏し、パリ第一(ソルボンヌ)大学芸術学部へ。卒業後フランス三越に入社、後に株式会社三越パリ支店の駐在所長。40歳でエルメスに入社、エルメス・ジャポン社長としてメゾンエルメスの設立などに尽力。2008年よりフランス本社副社長に就任。フランス共和国国家功労勲章シェヴァリエ叙勲。ライカジャパン代表取締役会などを兼任。



開催場所

南青山 (東京都港区南青山5-6-14)東京都港区南青山5-6-14


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
講演会参加 無料 終了
募集期間:2016年6月1日(水) 00:00〜2016年6月13日(月) 00:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/10