当イベントは終了しました。

第一回 菊池省三劇場 in滋賀 9月15日お申込み締め切りです!!

2017年9月17日(日) 13:00〜16:30

第一回 菊池省三劇場 in滋賀  9月15日お申込み締め切りです!!

いま、日本で一番忙しい教育実践研究家である菊池省三先生が、ついに滋賀県に来られます!!「ほめ言葉シャワー」で滋賀県に新しい光が注がれます!!

会場 草津アミカホール
住所 滋賀県草津市草津三丁目13番30号    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社おうみ社中 たなごころ鍼灸接骨院    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

“子どもたちの未来を生きる力を育む”というテーマで、滋賀県で初めて菊池省三先生が講演されます。社会を生き抜くために子どもたちが学校現場、スポーツ現場で本当に学ぶべきものとは何か。そして何より「学びたい!!」という子どもたちの心を養う菊池先生の光ある教育ノウハウを皆さんで学び合いませんか?

 正午13時より、三部構成で講演して頂きます。

 “第一回 菊池省三劇場 in滋賀”

 【時間】 13:00 ~ 16:30

 【受付】 12:00 ~ 12:50

 【場所】 草津アミカホール  〒525-8588 滋賀県草津市草津3丁目13番30号

 【対象】 教員・保護者・学童、中学スポーツ指導者・学生

 【参加費】 一般 ¥3,000 

       学生 ¥2,500(学生の方は、当日受付にて学生証をご提示下さい。)

  ※【重要】本講演会前日に、運動会などの行事と重なるため行けるかどうか確定ができない。というお問い合わせをたくさん頂いております。当日受付は原則受付ておりませんでしたが、H29年9月2日より応急対応させて頂きます。受付にて「こくちーずPROを見ました」と告げて頂き、お名前、勤務先、メールアドレスまたは電話番号をご記入頂き参加費をお支払いください。ただし、既にこちらや、事務局窓口でお申込みを済ませている方が優先であること。当日受付は先着順であること。残席数が無くなってしまった場合は参加できない旨を何卒ご理解、ご了承頂きますようお願い申し上げます。

   ※お申込み時に、コメント欄に学校名などの勤務先を記入して頂けると幸いです。

  ※参加お申込みはこちらよりご確認頂き、お振込み頂くか、事務局へ直接お越し頂き受付をさせて頂きます。なお講演当日におけるお申込み受付は原則致しませんので、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

  ※また、こくちーずPROにご登録頂いておりますメールアドレスが、携帯電話などのアドレスですと、こちらからのお申込み完了、お振込み完了メールが参加者様に届かないという問題が多発しております。ドメイン指定を解除頂くか、oms_kouenkai@yahoo.co.jpより受信指定して下さい。または、PCアドレスをご登録頂くようお願い申し上げます。

 【事務局】たなごころ鍼灸接骨院 〒523-0818 滋賀県近江八幡市西本郷町東8-9

 【電話】0748-37-8558 月火水金 午前8:30~12:00 午後15:30~20:00  

 【HP】https://tanagokoro-bone-therapy.jimdo.com/

   ※キャンセルは、講師の都合により講演が止むを得ず中止になった場合のみとなります。参加者様のご都合によるキャンセルにおきましては、いかなる理由にもご対応致しかねますので、予めご了承下さい。

 

 【主催】 株式会社おうみ社中 たなごころ鍼灸接骨院

  一部 “道を切り開く学校教育”  13:00 ~ 14:10

 「私が考える子どもたちの未来予想図」

 菊池先生の実践教育の基本をお話しして頂きます。なぜ、全国から菊池先生の指導方法が求められるのか。その全貌が明らかになります!

 【休憩】  14:10 ~ 14:20

  二部 “協調性を育む教育の実際”  14:20 ~ 15:10

  対談①  14:20 ~ 14:45  

 「勝てるチームが持ち合わせるコミュニケーション術」  

 菊池省三先生 ✖ 小松崎 雄志 氏(中学軟式野球クラブ竜王ジャガース監督)

 小松崎 雄志 氏 プロフィール

 毎年8月に横浜スタジアムで開催される“中学軟式野球の甲子園”と呼ばれる憧れの大会に、昨年、今年と二年連続近畿代表として出場。熱く温かい教育指導が、心身ともに著しく成長する現代の子どもたちの心を響かせる。                 

 対談②  14:45 ~ 15:10 

 「滋賀県のこれまでのいじめ問題と学級崩壊について」 

 菊池省三先生 ✖ 太田 廣史 氏(元大津市教育相談センター所長)

 太田 廣史 様 プロフィール

 滋賀県大津市にある中学の校長先生を務められた後、大津市教育相談センター所長に就く。在職中は、子どもたちの教育相談やいじめ問題について取り組む。

 【休憩】  15:10 ~ 15:20

  三部 “言葉が人を育てる”  15:20 ~ 16:10

 「子どもたちをやる気にさせる大人の魔法の言葉」

 【質疑応答】  16:10 ~ 16:30

 【講師紹介】

 菊池省三 教育実践研究家

愛媛県出身。山口大学教育学部卒業。

小学校教師として「ほめ言葉のシャワー」「成長ノート」「白い黒板」など現代の学校現場に即した独自の実践によりコミュニケーション力あふれる教育をめざしてきた。教員同士の学びの場「菊池道場」を主宰し、その支部は全国53か所に広がり大きなうねりとなっている。文部科学省「『熟議』に基づく教育政策形成の在り方に関する懇談会」委員。

平成15年度 北九州市すぐれた教育実践教員表彰。平成16年度  福岡県市民教育賞受賞。平成28年度、29年度 高知県いの町教育特使。大分県中津市教育スーパーアドバイザー。三重県松阪市学級経営マイスター。

 2012年7月,NHK人気番組【プロフェッショナル 仕事の流儀】で取り上げられたことをきっかけに全国へ講演。テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」、日本テレビ「NEWS ZERO」「世界一受けたい授業」などにも出演し大きな反響を得ている。2015年3月、小学校教師を退職。33年間の教職人生の中で培った教育実践をより広くより積極的に伝えながら、21世紀の教育をめざし執筆、講演活動中。年間講演回数は約200ヶ所を数える。  

【菊池省三オフィシャルサイト】http://www.kikuchi-shozo.com/

 【主な著書】

「学級崩壊立て直し請負人」(新潮社)「菊池先生のことばシャワーの奇跡」(講談社)「菊池省三流 奇跡の学級づくり」(小学館)「日本初!小学生が作ったコミュニケーション大事典 復刻版」(中村堂)「授業がうまい教師のコミュニケーション術」(学陽書房)「ほめ言葉手帳」(明治図書)

【菊池省三先生との出逢い】 

 株式会社おうみ社中は、たなごころ鍼灸接骨院を通して“医療からこどもたちの未来を生きる力を育む”という理念を掲げています。私たちは、施術者としてスポーツ活動に取り組む子どもたちと10年以上向き合う中で、会話力や意思表示力の低下を感じています。社会の変化に伴って子どもたちも変化しています。家庭環境の変化や外あそびの減少、ゲームやテレビの普及などで周りにいる人たちと触れ合うことが少なくなっています。スポーツ少年団の現場に訪問しても、指導者の言いなりロボットで、表現力、洞察力、決断力などが低下しているのではないかと日々感じています。代表の小久保自身、学童野球の指導をさせて頂いた時期があり、右向け右の言いなりロボットである子どもたちには内緒で授業参観や音楽会などの学校行事を見学させて頂いた事もあります。そこにはグランドでキビキビ真面目に活動させられている姿とは全く違い、授業中に椅子の上に足を挙げて、漫画を読んでいた姿がありました。グランドでの様は、仮面を被った子どもたちだったのです。そんな時に、某テレビ番組で菊池先生の事を知り衝撃を受けました。「ほめ言葉のシャワー」という画期的なアイデアで、次々と教室にいる子どもたちに光を注いでおられました。それによって子どもたちは互いを本気で観察し合い、叱咤激励をする。上辺だけの友達付き合いを無くし、成長し合える仲間となる。今、私たち大人ですら失いつつある人間らしい本気の付き合いがそこにはありました。「そうだ。やはり子どもたちの成長の基本は、教室と家庭環境、そしてスポーツ現場にも同じことはいえるかもしれない」そう感じました。迷いなく、私は菊池先生にメールでその想いを伝え、2013年11月。教職員300名が参加する大阪で行われた菊池先生の講演会に参加し直接想いを伝えました。「ともに挑んでいきましょう!!」本当に熱く、固い握手をして頂きました。

そこから始まったご縁でした。

 光ある教育方針を学ぼうと菊池先生の教育セミナーが地方都市関係なく全国各地で行われる中、未だ滋賀県開催がないこと。とても残念でした。それならば、「私が開催しよう!せっかく菊池先生と繋がったご縁を滋賀県の子どもたちに繋げよう!」そして、「一人でも多くの子どもたちの生きる力に活かしたい」「和を大切にし、表現力や想像力豊かな人に育ってもらいたい」そのような想いで、今回の講演会を開催することを決意致しました。

日々、子どもたちと触れ合う方々に是非とも参加して頂きたい内容となっております。今回、参加される皆様一人ひとりに菊池先生の光が注ぎこまれ、手を取り合いながら輪を広げて頂きたい。そして滋賀県にたくさんの向日葵のような真っすぐな子どもたちが増えることを心から願っています。

株式会社おうみ社中 代表

小久保 博樹

 

 

 

  



開催場所

草津アミカホール滋賀県草津市草津三丁目13番30号


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
菊池省三劇場 一般参加 ¥3,000 終了
菊池省三劇場 学生参加 ¥2,500 終了
募集期間:2017年7月3日(月) 09:00〜2017年9月15日(金) 21:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2017-09-15 23:59:00】から【2017-09-15 21:00:00】に変更しました。2017年9月12日(火) 08:55
  • イベント名を【第一回 菊池省三劇場 in滋賀】から【第一回 菊池省三劇場 in滋賀 9月15日お申込み締め切りです!!】に変更しました。2017年9月12日(火) 08:54
  • 募集終了日時を【2017-09-10 23:59:00】から【2017-09-15 23:59:00】に変更しました。2017年9月9日(土) 08:15

RSS

終了
イベント参加 71/250