当イベントは終了しました。

自分の作品がパクられた!訴えられた!というケースのために知っておきたいこと

2016年6月17日(金) 10:15〜12:15

自分の作品がパクられた!訴えられた!というケースのために知っておきたいこと

ハンドメイドの市場でパクリ・パクられたケースで事前に知っておきたいこと

会場 東京文具共和会館
住所 東京都台東区 柳橋1丁目2-10 5F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 本日は革日和♪    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 本日は革日和♪

イベント詳細

ネットが発達したことで自分の作品がパクられた、もしくはパクリでは、と言われるケースは増えています。個人対個人、ではなく、個人対企業などのケースも散見されるようになってきました。

 このセミナーでは著作権や商標の違いから、予防策、実際に訴えたらいくら掛かるのか、などの実例をあげつつ解説していきます。

 こんな人に聞いてもらいたい

 

 自分の作品をブランドにしたい・ビジネスとして考えている人。各種SNSを使って作品発表している人

 

内容

 

  • 弁理士、という仕事はどんな仕事か?
  • 法律と経済
  • 予防策は?

 商標、著作権、特許、意匠の違い

 デザイン権、デザイン登録権ってなに?

  • 実例ケース

 パクられたケース、パクった、と言われたケース

  • 恐れなければいけないもの・恐れなくていいものの違い

 解説

ノースブルー国際特許事務所 代表弁理士

駒津啓佑氏



開催場所

東京文具共和会館東京都台東区 柳橋1丁目2-10 5F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
自分の作品がパクられた!訴えられた!というケースに知っておきたいこと ¥2,000 終了
募集期間:2016年5月1日(日) 00:00〜2016年6月17日(金) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【自分の作品がパクられた!訴えられた!というケース「のために」知っておきたいこと】から【自分の作品がパクられた!訴えられた!というケースのために知っておきたいこと】に変更しました。2016年5月25日(水) 18:45
  • 開催開始日時を【2016-06-17 10:30:00】から【2016-06-17 10:15:00】に変更しました。2016年5月25日(水) 16:50
  • 開催終了日時を【2016-06-17 12:00:00】から【2016-06-17 12:15:00】に変更しました。2016年5月25日(水) 16:50

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 15/20