当イベントは終了しました。

【相模大野(9/14木)】ワークショップ_プロセスデザイン・プログラムデザイン勉強会

2017年9月14日(木) 19:00〜21:00

【相模大野(9/14木)】ワークショップ_プロセスデザイン・プログラムデザイン勉強会

授業、会議、住民対話、ワークショップ、研修などで活用できるワークショップ_プロセスデザイン・プログラムデザインの勉強会です。

会場 ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4
住所 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野サウスモール3階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ ファシリテーション ワークショップ 授業運営 会議 研修 住民対話 ビジネススキル 神奈川県 プロセスデザイン プログラムデザイン
事務局 ファシリテーション相模大野サロン    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

授業、研修、会議、住民対話、ワークショップなどなど、
人々が集まって対話を深めたり、合意形成をしたり、学びを得る場において、
当日の対応ももちろんですが、事前の準備がとても重要です。
特に、
「その集まりの目的は何だろうか?」
「その目的に到達するためにどんな順序で、どんな事をするといいのだろうか?」
いわゆるプロセスデザイン・プログラムデザインといわれる部分は欠かせない要素の一つです。

そんなプロセスデザイン・プログラムデザインですが、
みなさん割と独学でやっていて、
「他の人ってどんな風にやるのかなぁ」と思っていたり、
実際にやってみないと勉強にならないけど、改めて学ぶ機会なんてあんまりないよ~
と思っていませんか?

かく言う僕もそんなひとりです。

だからといって大事なスキルだと思うので、ここはひとつ勉強をする機会を作ろうと思いたち、
相模大野でファシリテーションを学ぶ仲間が集まり、
プログラムデザインを勉強する場を年に数回開催しています。

普段の勉強会では、実際に実施した、あるいは外部から提案されたワークショップなどを「事例」として取り上げ、
その目的に合ったプログラムデザインを、参加者みんなで考えています。

今回は少し趣を変え、
「大学の授業15回全体をどのようなコンセプトで実施するか?」という
プロセスデザインの事例をネタとして、これを参加者で考えます。
事例では、大学で実際に授業を受け持つことになった話題提供者が、20名の学生に対するワークショップ形式の授業で
15回分のシラバスを作成したところ、なんと第1回目の授業の1週間前に想定外の事態が発生します………

直前のトラブルでどのようにプログラムのデザインを見直すのか?
事例を基に考えるとともに、どんな考えでリカバリーするのかを考え、共有します。
さらに、実際になされたプロセスデザインへの対応を見ることで、こうしたデザインに必要なコツは何なのか、一緒に探ってゆきます。

プロセスデザイン・プログラムデザインのチカラを高める実践的な道場でお互いに切磋琢磨し、事前準備・現場実践力の向上を目指しましょう!

会場は、新宿・横浜から40分、小田原から50分、神奈川県の「ヘソ」にあたる『相模大野駅』から、直結(徒歩約5分)のユニコムプラザです。
テーマに興味のあるみなさま、ぜひ足をお運びください。
企画者一同、心よりお待ちしています!

〇ファシリテーション相模大野サロン



開催場所

ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム4神奈川県相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野サウスモール3階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
勉強会に参加 ¥200 終了
募集期間:2017年9月2日(土) 00:00〜2017年9月14日(木) 13:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 4/12