当イベントは終了しました。

NCGM 医療通訳養成研修Ⅱ

2016年2月12日(金) 09:302016年2月14日(日) 17:15

NCGM 医療通訳養成研修Ⅱ

体調不良の外国人が日本で安心して医療を受けられるよう、医療通訳の養成と確保をめざします。

会場 国立国際医療研究センター
住所 東京都新宿区戸山1-21-1 国際医療協力研修センター4階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 医療 通訳 外国人 国際 保健 語学 翻訳 オリンピック 健康 支援
事務局 国際診療部 研修担当    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

現在受付中の研修は「医療通訳研修Ⅱ」です。

詳細は http://www.globalhealthandmedicine.org をご確認ください。

3月19~21日、26日・27日の5日間となっています(研修費は100,000円)。

3月16日12時まで受付をしておりますが、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

2月と3月に開講する研修ⅠとⅡは、
◆すでに通訳をしている方で医療分野の専門性を高めたい方
◆サブスペシャリティとして体系的に医療通訳について学びたい方
◆将来、語学を活かして外国人の医療や健康支援をしたいと考えている方
◆自分自身で通訳まではしないが、院内で外国人の診療支援をする際に必要な知識やスキルを高めたい方 にご案内をしております。

【プログラムの目的】
日本に長期・短期に滞在する外国人の方が、安心して医療を受けられるように、患者・家族ー医療者のコミュニケーションをサポートする通訳を養成します。

【講師・ファシリテーター】
押味貴之 日本大学 医学部 医学教育企画・推進室
大野直子 順天堂大学 国際教養学部 国際教養学科
沢田貴志 シェア副代表 港町診療所所長
藤平輝明 東京医科大学病院総合相談・支援センター
国立国際医療研究センター 国際診療部 スタッフ
国立国際医療研究センター 国際医療協力局 スタッフ
                                       等
運営協力 一般社団法人 JIGH

●認定証・修了証の発行
「NCGM医療通訳認定証」 
研修のⅠ~Ⅳを全て修了または条件を満たした人に発行します
※研修Ⅲ(演習)Ⅳ(実習)については、すでに通訳業務に従事し一定の経験を有する場合、実績書の提出と実技試験によりⅣを終えたものとみなすことが可能です。

「医療通訳研修修了証」
 医療通訳研修Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ それぞれについて規定の条件を満たした人に発行します。

 



開催場所

国立国際医療研究センター東京都新宿区戸山1-21-1 国際医療協力研修センター4階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
医療通訳研修Ⅰ ¥50,000 終了
募集期間:2016年1月19日(火) 00:00〜2016年2月9日(火) 00:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【NCGM 医療通訳養成研修】から【NCGM 医療通訳養成研修Ⅱ】に変更しました。2016年2月21日(日) 11:51
  • 開催開始日時を【2016-02-12 00:00:00】から【2016-02-12 09:30:00】に変更しました。2016年1月19日(火) 11:31
  • 開催終了日時を【2016-02-14 00:00:00】から【2016-02-14 17:15:00】に変更しました。2016年1月19日(火) 11:31

RSS

Styary(スタイアリー)
終了