当イベントは準備中のため、お申込みは受付しておりません。

糸山泰造 北海道講演会 2017

【「みんなでどんぐり問題をやってみよう」】2017年7月15日(土) 10:00〜12:00

糸山泰造 北海道講演会 2017

「考える力」を育てる「どんぐり方式」の教育論「外遊びが、なぜ思考力養成になるのか?理論を体験する」

会場 札幌エルプラザ2階 環境プラザ 環境研修室
住所 北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ 2階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ どんぐり倶楽部 どんぐり方式 糸山泰造 北海道講演会
事務局 糸山泰造先生 北海道講演会 事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 糸山泰造先生 北海道講演会 事務局

イベント詳細

 

「21世紀の子育てと教育の大原則」

21世紀という、これまでとは異質で特異な(自然からの協力を殆ど得られない非常に不利な)教育環境の中でも、工夫をすれば21世紀の【健全な子育てと教育】は可能です。しかし、それには、21世紀とそれ以前の教育環境の決定的な違いを知らなければ修正はできません。まずは、教育の今昔をしりましょう。キーワード「準備学習」「整理学習」「宿題の役割」「遊びの役割と変遷」「デジタル機器と教育:BF&M」「うさぎ跳びと宿題」など。どんぐり倶楽部は、1990代から25年間に渡って研究を続け、地域、経済、人種、言葉の格差に関係なく、誰にでも有効な「健全な子育てと教育」を可能にする理論と方法を確立しました。そして、現時点で、誰でもどこでも利用できるように設定を完了しています。実は、日本全国の小学校で、どんぐり方式を今日から実践することも可能な状態になっています。また、海外では、すでに学校単位で全面的に「どんぐり式」を導入しているところもあります。ですが、当面、日本での主流は家庭教育と校外学習の教室になります。そこで、今回は、どんぐり方式の具体的な学習方法を体験し、理論に触れ、家庭学習で使えるかどうかを皆様に判断していただきたいと思っております。子供の成長は待ったなしです。12歳までに、「人間的な判断力を含む、高度な思考力・絶対学力」を身に着けて社会に飛び立ってほしいと願っています。

今回のキーワードは2つ<感味力>と<視考力>です。

[感味力+視考力=豊かな感性と高度な思考力]            

糸山泰造

 札幌は予約制です!

donguri_sapporo@yahoo.co.jp

講演会の日程(7/21・7/22)、及びお名前とお電話番号を上記メールアドレスにご連絡ください。こちらから、予約番号を返信させていただきますので、確実に返信を受け取れるようにお願い致します。

 



開催場所

札幌エルプラザ2階 環境プラザ 環境研修室北海道札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ 2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
7/15 ¥1,500 準備中
募集期間:〜2017年7月15日(土) 10:00

まだ募集を開始していません


RSS

受付開始前