当イベントは終了しました。

人材確保戦略としての定年延長と制度設計

2016年10月6日(木) 13:30〜16:30

人材確保戦略としての定年延長と制度設計

高年齢者雇用における現実の課題―無年金期間への対応や人件費管理、社員のモチベーション維持等までを考慮した制度設計について、豊富な事例とともに考えていきます。

会場 GO&DOビル6階 研修室
住所 広島県広島市中区大手町5-17-13    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社Gサポート    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 平成25年の改正高年齢者雇用安定法の施行から3年が経過し、各企業においては高齢者雇用の基本的な方針が労使協定や就業規則に示されている状況にあります。一方で、今や人口減少が現実化し、各業界で人手不足の声が聞かれるようになってきています。この状況に対しては、高齢者雇用を人材確保戦略の一環にしっかりと位置付けていくことも、打開策の一つではないでしょうか。
 この講座では、高年齢者雇用における現実の課題―無年金期間への対応や人件費管理、社員のモチベーション維持等までを考慮した制度設計について、豊富な事例とともに考えていきます。

【プログラム】

1.厳しい採用市場において再雇用者を貴重な戦力、労力として活用する人事制度の整備が急務
2.一律同条件での再雇用から、能力や専門性に応じて柔軟に再雇用契約が結べる複線型人事制度への転換
3.複線型雇用契約を基準とした給与設計と公的給付(年金・雇用継続給付)の活用法
4.再雇用者に対する評価制度の考え方と導入のポイント
5.65歳定年制に対応する人事制度の考え方(等級制度、賃金制度、退職金制度)

◆講  師: 猪 基史
【プロフィール】
地元アパレル会社勤務の後、中小企業診断士資格を取得しコンサルタント会社に転職。当初は営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用を中心に支援を行う。その中で、“経営者の方針[想い]を実現”させるためには、“従業員がやりがいを持って働ける環境”を整備することが不可欠であると痛感。そこで、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立。“既存のノウハウ”を前提としたコンサルティングではなく、“各企業の問題解決”を前提としたコンサルティングを納得いくまで追求、実践するために独立。
有限会社ヒューマンリソースコンサルタント 代表取締役



開催場所

GO&DOビル6階 研修室広島県広島市中区大手町5-17-13


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
Gサポートビジネススクール受講票 ¥16,200 終了
募集期間:2016年9月2日(金) 00:00〜2016年10月4日(火) 23:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了