当イベントは終了しました。

鞍持勇紀 Sound Healing Live & アート楽器自作・演奏ワークショップシリーズ 「曼荼楽房」 Vol.2

2016年7月23日(土) 20:00〜22:00

鞍持勇紀 Sound Healing Live & アート楽器自作・演奏ワークショップシリーズ 「曼荼楽房」 Vol.2

ジャズバーでライブ鑑賞のほか、民族楽器製作・演奏からレコーディングまで体験する癒しワークショップシリーズ

会場 ジャズバー白楽Bitches Brew
住所 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-152-1 プリーメニシャン・オータ101    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 民族音楽 ジャズ アンビエントミュージック 地球音楽 癒し ヒーリング 手作り楽器 自作楽器 ワークショップ セッション
事務局 鞍持勇紀 Sound Healing Live & アート楽器自作・演奏ワークショップシリーズ 「曼荼楽房」 Vol.2事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

鞍持勇紀「地球音楽ライブ」 &

癒しのアート楽器製作演奏ワークショップシリーズ

「曼荼楽房」 まんだらくぼう Vol.2  

~楽器作りから演奏・CD制作まで~

YouTube 鞍持勇紀「地球音楽詩集」

◆「曼荼楽房」まんだらくぼうとは◆

聴くだけのライブじゃない。

酒をあおりながら、ジャズバーで自分だけの癒し楽器を作り、奏でる、

ちょっとシュールで贅沢なサウンドヒーリング。

自分を解放し、仲間を作り、自分自身に戻れるひととき。


「ものづくり」「音楽」「癒し」で心のサプリをあなたに。

期間6か月全7回のワークショップシリーズを企画しました。


ジャズバーは敷居が高い。楽器は苦手。ものづくりなんか無理・・。

そうお考えのあなたにこそ、この楽房の扉を開けてほしいのです。

曼荼楽房は既成のジャズの枠にとらわれない、新しい音の響きを見つけ出す実験室です。

音のメカニズムの発見から広大な世界観、好奇心、神秘、

そして癒しへとあなたを導いていくことでしょう。

音楽も工芸も知識・経験を問いません。

初心者の方にもやさしい楽器工芸、技術・理論不要の楽器演奏を体験することで、

アナログが創り出す非日常の喜びを手にすることでしょう。


ワークショップ・プログラムは、鞍持や先進的なジャズ演奏家によるライブ演奏御披露と、

楽器製作ワークショップとで構成されます。

ワークショップではシンプルで素朴な民族楽器、創作楽器を毎月1種類作っていただき、

完成した楽器を用いてアンサンブルを楽しみます。

その楽器はあなたの作品として、お持ち帰りいただきます。

いよいよ最終回ではCD制作に向けたセッション・レコーディングをするほか、

なんと自宅で音源のマスタリング、CD制作を行う簡易的方法をレクチャーします!


毎月1~2回、期間半年のワークショップシリーズです。

6回の参加で6種類の楽器があなたの手元に並ぶのです。

そして最終の7回目は自作楽器を用いて、参加者全員による打上レコーディングを行います。

さらにその音源をマスタリングしてCD化し、後日差し上げます!

その暁には、楽団を結成することも考えられるでしょう。

癒しと感動のドラマを自作楽器で描き出す「曼荼楽房」。

さあ、ごいっしょに始めましょう!


◆第2回目要項◆

題目

ちょっと聞き慣れない、チューバフォン(Tubaphone)とは金属パイプを音階にした鉄琴の一種です。アメリカのミュージシャンであるジョン・ディーガン(J. C. Deagan)によって1889年に発明されました。澄み切った高音と金属特有の倍音が心地よく響くので、癒し効果は抜群です。
 
ジャズで使われた実例は不明ですが、クラシックにおいてはハチャトゥリアンのバレエ音楽『ガイーヌ』1942年版の『バラの乙女の踊り』で使用されているようです。(1957年の改訂版ではシロフォンに変更)。素材は真鍮管や銅管にメッキをしたもので、現在は公式に製造しているメーカーはないそうです。それならば私たちの手で再現してしまいましょう。
 


実施日時 

 7月23日(土)20:00~22:00

参加費 

 2ドリンク+ライブ鑑賞+ワークショップ+楽器代込  
 特別価格¥3,000

場所 

 Jazz Bar 白楽Bitches Brew
 〒221-0822 横浜市神奈川区西神奈川3-152-1 プリーメニシャン・オータ101

アクセス 

 東急東横線「白楽」徒歩5分

ご連絡先 

 Bitches Brew 杉田オーナー 090-8343-5621

   または  鞍持勇紀    080-6664-3725


◆全体スケジュール◆

実施日

①6月11日(土)20:00~22:00
 「カリンバはアフリカの水の音色」 終了
②7月9日(土)20:00~22:00
 「鍵盤打楽器チューバフォン ~金属倍音のヒーリングファンタジー~」
③7月23日(土)20:00~22:00
 「パンパイプ(ヴォット)で奏でる竹林の唄」
④8月未定 20:00~22:00 
 「竹琴ダントゥルンが運ぶベトナムの薫り」
⑤9月未定 20:00~22:00 
 「トーキングドラムで音楽対話」
⑥10月未定 20:00~22:00 
 「弦楽器に挑戦!マダガスカルの竹筒琴ヴァリハ」
⑦12月未定  
 打上セッション&レコーディング&パーティー 
 
場所 

 白楽Bitches Brew
 〒221-0822
 横浜市神奈川区西神奈川3-152-1  
 プリーメニシャン・オータ101

アクセス
 東急東横線「白楽」徒歩5分

参加費 

 ¥3,000~4,000 製作内容によって変動します。


ご連絡先 

 Bitches Brew 杉田オーナー 090-8343-5621
      または 鞍持勇紀  080-6664-3725

白楽Bitches Brewとは
東急東横線・白楽駅より徒歩5分 月刊『ジャズ』の元編集長・杉田 誠一氏がオーナーを務める"本物のジャズ"が集う店です。



開催場所

ジャズバー白楽Bitches Brew神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-152-1 プリーメニシャン・オータ101


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
まんだらくぼう2 ¥3,000 終了
募集期間:2016年6月27日(月) 00:00〜2016年7月20日(水) 23:59

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 1/6