当イベントは終了しました。

在宅看取りフォーラム 在宅の中で生ききるということ。

2015年6月14日(日) 14:00〜17:40

在宅看取りフォーラム 在宅の中で生ききるということ。

看取り士柴田久美子氏の講演と、長谷川裕子氏の映画「生死(いきたひ)」、看取りについてのフォーラムを開催いたします。

会場 さっぽろ教育文化会館 小ホール
住所 北海道札幌市中央区北1条西13丁目    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 在宅看取りフォーラム実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

鳥取県なごみの里にて10年前から地域の無償ボランティア「エンゼルチーム」を組織し、尊厳ある最後を迎えられるよう本人と家族、医師らと相談し24時間体制で寄り添い看取りを支援する職業「看取り士」を育て、慣れ親しんだ自宅での旅立ちを支える体制を作り上げている紫田久美子氏をお招きし、看取り士としての活動、在宅で看取ることと地域包括ケアとのつながり・重要性を講演いただきます。

また、長谷川裕子氏は自宅でご主人を看取った経験から死生観について考えていく中で、紫田久美子氏と出会い、「死」への恐怖感を取り除くだけではなく、看取る側・看取られる側にとってもっとも感動的な臨終のときへと導かれる考えに共感。紫田久美子氏の活動、家族を抱いて看取った方々の証言、看取り死としての体験を撮し、看取るご家族の取材も行いながら、人を看取ることの意味を問うドキュメンタリー映画「生死(いきたひ)」をご自身の手で作り上げました。その映画を上映し、その後、紫田久美子氏と長谷川裕子氏、在宅医師・訪問看護など在宅での看取りに関わる専門職の方々とのシンポジウムを行います


開催場所

さっぽろ教育文化会館 小ホール北海道札幌市中央区北1条西13丁目


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥2,000 終了
募集期間:〜2015年6月14日(日) 14:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/360