当イベントは終了しました。

韓方を学ぶ:ティセラピー専門課程(初級)2016

2016年7月8日(金) 13:002016年9月2日(金) 18:00

韓方を学ぶ:ティセラピー専門課程(初級)2016

国立釜山大学より李尚宰教授を迎え、未病状態のさまざまな症状を理解し、お茶の材料・薬草の特徴と使い方を学びます

会場 生活クラブ生活協同組合・生活クラブ館(東京・経堂)
住所 東京都世田谷区宮坂3-13-13 B1F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 韓国 韓方 韓医学 韓方茶 ティセラピー 東医宝鑑 ホジュン
事務局 東医宝鑑アカデミー 日本校事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 東医宝鑑アカデミー

イベント詳細

====================================
◉2016年講義の受講条件の改訂についてのお知らせ
 韓医薬BASIC課程2016とセットでお申し込みの場合にかぎり、ティーセラピー専門課程初級を同時に受講できるようになりました!

 また、2014年本科コース、2015年集中講義受講生で、欠席した講義がある方(未修了者)は、韓医薬BASIC課程2016のうち該当する講義を受講すれば、今年のティーセラピー専門課程初級を同時に受講できるようにします。補習講義を受講する場合は1日(2講義)あたりの受講料7,000円がかかります。補習講義のお申し込みはメールdbacademy.japan@gmail.comまで。
====================================
東医宝鑑アカデミー日本校
ティセラピー専門課程(初級)講義いよいよ募集スタート!
====================================

【「ティセラピー専門課程」とは】

アロマセラピーで馴染んでいる「セラピー」という言葉は療法、治癒を意味します。ティーセラピーは「お茶で治癒する」ということです。では、お茶で何を治癒するということでしょう。

お茶は薬ではありません。ですから、病気を治すものではありません。しかし、悩みごとで考えすぎてしまい顔がほってたり、目がチクチク痛かったり、頭が痛くなる時は、香りのいい菊の花茶を飲みながら一休みすれば、頭が軽くなり、楽になります。また、消化機能が弱く、すぐ胃腸の調子が悪くなる人は、胃腸の機能をよくする、みかんの皮と乾燥した生姜をお茶にして飲むと症状を和らげることができます。
このようにお茶を通して、自分の体を見守る間に、体は自然にいい状態へ向かっていくと思います。

ティーセラピーは、お茶を通して自分の体を理解し、自分の体を癒す一つの方法でもあります。
体にいいからと言って、ごくごく飲んでしまうと、それは単なる水分の取り過ぎになってしまうのです。そのお茶のストーリーと、自分の体のストーリーが一緒になることが治癒につながります。

ティーセラピストになるためには、人間の体を理解する方法と、お茶の材料になる漢方薬についての勉強が必要です。ティーセラピー専門課程を通し、未病状態のさまざまな症状を理解し、お茶の材料になる薬草の特徴と薬草を用いたお茶の作り方についても勉強します。


【ティーセラピー専門課程】
入門課程(韓医薬BASIC課程)
初級課程(体)
中級課程(茶):2017年以降予定
高級課程(ブレンディング):2017年以降予定

以上の4段階です。1課程修了後(修了証受領後)、次の段階へ進むことができます。


●講師紹介
李尚宰(イ・サンジェ)
韓医師、韓医学博士。慶熙大学校韓医科大学卒業、 慶熙大学校大学院韓医学科卒業(予防韓医学、養生学専攻)。韓国政府庁舎韓方診療医、李尚宰韓医院院長を経て、現在、釜山大学校韓医学専門大学院教授、健康文化研究センターセンター長。2008年、TEA THERAPY(CAFÉ+CLINIC+SCHOOL)設立。著書『韓方医の喫茶店』(SOMO出版)。


【ティーセラピー専門課程・初級講義カリキュラム】
●7/8(金)
13:00-14:30 講義1:〈気〉 
気は人間の体でエネルギー、気分のような形で表します。体に表す様々な現象を通して気の概念を理解する方法を学びます。

14:45-16:15   講義2:〈気鬱、気鬱化火〉
気鬱、気鬱化火などの韓医学的な概念を用いて、ストレスを理解する方法を学びます。ストレスを韓医学的に理解することができるとストレスに強い体を作ることができます。

16:30-18:00 講義3:〈気虛、脾虛〉
韓医学の虚の概念を通して免疫力を理解する方法を学びます。免疫力を高める薬草についても学びます。
--------------------------------------------------------------
● 8/5(金)
13:00-14:30 講義4:〈血虛, 瘀血〉 
女性の健康問題を血にかかわる問題と関連して理解する方法を学びます。妊娠力を高める方法についても学びます。

14:45-16:15   講義5:〈冷〉 
韓医学で説明する冷えの様々の原因について勉強します。

16:30-18:00 講義6:〈陰虛, 陽虛〉
更年期や老化現象を韓医学の陰虚、陽虚の概念を通して説明します。陰気と陽気を補うことでの抗老化の方法についても勉強します。
--------------------------------------------------------------
●9/2(金)
13:00-14:30 講義7:〈火〉
お肌のトラブル、不眠、目の疲れなどのように現代人によく現れる症状の中、火が原因である場合が多いです。韓医学で説明する火について学びます。

14:45-16:15   講義8:〈湿痰〉
体内の老廃物や毒素を除去するという意味であるデトックスを湿痰という韓医学的な概念で説明します。簡単にできるデトックス方法も紹介します。

16:30-18:00 講義9:〈体質〉
韓医学の体質について学びます。体質によってエネルギーが足りないタイプ、緊張しやすいタイプ、老廃物が溜まりやすいタイプなどに分けられます。それぞれのタイプの特徴について勉強します。
--------------------------------------------------------------
*試飲など簡単な実習もあります(日程未定)。
*全9コマの授業修了者には、最終日に修了証を授与します。

 

■日時:①7/8(金)、②8/5(金)、③9/2(金)
(各日13:00〜18:00、90分×3コマ、全9講義)
■会場:生活クラブ生活協同組合・生活クラブ館(東京・経堂)
(小田急線「経堂」北口徒歩3分、03-5426-5202)
〒157-0071 東京都世田谷区宮坂3-13-13 B1F
http://tokyo.seikatsuclub.coop/guide/club-kan.html
■受講料:36,000円(全3日・9講義、テキスト・実習費含む)
■追加定員:10名(定員になり次第〆切ります)
■申込方法と手順(すべて事前申込制)
①webから「こくちーず」でお申し込み。PC、スマホ可能。ガラケー不可。
ネットが使用できない方は事務局までお電話ください。

②お申し込みいただいた方に、振込先をお知らせします。受講料入金確認をもって受付完了となります。

③キャンセルは6/27(月)まで。以降は受講料のご返金はできかねますのであらかじめご了承ください。

■主催:東医宝鑑アカデミー
日本校事務局 dbacademy.japan@gmail.com 
TEL 080-3731-1075
https://www.facebook.com/dbac1075



開催場所

生活クラブ生活協同組合・生活クラブ館(東京・経堂)東京都世田谷区宮坂3-13-13 B1F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
受講料(全3日・9講義、テキスト・実習費含む) ¥36,000 終了
募集期間:2016年6月3日(金) 00:00〜2016年6月20日(月) 23:00

イベントは終了しました


お知らせ

2016年6月3日(金) 00:13

ここからはじめよう! どなたでも参加できる  【同時受付中!】

東医宝鑑アカデミー日本校:韓医薬BASIC課程2016

詳しくはこちら。

http://kokucheese.com/event/index/401032/

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 2/10