脳科学から紐解く〜クライアントにとって効果的な問いのつくり方・ミルトンモデルから学ぶ〜

2016年12月11日(日) 10:00〜18:00

クライアントさんの変化につながる問いの作り方を学びたいコーチのための講座です。

会場 芸能花伝舎 A3教室
住所 東京都新宿区西新宿6-12-30    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 脳科学から紐解く〜クライアントにとって効果的な問いのつくり方・ミルトンモデルから学ぶ〜事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

大好評で続編を作って欲しい!という声が多数の大江亞紀香さんによる「脳科学から紐解く」シリーズ、待望の応用講座を作りました!!
題して、「脳科学から紐解く〜相手にとって効果的な問いのつくり方・ミルトンモデルから学ぶ〜」です。
この講座は、コーチ・カウンセラー・リーダーの方々のために作られました。

一生懸命に相手に関わっているのに、ちっとも変わってくれないという経験はありませんか?

あっという間にクライアントとの信頼関係を築き、変容を促すことで有名な天才的な心理療法家ミルトン・エリクソン。
その彼が相手に対して使用していた巧みな言葉遣いを分析・体系化したものがミルトンモデルです。

どのような問いを投げかけたら、部下やチームメンバー、クライアントさんの変化につながるんだろうか?もっと相手の心に響く質問ができるようになりたい!と思っている方、ぜひご参加ください。
※この講座は「脳科学から紐解く〜なぜ私のコーチングはうまくいったり、いかなかったりするのか?〜」を受講されていない方でもご受講可能です。

進行する大江より

相手の方の自立した成長発展には、効果的な質問がパワフルな効果をもたらすことを、既にご体験済みの方も多いと思います。

ここでご紹介するミルトンモデルは、相手の方の潜在力や自信を、さりげなくかつ強力に引き出してくれる言葉の使い方になります。

これだけで30日程学びましたが、応用の幅は広いと感じています。

相手の方が頑なに自分には無理だと自信が持てない時や、カウンセリングやコーチング、研修の効果や、自分の可能性に疑問を持っている時などに活かしていただけると思います。
そして、自然な状態、前向きな時にも効果的です。

日常生活においても、さりげなく人を励ましたり、前向きになってもらいたい時にもご活用いただけます。

初めてこの手のことを学ぶという方にも、人を指導育成したり、成長を促したりという立場のどなたにも効果的な情報と体験を提供できるでしょう。


日時:12月11日(日)10:00−18:00
会場:「芸能花伝舎 A3教室」新宿区西新宿6-12-30(東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 【出口2】より徒歩約6分 http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/chizu/index.html
参加費:25,000円
参加方法:こくちーずよりお申し込みください。
講師:大江亞紀香
対象:コーチ・カウンセラー・リーダーであればどなたでもどうぞ。

主催:Field of Wings 鳥谷部愛

*キャンセルの取り扱いについて
●開催1週間前以前:3,000円を差し引き差額を返金
●実施日1週間前~前日まで: 参加費の50%を返金
●トレーニング当日: 返金なし
※返金にかかる振込手数料はご負担願います。



開催場所

芸能花伝舎 A3教室東京都新宿区西新宿6-12-30


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥25,000 募集中
募集期間:〜2016年12月11日(日) 10:00

イベント募集:6/15

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。

RSS

Styary(スタイアリー)
申込可能
イベント参加 6/15