当イベントは終了しました。

【4/21(金)開催★当日申込OK】一日たったコーヒー1杯160円から、死亡保障3000万円の生命保険に入れ、定年後に毎月10万円が受け取れます【新宿開催】

2017年4月21日(金) 10:30〜19:00

【4/21(金)開催★当日申込OK】一日たったコーヒー1杯160円から、死亡保障3000万円の生命保険に入れ、定年後に毎月10万円が受け取れます【新宿開催】

生命保険・終身保険・医療保険・年金保険への加入を考えている方は必読です。

会場 株式会社ベルテックス特別セミナールーム
住所 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル23階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社ベルテックス セミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

あなたの保険料はもっと下げられます。

一日たったコーヒー1杯160円から、

死亡保障3,000万円の生命保険に入れ、

定年後毎月10万円が受け取れます


あなたはご存知でしたか?
1日たったコーヒー1杯分、160円程度で、
生命保険と個人年金が同時に得られるのを。

 

「万が一のためにも本気で保険の加入を考えないと」

そう感じて、あなたは今、終身保険や年金保険への加入を考えていませんか?

ちょっと待ってください。

終身保険や老後年金に何十年と高いお金を支払い続けるよりも、
単身者用のマンションを買って投資運用した方が
ずっと簡単、ずっとお得なのをご存知ですか?

もしあなたが次のような不安を持っているなら、
マンション投資ですぐに解決することができます

 □ いざという時のために終身保険へ入ろうかと思っていた
 □ 妻や子供のためにも30代で生命保険への加入を考えていた
 □ 老後のために年金保険への加入を考えていた
 □ 自分に万が一のことがあった時のために貯金を増やそうかと思っていた
 □ 20代のうちに、できるだけ資産を作っておきたい
 □ ガンや心疾患が怖いから三大疾病の保険に入ることを検討していた
 □ 40代の自分なら保険料も5万円近くかかるのもしょうがないと思っていた
 □ この先、何が起こるかわからないし掛け捨てでも仕方がないと考えていた

今回のセミナーではなぜマンション投資が
保険に入るよりもずっとお得なのかを
わかりやすくご案内いたします。

 

 

論より証拠。
まずはこちらをご覧ください。

 

本当に月々5,000円で3,000万円の死亡保障なんて付けられるの?
あなたはそう思っているかもしれません。

そんなあなたは、まず次の2つの特徴をご覧ください。

【マンション投資の特徴1】
月々の支払いが同じな場合、保障の厚さが段違いです

■月々の支払いが同じな場合、保障の厚さが段違いです

  マンション投資 生命保険
月々の支払い 5,000円 5,000円
死亡保障 3,000万円 600万円


これは掛け捨て型に多い生命保険の一例ですが
マンション投資と生命保険、毎月の支払額が5,000円と同じでも
保障額に注目してみると、マンション投資の保障額3,000万円に対し
生命保険はわずか1/5の600万円しか保障していないのです。


【マンション投資の特徴2】
数千万円規模の手厚い保障なら、
わずか10分の1の費用で保険効果が得られます

■3,000万円の保障なら、わずか10分の1の費用で保険に入ることができます

  マンション投資 生命保険
月々の支払い 5,000円 50,000円
死亡保障 3,000万円 3,000万円


これは死亡保障を手厚くした生命保険との比較ですが、
3,000万円の保障を受ける場合、マンション投資は月々5,000円の保険料に対し
やはり生命保険は月々の保険料も5万円と高額になります。
マンション投資なら、10分の1の費用でそれ以上の保険効果が得られるのです。

いかがでしょうか。

これは嘘でも偽りでもなく、
本当に普通のサラリーマンが当たり前のように
手にしているマンション投資の保険効果なのです。

あなたはそれでもまだ生命保険に入りますか?

 

 

まずは生命保険や年金保険の
利点と弱点をおさらいしましょう。

 

生命保険や年金保険には様々な形態があります。
まずはそれらのメリットとデメリットを学びましょう。

以下のように比較表で見てみると、
マンション投資の良さは一目瞭然ですね。


定期型の生命保険
(以下、定期保険)
例)加入時が30歳の健康な男性

■保険の条件
保険期間:60歳まで
死亡保障金額:600万円

■保険の支払い
月額保険料:5,000円
支払い期間:30年間
支払い総額:180万円

定期保険のメリットは月々の支払いが安い点ですが、
デメリットとしては保障額が少なく、60歳を過ぎると
死亡保障が切れてしまう点です。

男性の平均寿命が80歳であることを考えると、
やはり不安が残ってしまいます。


終身型の生命保険
(以下、終身保険)
例)加入時が30歳の健康な男性

■保険の支払い
保険期間:一生涯
死亡保障金額:2,000万円

■保険の効果
月額保険料:50,000円
支払い期間:30年間
支払い総額:1,800万円

終身保険のメリットはいつ自分の身に何かがあっても
手厚い保障が受けられる点です。

しかし月々の支払いが5万円と高額になってしまい、
あなたの生活を圧迫しかねません。


年金保険
(個人年金)
例)加入時が30歳の健康な男性

■保険の条件
保険期間:60歳から20年間
年間収入額:96万円(月に8万円)
収入総合額:1,920万円

■保険の支払い
月額保険料:50,000円
支払い期間:30年間
支払い総額:1,800万円

年金保険のメリットは、貯金するよりも利回りが高いという点ですが、
デメリットはやはり月々の支払いが5万円と高額な点と、
支払い総額1,800万円に対して、年金として受け取れる額の総額が
1,920万円と、わずかしか増えていないのです。

これに対してマンション投資を始めるだけで
手厚い生命保険と年金保険が自動的に付いてくるのです。


マンション投資
例)マンション購入時が30歳の健康な男性
3,000万円(家賃11万円)の投資用物件を購入した場合

■生命保険の条件
保険期間:ローン期間中(35年返済想定)
死亡保障金額:3,000万円

■生命保険の効果
月額支払料:5,000円
支払い期間:35年間
支払い総額:わずか210万円

■年金保険の条件
保険期間:ローン完済後、一生涯
年間収入額:132万円(月に11万円)
収入総合額:2,640万円の収入

■年金保険の支払い
月額支払料:0円

いかがでしょうか。

毎月5000円、つまり1日あたり160円程度の支払いで、
3,000万円相当の生命保険が付き、
さらにローン完済後は年金保険の代わりとして
月11万円を手にすることができるのは
マンション投資だけなのです。

 

 

マンション投資を始めると
「団体信用生命保険」という
生命保険が自動的についてきます。

 

なぜマンション投資を始めるだけで
数千万円という手厚い生命保険に入れるのでしょうか。

それは「団体信用生命保険」というものがあるからです。

マンションを買う際、通常、銀行から融資を受けローンを組みますが、
融資を受ける契約者は必ず「団体信用生命保険(以下、団信と呼びます)」という
生命保険へ加入しなければなりません。

この団信は、契約者に万が一のことがあった場合や、
重篤な障害を負った場合のローン返済を
金融機関が確保するために加入する生命保険のひとつで、
団信実行時はローンが保険金で自動的に完済され、
不動産資産はちゃんと相続者に相続されるという仕組みとなり、
団信の保険料は通常、ローン返済額(金利)に含まれます。

ですからあなたに万が一のことがあっても、
家族に迷惑をかけることはなく
むしろ「家賃収入という定期収入」と「不動産そのもの」という
2つの大きな資産・財産を家族に残すことができるのです。

 

 

銀行から融資を受けて始める
マンション投資の仕組みはとても簡単です。

 

では実際にどのような仕組みになるのか?
具体的な例を挙げてみましょう。

3,000万円の資産価値が高い新築物件を購入し、
家賃110,000円を設定した上で
家賃保証(サブリース)で貸し出すと?

※家賃保証(サブリース)
わたしたちのような会社が、家賃の10%の手数料で最大35年間、
あなたが買ったマンションの一室を借り上げ、家賃の90%を当社からあなたへ振り込む制度。
あなたの毎月の家賃収入を保証する制度として非常に好評を得ています。

・物件価格:3,000万円
・融資条件:金利1.65%で35年ローン
・家賃設定:110,000円/月
・管理条件:家賃保証(サブリース)付き
・生命保険:3,000万円の団体信用生命保険が適応
・年金保険:月に11万円の家賃収入

毎月の収入額
家賃収入:110,000円(ローン期間中は当社が収入保証)

毎月の支払い額
ローン返済:95,000円(金利や団体信用生命保険の保険料含む)
物件管理費: 9,000円(管理費及び修繕積立費)
家賃保証費:11,000円(家賃の10%)

合計返済額:115,000円が毎月の総支払額

【収入額ー支払額の差額=実質的な支払額】
毎月の収入額:110,000円
毎月の支払額:115,000円
↓↓↓↓↓↓
実質的な支払:5,000円(1日あたりコーヒー1杯分の160円程度)



このように毎月わずか5,000円の支払いで、
3,000万円の生命保険が35年間つき、
さらに資産価値の高い新築物件が手に入るだけでなく、
ローン完済後は毎月110,000円の収入が得られます。

しかもこの例では家賃保証(サブリース)が前提となるため、
自分が買ったマンションに入居者が付かず、
家賃収入が得られないという状況を回避しているため、
あなたが返済できない・支払いできないというリスクはありません

この2つのメリットだけでも生命保険・年金保険よりお得なのは間違いないでしょう。

 

 

生命保険を付けたマンション投資は通常、
サラリーマンや公務員など
給料を手にする方でないとできません。

 

「読んでいて興味は持ったけれど、いつでも始められるだろうし、
今すぐマンション投資するのは考えられない。」

あなたは、もしかしたらそう思っているかもしれません。

しかし残念ながらマンション投資は、
いつでも、誰でも始められるものではありません

マンション投資は一般的に銀行などの金融機関から
ローンを組んでスタートさせますが、
通常、サラリーマン公務員など給与という
安定収入がある方のみが銀行から購入資金を
借り入れる=ローンを組むことができるのです

だから仕事を辞めてしまうとローン組みができず
生命保険を付けたマンション投資はできません。

もしあなたが、仕事を辞めてしまったら
転職後、3年以上経過しなければ、
再びマンション投資ができないのです。

だからマンション投資を始めるには、
あなたが会社やお役所に勤めている「今」しかないのです。

 

 

自己資金が無くても大丈夫です。
マンション投資はわずか10万円で始められます。

 

マンション投資の最大の特徴は
投資の中で唯一、銀行が積極的に融資をしてくれる点です。

株やFXなどに金融機関は融資してくれませんが、
マンション投資なら最大35年のローンを組んで物件を購入することができるため、
あなたはわずか頭金10万円で始めることができるのです。

投資用のマンションは年収400万円以上の方からローンを組むことができます。
例えば給与25万円くらいの方で始められる方は少なくありません。

実際、給与25万円の方(31歳・男性)が毎月5,000円程度の支払いで
2,100万円の物件を買い、同額の生命保険を手に入れ
さらに老後の収入源となる副収入資産を作りました

将来の収入源や万が一の状況に悩みを抱えるあなたにとって
本当に必要な保険は、マンション投資で得られるのです。

 

 

今、マンション投資で成功している人は
20代から40代で始めた方ばかりです。

 

ここまでお読みになられたあなたは、こう思っているのではないですか?

生命保険や個人年金よりもずっと得なことはわかったし、
自分のお金を使わないで、投資ができるのも理解できました。

でも不動産投資なんてあるバブル時代を謳歌していたような
ある程度裕福な50歳や60歳以上の人がやるものじゃ…

確かにイメージだけで考えれば、そう感じるでしょう。

しかしマンション投資で成功している方の現実は全く違います

今、マンション投資で成功している方の多くは
20代後半から40代前半の年齢でマンション投資を始めているのです。

なぜなら若いうちからマンション投資を始めれば、
早ければ40代前にローンを完済させることもできますし、
20代であれば融資条件も緩くなる場合があるからです。

さらに団体信用生命保険は、普通の生命保険と同じように
病気があったら加入できないものですから、
あなたのように健康な20代〜40代で始めるのがベストなのです。

 

 

セミナーへ参加して成功された方の
喜びの声をお聞きください

 

「マンション投資をすると生命保険が付いてくるなんて知りませんでした。」
中神智樹様(仮名)|男性|千代田区在住|37歳|既婚|年収660万円

正直に申し上げて、不動産を持つことで生命保険も付いてくるなんて知りませんでした。

今まで生命保険で知人から勧められるまま月に4万円ほど支払っていましたが、
それよりもマンション投資の方がよっぽど支払額が小さいということを、
担当者の方が丁寧に教えていただき、これは切り替えるべきだとすぐに思いました。

もしセミナーへ参加していなければ今も何倍も多く払っていたことを考えると、本当にベルテックスさんに出会えてよかったです!

今度ふたつめの物件、相談させてくださいね!

 

「亡くなった主人が残してくれたマンションに助けられています。」
菊橋奈苗(仮名)|女性|朝霞市在住|54歳|独身|家賃収入27万円

昨年、25年連れ添った主人が大腸ガンで、61歳で亡くなりました。

主人は定期の生命保険に入っていたのですが、60歳で保険が切れてしまう契約でしたからもちろん保険は下りず、貯金を崩してお葬式を出したので、今後の生活をどうしようかこれからのことを考えると、本当に不安でいっぱいでした。

そんな気持ちのまま、主人の銀行口座の名義変更をしようと銀行へいったところ主人が投資用のマンションを独身時代に3戸も買っていて、その家賃収入を老後の資産として貯めていたわかりました。

主人のマンション3戸全てに団信が適応され、ローンも完済となったので今は毎月27万円もの家賃収入が入るため生活費にも困ることなく、主人が言っていたとおり、お金の心配をすることなく健やかに過ごせています。

みなさんも大切な方がいらっしゃるなら、マンションで生命保険に入り、資産形成しておくのをお勧めします。

 

 

よくある質問

 

Q.なぜマンション投資を始めると保険の替わりになるのですか?
A.マンション投資を始めた際、必ず「団体信用生命保険(以下、団信)」へ加入するためです。この団信は、契約者に万が一のことがあった場合や、重篤な障害を負った場合のローン返済を金融機関が確保するために加入する生命保険のひとつで、団信実行時はローンが保険金で自動的に完済となり、不動産資産は相続者に相続されるという仕組みです。

Q.仲介手数料はかかりますか?
A.いいえ、当社の売主物件は仲介手数料は一切、かかりませんのでどうぞご安心ください。

Q.もし空室になったら家賃収入は入ってこないのですか?
A.当社は入居者がつきやすい都内の物件に特化し、お客様へご提供をしておりますので入居率98.4%と空室リスクは非常に小さいです。もしそれでも空室のリスクが気になるという方には家賃保証(サブリース)というサービスもご用意しており、投資開始時に当社とサブリース契約を締結いただければ、家賃収入が入ってこないというリスクはゼロになります。

〜なぜベルテックスは空室保証(サブリース)が提供できるのか?〜
当社ベルテックスは売主として物件を直接、お客様へ提供しているだけでなく、自社で専用の管理部門・賃貸客付け部門を設けているため、他社のように入居者が付かないというリスクを極力除外しています。このような取り組みもあり、98.4%という業界最高水準の入居率を確保しているため、空室保証を付けても、十分、ビジネスとして成立させることができているのです。

Q.年収がそれほど高くないのですが自分でも投資用のマンションを買えるのでしょうか?
A.大丈夫です。投資用のマンションは年収400万円以上からローンを組むことができます。例えば給与25万円の方(ボーナスが夏季2ヶ月分・冬季2ヶ月分)でも始められる方は少なくありません。あなたにもできる安定した投資、それがマンション投資なのです。

Q.どういう人がマンション投資をしているのですか?
A.マンション投資を始める方の90%がサラリーマンや公務員です。それはマンション投資の最大の特徴である銀行からの融資が受けられるのが、給与という安定収入を持っているサラリーマンや公務員だからです。年齢層も20代半ばの方から60代の方まで幅広く、最近は女性でマンション投資を始められる方も増えています。

Q.少ししか頭金を用意できないのですが・・・
A.ご安心ください。マンション投資は少ない自己負担で始めることができる投資です。条件さえ合えば、頭金10万円でも開始できるので、一度、当社へご相談ください。

Q.マンション投資は手間がかかりそう・・・
A.通常のマンション投資だとオーナーとして家賃の回収や入退去の手続きなど大家仕事を行わなければなりませんが、当社の管理業務を含む集金代行サービスや、家賃保証(サブリース)サービスをご利用いただければ、オーナーさまのご負担はほぼ無くなります。 当社の集金代行・家賃保証は業界最良水準・最安水準なので、ぜひご利用ください。

Q.誰でもマンション投資を始められるのですか?
A.いいえ、生命保険を付けたマンション投資は給与という安定収入がある方でないと、通常、始められません。もしあなたが今、会社員や公務員であるなら、すぐにマンション投資を始めるべきなのです。

 

 

ミニセミナー概要

 

【セミナー名】
マンション投資・アパート経営の保険効果を学ぶためのミニセミナー

【セミナー特典】
今回のミニセミナーにご参加いただくだけで、
次の4つの特典が無料でもらえます!

特典1:当社オリジナルの不動産投資入門DVD
特典2:不動産投資のリスク対策マニュアル
特典3:1週間で学べる不動産投資の基礎のキソ
特典4:物件購入までの手引書

【参加費用】
無料
※参加には一切、費用がかかりませんのでご安心ください

【開催時間】
時間 10:30~/13:00~/16:00~/19:00~

どの時間も、同じ内容ですので、
あなたのご都合の良い時間帯を指定してください

【定員】
各時間 4名様まで

【セミナー時間】
おおよそ1.5~2時間程度です

【セミナー内容】
第一部 保険の現状と将来対策
・あなたが思う将来への不安はなんですか?
・一家の大黒柱に万が一のことがあったら?
・厚労省が発表する日本人の生存率
・厚労省が発表する死亡原因
・老後に必要なお金
・年金の現実
・今、生命保険は入るべきではない!?
・日本の保険加入率
・生命保険加入者が減っている理由
・来の年金不安に向けた対策方法
・さまざまな資産運用方法

第二部 不動産投資の保険効果
・不動産投資とは?
・3つの収支イメージ
・比較まとめ
・不動産投資のメリット
・不動産投資のデメリット
・不動産投資はどんな人がやっている?
・実は不動産投資は限られた人しかできない!?
・今、不動産投資を始めるべき理由
理由1:史上空前の低金利
理由2:物件価格の上昇
理由3:東京都の単身者人口の増加
・1日わずか160円で買えるあなたの将来
・購入事例:品川区在住Aさんの場合
・不動産投資を始めるまでの流れ
・さいごに

【セミナーに最適な方】
・保険料を下げたいと思っていた方
・生命保険への加入を考えていた方
・保険や貯金より利回りの良い資産形成をしたい方
・手持ちのお金を使わずに自分の資産を増やしたい方
・不動産投資を始めてみたいと考えている初心者の方
・物件選びのポイントを知りたい方
・初めて買う物件で失敗したくない方
・不動産投資のリスク対策をプロに聞きたいという方
・頭金を抑えて物件を購入したい方
・より低金利で不動産投資の融資を受けたい方
・ローンの返済総額をできるだけ抑えたい方

以上のような方に最適なミニセミナーとなっております。

★ 【重要】セミナー予約申込の注意点 ★

こくちーずProからのお申込みいただく際、

必ず参加者コメント欄

[A]10:30[B]13:00[C]16:00[D]19:00

の中からいずれかの出席希望時間をご指定ください!


ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。
参加いただければ必ず後悔させません!
あなたのご参加、お待ちしています!



開催場所

株式会社ベルテックス特別セミナールーム東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル23階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【4/21(金)開催★当日申込OK】価格や利回りだけで物件を探していませんか?マンション投資は銀行融資の裏側を知れば、稼ぎ続ける物件が見つかります! 無料 終了
募集期間:2017年3月6日(月) 00:00〜2017年4月21日(金) 10:00

イベントは終了しました


RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/45