当イベントは終了しました。

【関西初上陸】ケースで考える職場復帰支援~管理監督者と従業員のメンタルヘルス

2017年7月30日(日) 13:00〜17:00

【関西初上陸】ケースで考える職場復帰支援~管理監督者と従業員のメンタルヘルス

職場で実際に起こる内容をケースを用いて、ワークショップ形式で学びます

会場 大阪府立男女共同参画・青少年センター
住所 大阪府大阪市中央区大手前1-3-49 5階 大会議室2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ メンタルヘルス 心理学 人事労務 社会保険労務士 社労士 看護師 保健師 安全衛生 ワークショップ 精神保健福祉士
事務局 オフィス今岡    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【残り9席】関西初上陸!ケースで考える職場復帰支援~管理監督者と従業員のメンタルヘルス~

 

■最近こんなことでお困りではないでしょうか?

「休職したBさんが復職するなら、辞めてやるという声がでている…」

「復職したAさん、最近また具合が悪そう。Aさんを支える現場も大変…」

「休職して3ヶ月、主治医のOKはもらったけれど、復職が不安…」

 

メンタル不調から復職する人、復職させる人双方にとって、大変な職場復帰。

しかし、復帰される人に焦点があたることはあっても、復職を受け入れる側(管理監督者)への対策やサポートはまだまだ十分とはいえません。

 

今回の講座は復職する人、復職させる人両方に焦点をあてた、関西初上陸の「グランド・ホテル形式」のメンタルヘルス講座です。

 

■グランド・ホテル形式とは?
グランド・ホテル形式とは、1932年のアメリカ映画『グランド・ホテル』から名付けられた、脊尾大雅先生オリジナルのメンタルヘルス研修です。メンタル不調になった社員の物語を中心に、彼女を取り巻く人間模様が同時進行で進んでいく様子を体感し、メンタル不調への対応策を共に考えます。

 

■講座開催の意図

脊尾先生と私(今岡)のご縁はある勉強会での出会いがはじまりでした。同じテーマを共に学ぶ仲間としての交流を通して、脊尾先生の温かいお人柄に惹かれました。

そして、脊尾先生のお仕事のこと(精神科勤務歴6年、EAP歴11年)、その経験を基にグランド・ホテル形式のメンタルヘルス研修を実施されていること、その講座が東京では毎回満員御礼なこと、労使双方をつなぐまったく新しい形の研修であることを知りました。

 

「信頼できる脊尾先生による、労働者・会社双方が手をとりあって取り組む『新しいメンタルヘルス対策講座』を、地元の大阪で開きたい」

そんな思いから、今回の講座を企画いたしました。


■講座にぜひ来てほしい方

今回の研修では、産業医と主治医の意見の食い違い、メンタル不調者と周りの従業員との人間関係など、職場復帰支援の現場で実際に起ってくることを、グランド・ホテル形式で学んでいきます。

 

「メンタルを理由に辞めたくない」
「大事な従業員を辞めさせたくない、辞めてほしくない」

 

そんな思いを抱えて、現場で頑張っていらっしゃるすべての方(人事部・社会保険労務士・保健師・カウンセラーなど)が対象です。

 

■概要

<日時>2017/7/30(日)13:00~17:00

<会場>ドーンセンター(大阪府天満橋)

<参加費>8000円(当日お支払いください)

*開催前日、当日のキャンセルにつきましては、全額のお支払いをお願いいたします。

*今回参加の方には特別に脊尾先生執筆の冊子をプレゼント!!

 

■4時間で学べること

・メンタルヘルスでダウンする人がでたときに、現場で「何が起こっているのか」がわかる

・メンタルヘルスでダウンした人がでたときに、「具体的にどうすればいいか」がわかる

・復職の原因(労働環境・人間関係)への「アプローチ方法」がわかる

・管理監督者・従業員双方が「メンタル不調からの身の守り方」がわかる



■講師紹介:脊尾大雅(せお たいが)先生

 

秋葉原社会保険労務士代表。社会保険労務士・精神保健福祉士。

EAPの専門家として、メンタルヘルスの問題・職場復帰支援に長年深く関わる。

 

精神保健福祉士として都内精神科クリニックにて6年間勤務後、EAP専門会社(11年)を経て、2016年に独立。精神保健福祉士養成校講師の他、商工会議所、自治体、企業での研修講師多数。

 

〈著作一例〉

・経理情報 『アルコール依存症とは』(2007)

・介護人財マネジメント『「労働安全衛生法」から見た施設と管理職の法的義務』(2012.5・6月号)

・介護人財マネジメント 経営・管理特集『スタッフ指導・施設管理を円滑にするスキル』(2012.11・12月号)

・臨床老年介護 『慢性的な超過勤務の問題点と離職防止対策』(2012.7・8月号)

・公益社団法人産業医学振興財団『メンタルヘルス対策 はじめの一歩(DVD付)』(共同執筆)(2014)

・Leadership Developmentノート『伝染するメンタル不調』(2015.11月号)

・全国労働衛生団体連合会 ストレスマネジメントハンドブック『依存(アルコール、ギャンブル、買い物、ゲームなど)(仮題)』(2016.4月)

・WEB労政時報『人事労務担当者に知っておきたいメンタルヘルス不調者の対応』(2017.1月)

・Leadership Developmentノート『効率化とメンタルヘルス不調』(2017.3月)

・企業実務6月号『ストレスチェックの集団分析の活かし方』(2017.5月)

・東京都医師会「産業医の手引き(第9版)」(2017.8月)など多数



 

 



開催場所

大阪府立男女共同参画・青少年センター大阪府大阪市中央区大手前1-3-49 5階 大会議室2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般 ¥8,000 終了
募集期間:2017年3月9日(木) 12:00〜2017年7月29日(土) 21:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【50】から【16】に変更しました。2017年7月18日(火) 17:02
  • イベントチケット「一般」のチケット販売枚数を【50】から【16】に変更しました。2017年7月18日(火) 16:58
  • イベント名を【「労使双方の努力と成長で乗り越える」実践型メンタルヘルス研修】から【【関西初上陸】ケースで考える職場復帰支援~管理監督者と従業員のメンタルヘルス】に変更しました。2017年7月5日(水) 09:15

RSS

終了
イベント参加 8/16