当イベントは終了しました。

R&D 世界初への挑戦(今後を担う若手研究者向けセミナー/無料)

2015年10月16日(金) 00:002015年10月30日(金) 00:00

R&D 世界初への挑戦(今後を担う若手研究者向けセミナー/無料)

純粋に技術を学びたいという若手の為のセミナーです。 伝える側の出身企業や受け取る側の出身企業をフリーにすることで幅広い企業の方にお聞き頂けます。

会場 新宿センタービル46階(本社セミナールーム)
住所 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 研究開発 リチウムイオン電池 西美緒 永井愛作 堀江英明 電気化学 キャリアパートナーズ 技術セミナー 研究者勉強会 無料セミナー
事務局 ㈱キャリアパートナーズ セミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

R&D 世界初への挑戦 (無料)


 

3週連続の若手研究者向けセミナーです。

お申し込みの際には、「参加者コメント」欄に参加日を必ずご記載ください。

(例)第1回 10月16日(金)に参加 ※参加回数に制限はありません。

第1回 2015.10.16(金) 19:00 ~ 20:30 (受付開始 18:30)

第2回 2015.10.23(金) 19:00 ~ 20:30 (受付開始 18:30)

第3回 2015.10.30(金) 19:00 ~ 20:30 (受付開始 18:30)

開催場所:㈱キャリアパートナーズ 本社セミナールーム

(東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階)

アクセス:JR「新宿駅」西口地下道より徒歩7分

※当日は、お名刺を2枚、受付にて頂戴しています。

■ 開催趣旨

・今後を担う研究者の新な発見に繋げる

・若手研究者の育成(化学の可能性についての理解を深め、新な研究開発のきっかけを作る)

・世界初への挑戦を成し遂げた技術者によるセミナーを受講することで、R&Dの楽しさや達成感、又、『自ら』発案・発明するという楽しさや意識を持ってもらう

【第1回】リチウムイオン二次電池の誕生 (講師 西 美緒氏)

10月16日(金) 19:00 ~ 20:30(90分)

<講演内容>
「携帯も電池なければただの箱」という川柳があるが、電池、とくにリチウムイオン二次電池(LIB)がなければ、 現代生活は成り立たなくなるまでに至ったと言っても過言ではない。

LIB は 1991 年にソニーによって世界ではじめて市場に導入されたが、 従来の電池とはまったく異なる材料技術、製造技術などが要求され、その開発にはたいへんな苦労があった。

LIB にまつわる開発ストーリーを通して、LIB の性能、特徴、安全性、将来などについて考えたい。

【第2回】化学企業で一研究者が行った研究開発史 (講師  永井 愛作氏)

10月23日(金) 19:00 ~ 20:30(90分)

<講演内容>
リチウムイオン電池材料開発までに化学企業に勤める物理系研究者が行った様々な研究開発の経験と人脈が、 どのようにしてリチウムイオン電池用負極材、バインダー、及び高分子固体電解質用共重合体の開発に役だったのかを解説する。

有機半導体、非線形光学材料、有機強誘電体とそのデバイス開発、光磁気材料、ダイヤモンド薄膜、液晶用位相差フィルム、など。

【第3回】リチウムイオン二次電池の発明により、高性能環境車両への途は拓かれた (講師 堀江 英明氏)

10月23日(金) 19:00 ~ 20:30(90分)

<講演内容>
地球温暖化、エネルギー問題、再生可能エネルギーの社会的活用・拡大等、21世紀に解決すべき世界的課題への大きな関心と同時に、 環境車両(HEV, Plug-In HEV, Pure EV)の実用化と本格的普及への期待が高まっています。

これらの未来型車両を成立させる鍵は、ひとえに高性能二次電池の実現であり、20世紀末に発明されたリチウムイオン電池が、 将にこの役目を一身に担い、世界中の企業や研究機関で、鋭意研究開発が進んでいると言えます。

本講演では、世界に先駆け生み出してきた高性能エネルギーソースの基本的な考え方と、 (若干ですが)当初の研究開発の経緯等に関しても触れられるならと考えています。

 



開催場所

新宿センタービル46階(本社セミナールーム)東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
R&D世界初への挑戦セミナー参加 無料 終了
募集期間:2015年9月30日(水) 00:00〜2015年10月15日(木) 00:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/30