当イベントは終了しました。

「不思議なクニの憲法」(リニューアル版) cafe上映会

2017年7月17日(月) 10:20〜16:50

「不思議なクニの憲法」(リニューアル版) cafe上映会

昨年公開され、全国700か所で上映されている映画。様々な立場から「憲法」を見て、学べる映画です。

会場 板橋地域センター
住所 東京都板橋区板橋3丁目14ー15    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ ドキュメンタリー映画 瀬戸内寂聴 孫崎亨 「私たちの主権」委員会 声をあげる、私たち 憲法問題 自主上映会 板橋地域センター 2回上映(午前・午後) K.cafe主宰
事務局 K.cafe    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ K.cafe

イベント詳細

7月のKcafeは、『不思議なクニの憲法』cafe上映会を開催します。昨年5月より公開された映画『不思議なクニの憲法』は、全国で700か所を超える各地で自主上映され、Kcafeでも上映会をしました。

 「憲法」というと、若かりし中高生時代に公民の授業で学んだような・・正直、記憶をたどっても思いだせないくらいですね。

 空気や水の如くあるのが当たり前で、その存在すら忘れているような「憲法」。日々「憲法」を気にせずとも、平穏無事に暮らすことができています。しかし今、その空気や水の如き「憲法」を変えようとする動きが安倍政権のもと、政治家主導で加速しています。

<空気や水>は人間が生きる上でなくてはならないものだけど、無味無臭だから様々な生命活動も滞りなくできている・・・

もし<空気や水>に“匂いや色、味”がついたらどうなるでしょうか?新しく加わった”匂いや色、味”が自分の好みでなく、生理的に受けつけないものであったとしても、私たちが生きるために、我慢し続けなければならないとしたらどうでしょうか?

この『不思議なクニの憲法』では、

憲法には何が書かれているのか><憲法が果たす役割とはなんであるのか><どのような過程を経て憲法が制定されたのか><憲法を変えようという議論があるけれど、それはどのようなクニの形をめざそうとしているのか> といったことが様々な立場の人たちの言葉、思い、動きなどを通して語られています。

さらに、今回上映するリニューアル版では、議論が始まっている憲法改正の課題点がどこになるかまで問題提起がなされています。いずれ、どんなクニの形にするのかを決める選択を迫られるのは私たち自身なのです。
「家事に子育て、仕事に忙しく、日々の生活でせいいっぱいだから、政治のことは政治家に任せておけばいい」と丸投げしている間に、気づけば<息苦しい世の中>に変わってしまっていた。「しまった!」と後悔しない選択ができるよう、今からでも学び、考える機会を持ち、未来世代の子どもたちに引き継ぐ<日本>がどうあればいいのかを一緒に考える機会にしませんか。
子どもさんと一緒も大歓迎!ぜひお越しください。お待ちしてます!!

日時 : 2017年7月17日(月・祝日) ※午前・午後の2回上映します!

     1回目:10:20~13:20 2回目:13:40~16:40

     ※上映時間は2時間40分。途中10分の休憩をはさみます。

場所 : 板橋地域センター 

住所 : 板橋区板橋3丁目14‐15

最寄駅: 都営地下鉄三田線 板橋区役所前駅 徒歩8分

     東武東上線下板橋駅 徒歩8分

     JR埼京線板橋駅 徒歩10分  

参加費: 1200円 (映画上映代、お茶・お菓子付き。)カンパ募集中です!

お子さまお連れの場合、お子さまの年齢 をお知らせください。

 



開催場所

板橋地域センター東京都板橋区板橋3丁目14ー15


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
cafe上映会1回目(10:20) ¥1,200 終了
cafe上映会2回目(13:40) ¥1,200 終了
募集期間:〜2017年7月17日(月) 10:20

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【「不思議なクニの憲法」(リニューアル版)cafe上映会】から【「不思議なクニの憲法」(リニューアル版) cafe上映会】に変更しました。2017年7月5日(水) 07:53

RSS

終了
イベント参加 4/30