当イベントは終了しました。

ナースが知っておくべき“フットケアの必須技術”

2016年7月23日(土) 10:00〜16:00

ナースが知っておくべき“フットケアの必須技術”

~臨床現場で役立つ足のアセスメントとケアの方法を徹底習得!~

会場 アスニー山科
住所 京都府山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟2    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 洛和会ヘルスケアシステム アールプランニング セミナー企画部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

看護師向け 実践型研修
ナースが知っておくべき“フットケアの必須技術”
~臨床現場で役立つ足のアセスメントとケアの方法を徹底習得!~

「フットケアって何をすれば良いの?」「しっかりケアしているのに傷が治らない…」などの不安や悩みはありませんか?実技指導を中心に、足の観察ポイントをつかみ、患者さま・利用者さまに安心してもらえる正しい技術を身に付けましょう!

ポイント
1.足の構造と機能をしっかりと理解し、アセスメント力を高める
2.器具を使った実技研修で的確なケア技術を習得する
3.足のさまざまなトラブルへの対応方法とその予防法を学ぶ

日時:2016(平成28)年7月23日(土)
時間:午前10時00分~午後4時00分(受付開始:午前9時30分~)
    ※昼食は各自でご用意ください

会場: アスニー山科
    〒607-8080 京都市山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟2階
    (交通:地下鉄・JR・京阪「山科」駅 駅前地下通路直結)

定員:50人(申込先着順)

参加費:9,800円(税込/研修備品代込)
     複数割 2~4人で5%引き
     団体割 5人以上で10%引き
     学生割 学生証提示10%引き

対 象:フットケアに関わる看護師・准看護師

プログラム:
1.フットケアの目的
2.足の構造と機能
3.フットケア実施にあたっての注意点
4.見逃しがちな症状
5.器具の選択のしかた
6.ココをみる! 観察のポイント
  ・動脈性疾患
  ・静脈性疾患 
   ・糖尿病
   ・リンパ浮腫
7.看護師にできる血流評価【実技】
8.圧迫療法(包帯・ストッキング)【実技】
9.フェルトによる除圧の実際【実技】
10.爪のケア【実技】
11.事例検討(グループワーク)

※素足を出しやすい服装でお越しください。

講師:皮膚・排泄ケア認定看護師 小西 倫世
  (洛和会音羽病院 看護部 外来棟 副主任)
     
 
<プロフィール>
 洛和会京都看護学校(現 洛和会京都厚生学校)を卒業後、洛和会音羽病院に入職。内科系一般病棟勤務後、医療療養型病棟へ異動、褥瘡リンクナースとして褥瘡ケアに取り組む。2012(平成24)年に皮膚・排泄ケア認定看護師を取得し、2013(平成25)年から外来にて創傷ケアセンター、フットケア外来担当として勤務。褥瘡対策プロジェクト委員会にて褥瘡専任管理者として活動。ストーマ外来担当。リンパ浮腫療法士。

--------------------------------------------------------

 ※お申し込み完了後に、別途お振り込みに関するご案内をいたします。

弊社ホームページはこちらからどうぞ! (上記セミナー以外にも多数セミナー開催しております!))

http://www.rakuwa.or.jp/rp-seminar/index.html

 --------------------------------------------------------------------

<本件に関するお問い合わせ>

洛和会ヘルスケアシステム アールプランニング

TEL 075(592)4599 / FAX 075(501)4583
 (受付時間 午前9時~午後5時 (日曜・祝日を除く))

E-mail kouhou@rakuwa.or.jp  
ホームページアドレス http://www.rakuwa.or.jp/rp-seminar.html



開催場所

アスニー山科京都府山科区竹鼻竹ノ街道町92番地 ラクト山科C棟2


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加申込 ¥9,800 終了
募集期間:2016年6月6日(月) 00:00〜2016年7月22日(金) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/50