当イベントは終了しました。

日本初等理科教育研究会「第56回中央夏期講座」

2017年8月2日(水) 09:002017年8月3日(木) 15:00

日本初等理科教育研究会「第56回中央夏期講座」

学びの質を高める理科におけるアクティブ・ラーニングとは

会場 8月2日:筑波大学附属小学校 8月3日:林野会館
住所 東京都文京区大塚3-29-1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 日本初等理科教育研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

「資質・能力」「カリキュラム・マネジメント」「主体的・対話的で深い学び:アクティブ・ラーニング」といったキーワードを耳にする中、新学習指導要領が告示されました。話題になっていた「アクティブ・ラーニング」は、主体的な学び、対話的な学び、そして深い学びを実現させるための一つの方法となり、表舞台から姿を消そうとしています。

新しいキーワードが登場しては形式ばかりを優先され、教育現場が混乱していることは否定できません。しかし、「アクティブ・ラーニング」それ自体は、形骸化した「問題解決的な学習」改善のための重要なポイントとなることはこれからも変わるところはありません。

そこで、昨年度と同じテーマを設定し、そもそも「アクティブ・ラーニング」とは何なのか、どのような社会的背景や理論のもとに登場したのか、さらに、現在の「問題解決的な学習」にどのような課題があり、どのような具体的な授業改善が求められているか…について、改めて問い直してみたいと思います。

※参加ご希望の方は、お手数ですが

「マナビア 日本初等理科教育研究会」https://manavia.net/community/10

からお申し込みください。



開催場所

8月2日:筑波大学附属小学校 8月3日:林野会館東京都文京区大塚3-29-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
会員 ¥4,000 終了
一般 ¥6,000 終了
学生 ¥3,000 終了
募集期間:〜2017年8月2日(水) 09:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 会場名を【筑波大学附属小学校】から【8月2日:筑波大学附属小学校 8月3日:林野会館】に変更しました。2017年7月2日(日) 12:21

RSS

終了