当イベントは終了しました。

★FJ10周年記念フォーラム「父親が Motto 変われば、 社会はもっと変わる!」

2016年6月22日(水) 18:30〜21:00

★FJ10周年記念フォーラム「父親が Motto 変われば、 社会はもっと変わる!」

ファザーリングジャパンが設立されて10年。この10年で何が変わったのか?そして今後10年の父親の役割と、父親支援の行方「FJ's Way」を示す場。

会場 東京ウィメンズプラザ ホール
住所 東京都渋谷区神宮前5-53-67    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 NPO法人ファザーリング・ジャパン    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ NPO法人ファザーリング・ジャパン

イベント詳細

★FJ10周年記念フォーラム「父親が Motto 変われば、社会はもっと変わる!」
 
父親支援のFathering Japanが設立された2006年から10年。この10年でイクメンは増えたがその実態、評価は?日本の父親の意識や行動、また父親を取り巻く環境はどう変化したのか?
10年間行なってきたFJの各種事業の成果と課題を総括しつつ、男性育休、女性(ママ)活躍、長時間労働是正、イクボス、イクジイ、そして子どもたちの未来…。
今後10年の日本社会の姿を占い、これからの父親の役割と、父親がさらに笑顔になる条件、父親支援の行方「FJ's Way」を示す場としたい。
 
日時: 2016年6月22日(水)18:30〜20:45
場所: 東京ウィメンズプラザ ホール
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
対象: どなたでも可。✳︎託児はありません
参加費: 無料
 
内容:
①基調講演「いまの日本社会で『父親になる』ということ」田中 俊之(武蔵大学 社会学部 准教授)
②FJ事業紹介、その成果と課題(PJリーダー達からの報告)
③トークセッション「FJが要らなくなる日は来るのか?」
安藤 哲也(FJ代表)
小崎 恭弘  (FJ顧問、大阪教育大学准教授、元保育士)
川島 高之  (FJ理事、元祖イクボス)ほか。
 
★基調講演者プロフィール

田中 俊之(たなか・としゆき)博士(社会学)

1975年、東京都生まれ。武蔵大学社会学部助教。博士(社会学)。社会学・男性学・キャリア教育論を主な研究分野とする。単著 『男性学の新展開』青弓社、『男がつらいよ―絶望の時代の希望の男性学』KADOKAWA、『〈40男〉はなぜ嫌われるか』イースト新書、『男が働かない、いいじゃないか!』講談社プラスα新書、小島慶子×田中俊之『不自由な男たち――その生きづらさは、どこから来るのか』。日本では“男”であることと“働く”ということとの結びつきがあまりにも強すぎる」と警鐘を鳴らしている男性学の第一人者。1児の父。

 

 



開催場所

東京ウィメンズプラザ ホール東京都渋谷区神宮前5-53-67


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
FJ10周年記念フォーラム 無料 終了
募集期間:〜2016年6月22日(水) 18:30

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベント名を【★FJ10周年記念フォーラム「父親が Motto 変われば、もっと 社会は変わる!」】から【★FJ10周年記念フォーラム「父親が Motto 変われば、 社会はもっと変わる!」】に変更しました。2016年5月18日(水) 12:53

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 239/240