当イベントは終了しました。

『発達障碍について考える~森のようちえんこそインクルーシブ教育~』

2017年3月4日(土) 13:30〜16:30

『発達障碍について考える~森のようちえんこそインクルーシブ教育~』

発達障碍について、体験者の経験談から理解を深め、森のようちえん「森のわらべ」の取り組みを通してインクルーシブ教育について考えます。

会場 ヤマカ まなびパーク 学習館
住所 岐阜県〒507-0034 岐阜県 多治見市豊岡町1-55 ヤマカ まなびパーク 学習館 501学習室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ #発達障害 #発達障碍 #インクルーシブ教育 #森のようちえん #浅井智子 #森のわらべ #多治見 #岐阜 #発達しょうがい #学びパーク
事務局 『発達障碍について考える~森のようちえんこそインクルーシブ教育~』実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 自然育児 森のわらべ 多治見園

イベント詳細

園舎を持たずに、森の中で毎日活動している森のようちえん。
岐阜県で活動する、自然育児 森のわらべ多治見園では、インクルーシブ教育なんて言葉を知らない8年前の開園時から、そのような保育形態を、結果として行なってきました。
子どもも、大人も、森のわらべに関わる全ての人が、ありのままの自分に、自分自身によっても、周りの人からも、OKをもらいながら、生きていける安心安全の場。
そんな森のわらべの、日々の保育現場での取り組みを通して、ひとりひとりが、自分を生きていくことについて考えあう場です。
切り口のひとつとして発達障碍を掲げてはいますが、それは全ての人の生きやすさ、居場所、幸せにつながる話です。


まずは、知ること。
そして、感じること。
あったかく、つながりあうこと。
勇気をもって、次への一歩へ。

ーーそんなことを大事にした会にします。

・発達障碍についての講座
・森のわらべでの実際の取り組み
・ゲストを交えたインクルーシブ教育を考えるトークセッション

多治見に住む私たちが、
多治見の子どもたちのことを、
多治見という場で語り合ってみましょう。


■2017年3月4日㈯ 13時半~16時半
■ヤマカまなびぱーく多治見市学習館 501学習室
http://www.tajimi-bunka.or.jp/gakushu/
■参加費 高校生以上1500円。
中学生まで無料・託児無し
(一緒に聴けるお子さんの同伴可。お申込時に人数、年齢を記載ください)

■定員 100名

■お申込(こくちーず)
http://www.kokuchpro.com/event/d0d38c8b6f11d0b34a7677ac228ebe89/

■注意事項:こくちーずのお申込時コメント欄に、1.お電話番号、2.簡単なご住所(町名まで)、3.同伴されるお子さんの年齢を必ずご記載頂けますようお願い致します。

■主催:
・『発達障碍について考える
~森のようちえんこそインクルーシブ教育~』実行委員会
・自然育児 森のわらべ多治見園
・母と子の幸せ応援団~ひなたぼっこ~



開催場所

ヤマカ まなびパーク 学習館岐阜県〒507-0034 岐阜県 多治見市豊岡町1-55 ヤマカ まなびパーク 学習館 501学習室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥1,500 終了
おひさまさん・スタッフ枠(別清算)(締切日: 2017-3-3 23:59) 無料 締切
募集期間:2016年12月2日(金) 10:00〜2017年3月3日(金) 20:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「おひさまさん・スタッフ枠(別清算)」のチケット販売枚数を【10】から【25】に変更しました。2017年1月17日(火) 20:23
  • イベントチケット「おひさまさん・スタッフ枠(別清算)」のチケット販売枚数を【0】から【10】に変更しました。2017年1月8日(日) 23:28
  • イベントチケット「おひさまさん・スタッフ枠(別清算)」のチケット締切日を【2017-03-03 23:59:00】に変更しました。2017年1月8日(日) 23:28

RSS

Styary(スタイアリー)
終了